誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「あ、あれなに!」「か、火事だ!」教室の誰かが叫んだ。校庭の脇にある陸上部のたてものの窓から赤い光がもれていた。教室内は・・・・・・・・・・・・・・「みなさん、静かに、吉田見てきてくれ!」「はい!」というと吉田は階下へ降 ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ時間02<集中と発散>
集中しているときは、「今」と積極的にとりいれている時だ。しかし、そればかりを続けるわけには行かない。逆に集中しない時間も大切だ。ボッとしている時、それまでの記憶が整理され、バランスよく無意識におさめられるからだ。それが発 ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ時間01<今と言う時>
今日バスでの帰り、タブレットの音楽を開くアプリの調子が悪くて、夢中でいじくっていた。うまく音楽が鳴るようになった。しかし、もうバスは行程の半分を来ていた。その間の時間が飛んだみたいだ。年をとって物忘れが、ひどくなるのは、 ... » more
テーマ 哲学

思索この世は幻想について 6
人間あるいは人類の社会は、ある意味虚構、あるいは幻想であるから法律が必要なのだ。ゲームに、ルールがあるように。人間が作った幻想だ。宇宙には法則があるが、神は、さいころを振るそうな。百回振れば、100パーセントらしい。 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

mosmosのブログ時間01<今と言う時>
今日バスでの帰り、タブレットの音楽を開くアプリの調子が悪くて、夢中でいじくっていた。うまく音楽が鳴るようになった。しかし、もうバスは行程の半分を来ていた。その間の時間が飛んだみたいだ。年をとって物忘れが、ひどくなるのは、 ... » more
テーマ 哲学

日本の縄文時代の文化を高く評価する人がたくさんいます。そしてその時代のようでありたい、もしくは戻りたいと歴史を回顧・詠嘆するだけでいいのでしょうか。縄文時代の「旧き良き」共同体社会は、農耕定住・種族の争いを主とする弥生時代に移った。そして、 ... » more
テーマ 共産党 経済 哲学

思索この世は幻想について 5
経本もなく師もいない。自然にも仏が宿るとし。何を見たのか、神か仏か幻か。自然にも仏が宿るとし。お題目とし。いつも、理想郷を身の回り、目に見えるところに置き。今ここ、気づき。理想郷を常に心に ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索この世は幻想について 4
この世が幻想なら、それを見ているあなたも幻想なのだろうか。幻想だとしても、その幻想を誰が観ているのか。無我、非我として扱う、という条件付きか。そして、あなたは「いったい何者なのか」そして、云々。あるい ... » more
テーマ 神秘学 哲学

自然を観想すると、悲しくなる。自然を観想して、悲しくなるとはどういうことだろう。この世は悲しみである。あるいは、幻想である。夢のごとく。この世を終えると、どうなるのだろうか。若い時は、そんなことを考えることはなかった ... » more
テーマ 神秘学 哲学

<スーパーマンにも>言葉は使いようによってはスーパーマンにも自分で自分をこけ下ろすものにもなる。また聖なる存在にもなる。もちろんスーパーマンにも限界がある。しかし、こけ下ろすほうに使ってしまうと、ストレスを溜める一方とな ... » more
テーマ 哲学

言葉にはさまざまな利用がある。どんな使い方をしても罪には問われない。といっても、相手を傷つけるような言葉を発し、相手に苦痛を与えてしまえば、犯罪になってしまう。あるいは言わなければいけない場合しらんふりをしても相手にキズを ... » more
テーマ 哲学

人が争いを始める前、言葉は「ことだま」だった。つまり、言葉のひとつひとつがひとにとって大切な妖精だった。それは人の友であり、人を客観視してくれるものだった。どこから狂ってしまったのか?それは、人がより大きな集団を作り始め ... » more
テーマ 哲学

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです。新因明の論理_九句因で「共不定因と不共不定因」などに触れます。・共不定因と不共不定因第一句「同品有異品有」 は同品に関してもまた異品に関しても(カ) ... » more
テーマ 哲学

我々は習慣としてことばのこっち側からしか見ない。小川のせせらぎを見れば、「なんてきれいな水だろう!」と思うかもしれない。しかし、その時の「小川の水」から自分を見たらどうだろう。私はどう見えるんだろう。うすらバカに見えるかもし ... » more
テーマ 哲学

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです。新因明の論理_九句因で「三支作法の正誤を弁別」などに触れます。・三支作法の正誤を弁別九句因:因(中概念)Mが宗賓辞(大概念)Pに対してもつ関係を完全枚挙 ... » more
テーマ 哲学

