誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

聖書を読むにしても信じて読むのとそうでないのとでは大きく違う。とくにキリスト教の新約聖書などは、信仰があってこそその中の物語が生きてくる。その中の物語が現実であるように生きてくる。もちろん仏典も同じだ。それは人間だけが出 ... » more
テーマ 哲学

大学生の秘境探しの旅「人生と目的」 2018年6月22日 「人生とはこの世に生まれた瞬間から死ぬまでの道を進んでいる」と一言で言えばまとめやすいが、肝心なのは、その生まれてから死ぬまでの延長線上にどれだけ無数の可能性が秘められているのかである。もはや理屈や常識では捉えきれない領域の話にも考えら ... » more
テーマ 心理学 日記 哲学

名言集9 神様はこう言う、私が後押しする、お前は自分でやってみろ 「神様はこう言う、私が後押しする、お前は自分でやってみろ」人間はしたことに対し、失敗することは多々あります。それを繰り返すこともあるでしょう。振り返ると人生は失敗だらけだったと。そうなるともう、新しいことにチャレ ... » more

「最後の晩餐」の時代背景(1495年頃) 5 パオロ・ダル・ポッツォ・トスカネッリ(1397-1482年)はルネッサンス初期のフィレンツェにおいて、知識階級の中心人物であった。フィチーノは友人であり、アルベルテイとは面識があった。1439年プレトンから古代ギリシャの地理学者ストラボ ... » more

6月19日梅雨の晴れ間小湊港メジナ27cm二つほか&目がわるくて憂鬱 (ユリカと銅像、去年小学三年のとき)(私の釣り日記は単なる釣果情報ではありません、哲学です。釣果写真は、写りに芸術性をもたせるためカメラを近づけて撮っているので全体が入っていない。また寸法に証拠を添えていないのも、寸法を信じてもらうことに重 ... » more

神の道は純粋な論理探求であり、その究極は科学だ。仏の道は「真理」であり、その究極は解脱であり、涅槃だ。しかるに権力者どもは、・・・・・・あなた方は巨大な神殿を神の家としたが、私は心の中に神の家を作る。あなた方は偽りの神を ... » more
テーマ 哲学

原始時代、音のものまねから鳥でも発声を変えることによって・・・・・・・そして多くの固有名詞が生まれた。人は狩猟の為、多くの生き物を観察した。そこで「動く」という言葉を見出した。すると、その言葉を使っただけで、人は心の中で ... » more
テーマ 哲学

道具ではない あるもので勝負 今あるものに不満を持ってはならないしかし、今あるもので満足してもいけないとはケイシーの言葉。ちなみにケイシーと私は魂の縁があって、今生では彼は、私の先生であるが、過去性は私の方が先生だった時もあるのです。 ... » more

プラトンの「イデア論」とレオナルドの「岩窟の聖母」 3 プラトンのイデア論(図、洞窟のたとえ)プラトンは著書「国家」の第七巻一、二、三章にイデアについて詳しく述べている。――図のような、地下にある洞窟状の住まいのなかにいる人間たちを思い描く。光明のあるほうへ向かって、長い奥行きをもっ ... » more

自我は「精神の家」、といっていいものだ。固定的なもので、そう動くものではない。長い間に形成されてゆくものだ。そこには過去の対人関係の記憶が眠っている。いい影響を受けた人、そして自我を否定しようとした人との葛藤などの記憶が眠っ ... » more
テーマ 哲学

自我を作ろうとするとき、かならず「めんどくさい」の壁がたちはだかる。いまさっき断線したドライアーを修理した。「めんどくさい」と思いつつ何とか直した。直してしまうと、「よかった」という達成感に満たされた。という大げさなもの ... » more
テーマ 哲学

こんどの児童虐待事件ほど悲しいものはなかった。それは5才の女の子が必死で考えノートにその答えを書き残していた事だ。こんなことははじめてだろう。そしてそれが多くの人々に伝わり、よりいっそう深い悲しみとなった。と同時に虐待をやり ... » more
テーマ 哲学

悪い予感がする時、そのままにすれば悪い予感のとおりになります。良い予感がする時、そのままにすれば良いことが起こります。参照:嫌な予感がする未来を変える方法悪い未来を変える方法があります。それは、悪い予感が ... » more
テーマ 誰もついていけないBLOG 波動と引き寄せ 哲学  コメント(6)

プラトンの「饗宴」とキリストの「最後の晩餐」 (絵・中山一朗氏制作)2プラトンの「饗宴」の制作年を紀元前384年頃とすると、それはプラトンがアカデミアを創立してからま間もない頃であろう。プラトンはソクラテス愛を諸生への指導的精神と考えていたと思われる。神との食事である饗宴についてプ ... » more

