誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「やりかたしだいで自分はどうにでもなる」としたらどうだろう。もちろん、万能じゃない。そんなことは最初から解っている。少なくとも瞑想がその分岐点として役に立つ。プラスに向かうかマイナスに向かうか・・・・・・・まず瞑想するのとし ... » more
テーマ 哲学

思索愚者 The fool について
馬鹿と天才は紙一重。子供は天才。世界平和、人類のために、アイデアを受け入れるべきである。存在するものは全て正しい、許してしまうのではなくて、受け入れられるものにするのではなかろうか?神秘学より。あす楽対応ラッキーカードプレゼント ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索悪魔の証明について 2
('◇')ゞ{何もしなければ、自分の好きなことをしていればいいのか? 良心にかなってないからでは、その良心が間違っていたら。デカルトへの懐疑? 「悪魔」だから ? 「その美徳とは」「悪魔にも美徳はある」 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索悪魔の証明について
誰かが最初に、それを悪魔と言った時、あるいは、その言葉を使ったとき、まぎれもなくそれは悪魔である。創造である。逆説的ではなるが、神はそれを光と知っていただろうか?神はそれを悪魔と言っただろうか。「悪魔あれ」と? ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索宗教の五感について
肉体のものか、精神のものか…。 さては、心…。 まさか、欲望。 上昇!【中古】単行本(実用) ≪宗教・哲学・自己啓発≫ 五感の力 未来への扉を開く / グラバア俊子【中古】afbネットショップ駿河屋楽天市 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

mosmosのブログ瞑想08<意識の空白・>
キーボードでも弾いているとある感情が自分の行為を抑えてしまう。それは「へたくそ、やめっちまえ!」とっいたものだ。つまりそれは私の頭の中に名曲といわれる曲のイメージがあり、それと比較してしまうのだ。絵を描くときだってそうだ。 ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ瞑想07<意識の空白>
マインドフルネスでもっとも大切なことは「今」を意識することだ。しかし、これだけではまったく内容がない。つまり無意味と言うことだ。内容もわからないで「今、今、」と繰り返しても意味がない。その内容を見つけ出すことが実は大切だ。 ... » more
テーマ 哲学

思索浄化および祓いについて 3
いい所取りか、それとも片付けてしまうのか、捨てるのか。 いや、「真なるかな、摂取不捨の真言」云々か。 では、祓いは。「見えない存在」が味方になる浄化の習慣【電子書籍】[ やんちゃ姫 ]楽天Kobo電子書籍ストア ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索悪魔について
邪魔に「邪魔」と言って退くわけがない。名前を呼んでいるのである。 悪魔は、道徳、法、人間を示唆するもの、人間の見張り番『中古』封印された「モーゼ書」の秘密 聖書最高秘儀?古代ユダヤ石板が明かす“神”と“悪魔”の正体 (ム ... » more
テーマ 神秘学 哲学

11月9日鹿嶋港、雨の中、メジナ、ボラ、まあまあ良型 (新車がきた、こんどはスズキのアルト、よさそうだよ)今日2018・11・09(金)茨城・鹿嶋港展望塔前、我が家からクルマで20分の近場です。雨がザアザア降る中、正午をはさんで合計3時間ほどの釣り。メジナ26cm、20cm、19cm。 ... » more

なぜ、迷信なのだろうか。それは、善いことしか起きないからなのではないだろうか。祈祷も要は同じで、妖術、呪術的な考えからは失敗でも、祈祷的な立場からは成功なのだ。悪をしようとして、善ということ。魔術も魔法も同じで善いことしか起きていないか ... » more
テーマ 神秘学 哲学

mosmosのブログ瞑想06<遊想瞑想>
<趣味>他人から見てつまらないことでも、その事を趣味にしている人にとってとんでもなく楽しいものとなる。趣味の世界に遊ぶ、というのも瞑想のひとつだ。その世界に囚われてしまいそうだが、趣味の範囲でやっていれば、そこになんとも ... » more
テーマ 哲学

思索魔術的なことについて 2
余計なことをしない。逃げるように余計なことに通さない。 まっ、心が潔ければ問題は全くない。 たとえ、言葉をもてあそぼうとも、力をもて遊ぼうと、不幸を起こす気は全くないのだから、幸福しか起きるはずがないのである。 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

mosmosのブログ瞑想04<有想瞑想>
これは言葉で出来る簡単な瞑想だ。言葉はくせものでコントロールせずほったらかしにしておくと、いろんないたずらをする。その悪いものは不安な想念だろう。我々は自分の心理傾向を持っていて、言葉によって不安な世界を低空飛行してしま ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ瞑想03<無想瞑想>
これは基本的に出家の瞑想であり、在家はあまりやるべきではない。やるとすれば、アメリカの科学的な瞑想法(マインドフルネス)でやればいい。なぜ出家の瞑想をやってはいけないかと言えば、彼らは生活のすべてに厳しい修行のスケジュールを ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ瞑想02<物語>
時蔵は近くの谷で釣りをした時は秘密の洞穴で休むことにしていた。その洞穴は大雨に降られたとき偶然見つけたものだった。そしていつも50年も前の事を思い出すのだった。幕末の志士として活躍していた時代。しかし、それはとんでもない幕切 ... » more
テーマ 哲学