仏陀(理性)は幻想、理想である。実践できないことで悩むことはない。かん‐しけつ【乾×屎× 】禅宗で、乾いた棒状の糞(くそ)。仏とは何かという問いに対する答え。一説に、くそかきべらで、不浄なもののたとえ。無伴奏二重混声 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

<習慣記憶>生活の中で日々同じ事を繰り返すと忘れていても無意識が教えてくれる。ゴミ屋敷状態でも、毎日すこしづつ掃除する事を習慣づけしてやれば、いつのまにか片付くはずだ。それをわざと意識してやるようにすれば、「今の情況」と ... » more
テーマ 哲学

思索数息観について 1
自分を失わないために。宇宙で自分がどこにいるかもわからないような状態になり、迷子にならないために。しっかり一歩一歩大地をとらえ進ために。途方にくれないために、途方もない妄想にとらわれないために。時をしっか ... » more
テーマ 神秘学 哲学

東洋思想ノート_新因明の論理_因の三相 これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです。新因明の論理_因の三相で『術語 ― 「同品」と「異品」』などに触れます。・術語 ― 「同品」と「異品」同品:宗を共通にもつものこの場合の宗とは結論と ... » more
テーマ 哲学

正直言ってそんなものわからない。じゃ、書くな!と言われるかもしれないが、治療の為には大切なので、考えて見る。記憶は「今」が最先端となり、非常に重要な役割をする。(あくまで私個人の意見だ)というのは前に書いたことだ。 ... » more
テーマ 哲学

思索小乗仏教について
カーストの世界で生まれた宗教が仏教で、カーストの世界に生まれた人間への教えである小乗だったな。【中古】 仏教の歴史新装版(2) 仏陀なき仏教小乗仏教の世界 /ひろさちや(著者) 【中古】afbブックオフオンライン楽天市場店 ひろ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

記憶はLOOPを持っている。それは砂漠の中の川の流れのようなものだ。その源流が枯れれば、川全体もやがて砂漠の中に消えてしまう。それはまるで認知症の人の記憶のようなものだ。記憶の先端でどういうことがおこっているか?瞬間的に ... » more
テーマ 哲学

思索因縁、縁起、因果について 7
原因と結果ではないか。何を難しく考えているのか。阿含経典(1) 存在の法則(縁起)に関する経典群 (ちくま学芸文庫) [ 増谷文雄 ]楽天ブックス 存在の法則(縁起)に関する経典群 ちくま学芸文庫 増谷文雄 筑摩書房アゴン ... » more
テーマ 神秘学 哲学

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです。新因明の論理_三支作用の推理で「喩を区別する同喩・異喩の理論」などに触れます。喩を区別する同喩・異喩の理論陳那は喩を同喩(肯定を大前提)と異喩(同喩を否 ... » more
テーマ 哲学

人間は言葉なしには生きて行けない。実はそれは生物にとって異常なことだ。その異状を証明することは簡単だ。それは言葉を使う上でどうしても発生するストレスと言うやつだ。言葉は声をつかう生物共通のものであり、森の中の鳥などは同じテリ ... » more
テーマ 哲学

これは「東洋の合理思想」という本をテキストとして勉強したノートです。新因明の論理_三支作用の推理で「定言三段論法を成立させる喩体」などに触れます。・定言三段論法を成立させる喩体 喩:本来は実例によって因(理由)を支持する ... » more
テーマ 哲学

思索菩薩、阿羅漢について 2
人間の次が、この者たちという。あたかも、人間が進化したらそうなるとか、逆に、もう生まれてこないということは、進化もしないということか。微生物を認識しなかった、あるいは、認知しない仏教なのだからそんなものなのか。またその世界な ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索問答無用について 1
言い訳が悪いのであれば、相手の寛容のなさはどうだろう。「男が一度言ったことは云々」というのは、男の考えではなく、逆に女の寛容が、そうさせてのしまう男の頑固は、女が耐え難いのだろうから、このような詭弁を使うのか。たとえば、癇癪をお ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索禅について 1
将軍のための臨済。百姓のための曹洞。という道徳内容であろう。時代のよって、真理は違う。真理は多数。事実は、ひとつか。ワイド版禅 (単行本) [ 鈴木 大拙 ]楽天ブックス 単行本 鈴木 大拙 工藤 澄子 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索覚者について 1
目覚め、国民全体が目覚めつつ、いや、目覚めたのだが。経世済民という経済へのすり替え、メタファー、アナロジー、プラトン時代の愚衆、愚民。ソフィスト。詭弁家たちが、また、眠らしてしまう。原発問題。詳しく言えば、、原発の危険より、欲の皮の突っ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

 

最終更新日: 2019/04/25 04:41

テーマのトップに戻る