自我にとって大切なのは、言葉で学ぶこと、そして修正すること。たとえば、スポーツならその道のベテランから自分の問題点を指摘してもらい、その動作を繰り返し言葉で修正していけばいい。自分だけでやっていると、なかなか客観視できないのでベ ... » more
テーマ 哲学

人は人と「共」にしたい生き物のようである。音であれば共鳴、他人との共管、同意。思い出の共有。歴史を変える原動力となるおどろしい遺恨の共有などもある。ここでは絵画についての共観を取り上げます。先ず絵画の制作者の思いがあり、それを見せて共観した ... » more

6月10日(日)小湊港メジナ活性低くサイテー釣果、苦しんで光をみた (上は2016・07・03撮影だから今から2年前ユリカ小学2年生サクハ小学1年生の夏の思い出。ユリカたちの住む借家の庭にて)(つづく)今回の釣りは眼科の予約日と重なったのと台風が来よるのとで、いつもより二日早く昨日2018・ ... » more

名言集7 愛こそ人の命の源 「愛こそ人の命の源」「愛」というのは男女の恋愛のことではありません。普遍的な人類愛のことです。科学者はなぜ人には誰かを助けたいという本能があるのか?とバカ真面目に研究している人もいるそうですが、そんなことを考えるのは ... » more

自我はことばによって作られる部分が大きい、というよりその部分が自我といってもいい。これは人間しか持てなかったものだ。つまり人間自我といってもいいものだ。それは文化的環境の中でしか作られないものであり、また人間(ホモサピエ ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ自我を作る02<今>
「今」を意識する、ということは夜空の星を見るようなものだ。自分は今という時の流れに乗っている。見ている星の光はすべて過去から届いて来たものだ。目で見ることの出来るほとんどの星は銀河系内の星であり、宇宙からすればすぐ近くにある ... » more
テーマ 哲学

自我は言葉と行為によって作られる。「新しいフォルダーを作るようなもの」といっていいだろう。しかし、新しい自我にまで育つ為には大変な苦労が必要だ。きょうようやくOUTLOOKの正しい設定ができた。と、言った様な事でも自我となる ... » more
テーマ 哲学

名言集6 チャンスはなくなったりしない。あきらめてはいけない。 「チャンスはなくなったりしない。あきらめてはいけない」どんな状況にあっても、戦いましょう。ほら、「戦う」という言葉、比喩だとあなたも分かるでしょう。イスラム国が言うように、「聖戦」とは、武力のことではないのです。 ... » more

名言集5 先を行くものが、目的地に早く辿り着くとは限らない 「先を行くものが、目的地に早く辿り着くとは限らない」キリストの言葉に「先を行くものが後になる。後を行くものが先になる」という言葉があります。これはあらゆる意味で捉えることが出来ますが、人生に置き換えることも出来ます。 ... » more

名言集4 希望を持つことです。明るい方を見ることです 「希望を持つことです。明るい方を見ることです」世の中、暗い方に目を向けるなら、暗いニュースばかり見つけることでしょう。人生の中の不満を数えても切りがないことでしょう。なぜなら、この3次元世界は完全ではないから。 ... » more

思索創造について 10
創造とは、表現の場に展開されるものである。創造は表現の場にある。 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

6月5日小湊港メジナ26cm25cm釣れたものの肝心のエサ買い忘れて・・ (サクハ、タケノコ採り。婆ちゃんの左腕骨折が未だ治らない。タケノコの皮むきは現地でサクハと爺が手伝ってやってしまいました)(上の写真は小湊港ウォポート前の有料600円駐車場から撮った。白い車の向う突き当り、左へ伸びる短い堤防が、近頃、私が通 ... » more

mosmosのブログ言葉対<柔軟性>
指を折って、ドレミファソと小指まで行き、そこから戻ってファミレドまでゆくと人差し指が最初のドとなる。これなら誰でもなれていることなので簡単に出来る。しかし、つぎにレからやってみると、まったくうまくいかない。(私の場合)う ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ言葉対<狂信と親愛>
支配と団結本来「神」という存在は親愛と団結のために生まれたものだ。それを中央集権的権力者が権力の維持のため利用したことから神に対する信仰は狂い始め、「支配と狂信」のために利用された。それは現代でも残っており、人類を苦しめ ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ言葉対<論理的配列>
正確に論理的配列かどうかはわからないが・・・・あいうあいうあいうあいうあいうあいうあいうあいうあいうあるいはどれみどれみどれみどれみどれみどれみどれみどれみ ... » more
テーマ 哲学

私は松岡修造というタレントが好きではない (明らかな嘘をつく日大職員たち)日本の企業の体質日本製のプリンターが意図的に壊れやすく作られていたという記事がありました。外国で問題になっていたと。日本では話題にならない。もみ消しだろうか?『意図的に買い ... » more
テーマ 人生 社会 哲学

 

最終更新日: 2018/08/19 13:51

「哲学」ブログのユーザランキング

思索 2 位.
思索

テーマのトップに戻る