思索魔術について 1
自分の子供が天才ならいいが、知人の子供、他人の子供が天才なのは、あまり気持ちいいものではない。魔力は、自分がそれに耐えられない限り、持つものではない。魔導書ソロモン王の鍵 護符魔術と72人の悪魔召喚術 [ 青狼団 ] ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索浄化について 2
お金と心と幸福お金は使い方によってごみにも塵にも、なるし、幸福にも当てはまるのである。浄化するのはお金ではなく心なのだ。物にもお金にも罪はないのである。人間の精神に罪を犯す可能性があり、肉体に過ちを犯す可能性があ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

mosmosのブログ瞑想01
<瞑想と悟り>瞑想も悟りも目的は同じだ。つまり心の安定(安らぎ)だ。ちがうのは悟りは言葉によって安定をみいだし、無意識のバランスをとることによって肉体的、精神的安定を求める。我々の身体も心も常に安定のメカニズムを持っていて、 ... » more
テーマ 哲学

思索祓い、浄化、聖別について 1
何かを祓おうと思うと「何」かが対象になり逆に呼び出すことに成るのである。宗教的瞑想は、自分自身の精神の集中なのであり移行である。古事記、祓い言葉の謎を解く 伊勢・鹿島・香取・春日の起源 [ 萩原継男 ]楽天ブックス ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索前世の立派な人、賢人とは誰? 4
前世の立派な人、賢人とは誰? 4 前世で何の勉強ができたのだろうか。頭の良い人はどんな選択があったのだろうか。前世で立派な生き方をした人とは誰だろう。 生き延びた人は今、そして未来の人たちである。だから、どんな人たちが、また、その人たちが、立派に生き、人生を全うし、 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索霊界について
霊界は未来が見えるが、それが故に、時が早いのである。科学はそれが実証されない限り、認められないがために、素人には危険なのであり、霊界に従属して不死身でない限り、賢人(科学)、危うきに、近寄らず、なのではないか。字義通り、天才は天に従属するの ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索天罰について
自分の無知と、行いの悪さを、神の所為にしているだけである。ヒトラー(下) 1936-1945天罰 [ イアン・カーショー ]楽天ブックス 1936ー1945天罰 イアン・カーショー 福永美和子 白水社ヒトラー カーショー,イアン ... » more
テーマ 神秘学 哲学

10月31日鹿嶋港展望塔前でも私のグラントでメジナが釣れた 昨日2018・10・31茨城・鹿嶋港の展望塔前で「私のグラント」を試してみた。正午をはさんで4時間ほどの釣り、メジナ23cm×1匹〃20×1〃19×2ボラ34×1〃31×1サバ20〜×4合計10匹おお ... » more

文化基底19<理性01>詳細に知る このまえ、IBMのホームページビルダーがうまく転送しなくなり、こまりはてた。これを使ってひとつホームページを作っていた。ほとんど訪問客がないホームページで「もう閉じようかやめようか」と思っていたものだ。ところが、転送でき ... » more
テーマ 哲学

思索神は誰が造ったかについて
人間の思考を超えたものである。強いて言うなれば、意識、意志、衝動、精神、エネルギー。ダイナモあるいは、ダイナミズムである。あなたは今、合一しているのを感じるだろう。何もなくてもいいのである。有るとか、無いとか、どうでもいいのであ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索神の存在について
神がいるとかいないとかではなくて、神の定義とか存在するとしたら云々である。何でも言葉の定義がなければ悟ることはできないのである。言葉が通じないと同じことである。要は真理が主語で、その定義、意味が述語であり、縁起である。また、神の ... » more
テーマ 神秘学 哲学

mosmosのブログ文化基底18<覚える>
覚えることは文化の習熟の基本だ。丸覚えでもいい、最初に覚えた人が勝ちだ。論理的思考、つまり思索はそのあとでいい。とはいっても、記憶ばかりだとストレスで覚えられなくなってしまう。そこで人類が考えたのがことば遊びだ。最初の言 ... » more
テーマ 哲学

思索神について 1
太古の昔と現代の神概念は、良くも悪くもなんら差異はない。永遠不滅でありそうだ。神について言葉を弄するなかれ。「神のみぞ知る」である。この言葉を熟考すること。人類は、神へ疑念と憧憬とその他諸々の思いの歴史がある時始まったのであり、 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索宗教について 2
神は完璧でなくてはならないのか、神は完璧だ。なのか。ここは、一緒なのだが。宗教は、自分の逆説を認めさせても、相手の逆説を認めないところに、宗教間の紛争などの問題がある。現実的にそうである。神がいるという現実と同じ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

 

最終更新日: 2018/11/17 05:26

テーマのトップに戻る