誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    戦中

戦中

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 戦中
テーマ「戦中」のブログを一覧表示!「戦中」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
 世の中がこんな状態になると、本当に毎日が死との対面だった。明日という日がどうなるのか、まったく期待は持てなかった。空襲のあるたびに役所の人が、一人二人と隠れん坊でもするように消えて行った。 .. » more
テーマ 戦中

 昭和二十年に入って役所で何をしていたのか、いくら思い出そうとしても思い出せない。ただ、三月の空襲のとき、区役所へ仮庁舎建設に出勤したことと、その後、ときどき宿直をして庁舎を守るようになっ.. » more
テーマ 戦中

 物をもらったり、拾ったりするといえば、役所の倉庫の焼けた地下足袋の底ゴムをもらってきたのもその一つだが、三月の大空襲の後、焼け跡から鉄の車輪を拾ってきて手押し車を造ったのもその一つで、空襲の合間.. » more
テーマ 戦中

 三月の大空襲の後、校舎を焼夷弾から守るために中学校以上の学校では生徒が泊まり込みをするようになった。役所でも庁舎を防衛するために数日おきに宿直をするようになったが、私にとって、この宿直は.. » more
テーマ 戦中

 昭和十九年の四月から私は隣組の防空群長になっていた。初めのうちは大したこともなかったが、その年の十一月から本格的な空襲が始まると忙しくなり、二十年に入ってからは夜もおちおち眠れないほどになった。.. » more
テーマ 戦中

 東京は前後三回の大空襲を受けて焼き払われた。その初めは三月九日夜半から翌日の未明にかけてB29百三十機(三百機ともいわれた)による下町への焼夷弾攻撃だった。当初は少数機が飛来したが、すぐ飛び去っ.. » more
テーマ 戦中

 第二回目の東京大空襲は四月十三日夜半から十四日明け方にかけ、B29百七十機をもって行われた。このときは東京の山ノ手方面が攻撃され、焼夷弾による市街の無差別攻撃だった。一日おいた十五日にもB2.. » more
テーマ 戦中

 猿島郡へ買い出しに行くようになってから、建築資材を欲しがる農家がかなり多いことを知った。この年の初め、政府は防空上の目的で都内の建物の疎開を強制的に行うことを決め、夏ごろからさかんに各所で建物疎.. » more
テーマ 戦中

 この買い出しに持って行く品物はだいたい役所からの配給品だった。その主たるものを挙げると、作業服上下(年三回ぐらい配給)、ゴム長靴(年に1,5回ぐらい)、軍手、軍足、地下足袋、ズック靴、ゲートル、.. » more
テーマ 戦中

 (昭和19年)九月ごろ、町工場に行っている四男の兄は会社から作業服一揃えに帽子から軍手、軍足、地下足袋までもらって来て、私にこれを食糧と交換して来てくれという。これらは農家でもっとも喜ばれる物物.. » more
テーマ 戦中

 日光の旅から帰ってきたころ、日本の戦況は予期に反していっそう悪くなっていた。六月中旬、サイパン島に上陸した米軍を撃つべくマリアナ沖海戦(サイパン西方)が行われたが、わがほうは多くの空母、飛行.. » more
テーマ 戦中

足尾から庚申山探訪
終戦前年の6月、新婚旅行で日光へ来た末夫さんだが、蜜月も関係なく、友人同伴の三人旅行にしてしまった。 前回の内容にも、「いくらなんでも若い男女が二人で歩ける時代ではなかった…」と書きながら、.. » more
テーマ 戦中

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る