誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    哲学

哲学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
子テーマ: 人生哲学
テーマ「哲学」のブログを一覧表示!「哲学」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「哲学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

思索物質の錬金術について 4
それは核に等しく、融合と分離の違いなのではないだろうか。それは、人間は存在できない世界、ただ、黄金だけが存在する世界でしかない。悟りの錬金術 私を通して至る自由 [ ゲート ]楽天ブックス 私を通して至る自由 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

mosmosのブログ気11<言葉の流れ>
バンギーサ長老にお尋ねします。気の中で最良なものは?そんなものはない。なんでも最良にしたがるその癖こそ捨てなさい。解りました。捨てました。いいながれならともかく、言葉の流れは悪くなり始めるときりがない。牛のしょん ... » more
テーマ 哲学

思索火と錬金術と瞑想について
五感を鎮め、六感を鎮め、心身を鎮め、意を鎮め、識を鎮め…般若波羅蜜多心経。 座禅、実践智である。 錬金術師は、火の中に何を見たのだろう?錬金術新版 (象徴哲学大系新版) [ マンリー・P.ホール ]楽天ブ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索目覚めたものについて
衝動、情動、感情、歓喜! 人格、意図する、意志。 励ますような刺激。 性・的、曖昧。 心霊へ、不可視。 自由選択の最高善。 啓発。 霊的、普遍、一般的、聖なる知性。 理論、 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

mosmosのブログ気10<ものまね>
気にはおもに二つの状態がある。気が落ち込むか上昇するかだ。第三の状態はない。ほんとうはあるが、あとの問題としよう。<おちこむ>気が落ち込み始めるときりがない。うつ病的傾向のひとはそこから悪い材料をどんどん集め、妄想を ... » more
テーマ 哲学

思索ペルセポネー、エレウシスの秘儀
自分は今、種だと意識できたら、死はなくなるだろう。悟りは起る前にあって、同時に未来にある。そして、今この瞬間を気づき、注意を集中して、全て○、戦場、点、戦場だけ、この瞬間だけ剣刃上であって、過去も、前も、未来も同時に平和なのであ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

mosmosのブログ気09<気の入出力>
気でもっともまずいのは滞ることだ。血液の流れのように常に流れていなければいけない。その循環は我々が動いていれば、自然に行われる。寝ているときでさえ、我々は寝返りをうつ。その循環はたえず新しいものにしていなければいけない。呼吸 ... » more
テーマ 哲学

思索神秘学の優位性について 3
以上のことから、秘儀のほうがある意味、現実的なのである。仏陀は、現実的には、幻想であり、悲しみである。 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

思索神の子について 24
我々は、唯の宇宙の塵か。それとも、神が創造された神の子といえるだろうか。我々個々の、いや、地球人全体にしても、人類全体の思考など宇宙の塵ほどもないエネルギーだ。そして、よくよく考えてみれば、取るに足りない。それでも、一生懸命 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

年をとってくるとすわったままボーっとしていることが多い。精神的には、うつの入り口のような状態であまり好ましくない。姿勢も悪くなってしまう。たぶんこの延長上に認知症があるんだと思う。つまり脳の錆が進んでいるのだ。まず座って ... » more
テーマ 哲学

文化にはかならず落とし穴がある。いちどその落とし穴に入ってしまうとなかなか出られない。それどころか犯罪という最悪の落とし穴に入り、とどのつまり死刑という人も多い。あるいははめられ地獄へ落ちる人もいる。ちょっとした油断が落 ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ文化基底01<人の心>
人は人独特の心を持っている。それは言葉がもたらす心理だ。自我はその人独自の言葉のLOOPを持ち、考え方や行動を左右している。ふだん誰もその事を意識していない。車を運転している人が運転中に車の機構など意識することはないのと ... » more
テーマ 哲学

万物は神が創ったのだ。もし、人を生んだと言うのであれば、人は神の子であり、神へと成長するのは、この世の道理であろうし、神の摂理だろう。言うなれば、進化だが。創造主。ゲーデルと20世紀の論理学(ロジック)(2) 完全性定理とモ ... » more
テーマ 神秘学 哲学

mosmosのブログ気07<立つ、座る>
立っているのと座っているのとでは気がずいぶんと違う。猿の時代から考えて見れば、その違いははっきりとする。その前にどう違うのか観察して見るといい。年をとってくるとすわったままボーっとしているときがある。そのままでいると、憂鬱な ... » more
テーマ 哲学

思索完全性について 4
プラトンのイデア。演繹の結論。自己充足、完結。実存、自己実現の…。創造主の…。エンドルフィンは本当に至上善によって発動するのだろうか。 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

mosmosのブログ気06<縁する>
気は縁するものによって変わってくる。ある感情に縁しているとき気はその感情に染まり、LOOPする。つまり、循環し、体中をめぐる。コンサート会場ですばらしい演奏に縁したとき、気持ちのいい感情が体中をめぐり精神的にも肉体的にも良好 ... » more
テーマ 哲学

思索完全性について 2
人間のピュアな、あるいは完全な設計図がある。その図とシンクロしたいのだ。これぞシンクロシニティー、ユングの原理。この設計図に間違いはない。他の事は人間のミスなのだ。完全があるのだが。言い換えれば、人間が決めるのだ。完全完全性に同調している限 ... » more
テーマ 神秘学 哲学

8月01日小湊港、神がウルサイ観客をアクセスさせて・・ (サクハが花火を買っています)昨日2018・08・01(水)外房・小湊港、ウォポートから入った突き当りの堤防、「今日こそは大物入れ食い!」と出かけたんだけど、私に釣りでの大喜びはない。神が、わざと、私の釣果をだいたい一定 ... » more

mosmosのブログ気05<意味づけ>
「気を悪くする」、「気を良くする」ということがある。うっかり相手を傷つけることを言ってしまえば、相手は気を悪くしてしまう。ときには大切な友を失ってしまうこともある。「人は口に斧を持っている、」というお釈迦様の言葉もある。また ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ気04<いろんな言葉>
日本人は「気」がつく言葉をいっぱい持っている。たとえば「気を使う」ということばはどうだろう。<気を使う>これは人間(とくにホモサピエンス)の創造とかかわっている。それは言葉によって集団生活ができる猿、という意味だ。我 ... » more
テーマ 哲学

大メジナを快楽過剰にして、しかるのち釣り上げる (ユリカ6才保育園のころ、小食で心配です)おととい2018・07・25(水)小湊港、有料駐車場から入った、いつもの堤防。どうにかギリギリ釣果回復して、メジナ26cm×1匹24×123×122×121×1以上5 ... » more
テーマ 生きる 文学 哲学

手形を残す、ということが人類の足跡を知る鍵となるということだ。(コズミックフロントより)スペイン、フランス3万7千万年前のものインドネシアでは4万年前のものが・・・・・・・グレートジャーニー6万年前アフリカを出発した人類 ... » more
テーマ 哲学

自我は時としてある特殊な状態にはまってしまうことがある。それが悪いことでも良いことでもあまりよくない。そのとき心が狭くなり、自分のことしか見えなくなってしまい、相手の気持ちを考えなくなる。それは文化の中の落とし穴のようなもの ... » more
テーマ 哲学

気には基本的に三つの状態がある。それが「立つ、座る、寝る」だ。これらの姿勢によって気はずいぶんとちがう。<寝る>「平安の気」だ。このとき気は身体の内部の状態を知らせてくれる。悪いところがあれば、よどんだ水のような血の ... » more
テーマ 哲学

気は行動エネルギーだ。暑い夏、「何もしたくない」という状態が続く。きのうの日曜日などほとんどテレビばかり見ていた。テレビを見るのに行動エネルギーはほとんど必要ない。実は気にとってはこれがもっともこわい。心は受身だけとなり ... » more
テーマ 哲学

mosmosのブログ気01<気の仮説>
気は我々の体の生命エネルギーだ。気は精神でコントロール出来る気と、出来ないものとがある。そしてプラスの気(陽)とマイナスの気(陰)がある。また我々の臓器もそれぞれに気をだし、臓器同士が通信を行っている。また言葉に対しても大き ... » more
テーマ 哲学

思索完全性について 1
過去の、未来の、平和、幸福は、今、ここ、この瞬間にある。完全である。気づき。所詮、死ある限り、この瞬間しかない。不死であり、種の、殻を得ることである。ペルセポネーの秘儀である。キリストの秘儀。「天上天下、唯我、独尊」は空しい、言葉である ... » more
テーマ 神秘学 哲学

7月19日小湊港巨大二ザダイ38cm大アイゴ32cm大メジナは惨敗 昨日2018・07・19(火)小湊港、有料駐車場から入った、いつもの堤防。ん・・前回が大メジナの陶酔的入れ食いだったから、今回はクソ天にイジワルされそうなぐらいは予測できなくちゃイケなかったな。史上画期的な哲学を貰ってい ... » more

思索殻について
殻について 種の殻である。卵でもあるのだが…。いわゆる死。死というが、死ではない。生命の木の実、花の種である。鬼皮、聖所で、666野獣。命の短いのを知ったもの。映画のダミアン、死なないのである。殻を破れば生まれ変われるかもしれないアチーブメン ... » more
テーマ 神秘学 哲学

 

最終更新日: 2018/08/18 17:52

テーマのトップに戻る