誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    村上春樹

村上春樹

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 村上春樹
テーマ「村上春樹」のブログを一覧表示!「村上春樹」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
村上春樹作品を取り上げた研究者の論文を引用し、好き勝手なことを書いているシリーズです今回は例の、「納屋を焼く」をイ・チャンドン監督が映画化した「バーニング」に言及します。映画「バーニング」を取り上げる.. » more
テーマ 村上春樹

広島大学の研究紀要に収められた山根由美恵山口大学教育学部准教授の論文「村上春樹『踊る小人』論ーボルヘスの影」を読んで、思うところを書き述べます。先日、ダルミ・カタリン女史の論文「村上春樹と魔術的リアリ.. » more
テーマ 村上春樹

村上春樹作品を取り上げるシリーズです。どうしても長編小説が注目され評価されるのですが、短編にも味わい作品があります。深い今回は「蛍・納屋を焼く・その他の短編」に収められている「踊る小人」を取り上げます.. » more
テーマ 村上春樹

「海辺のカフカ」 迷宮としての物語
村上春樹の小説「海辺のカフカ」について幾度か取り上げています。が、語り尽くしたという気がしません何度言及しようと、語り尽くせない不思議な小説です今日は漠然と「海辺のカフカ」と三島由紀夫の「午後の曳航」.. » more
テーマ 村上春樹

「危ない薬」がコンプリートしました
我が国のドラッグカルチャー関連書籍において 最高傑作というか金字塔というか とにかくここまで実践(?)を念頭においた ものはないのでは?なんて言われるぐらい有名な 「危ない薬」でありま.. » more
テーマ 村上春樹

村上春樹の短編小説集「神の子どもたちはみな踊る」の中から、「アイロンのある風景」を取り上げました登場人物である関西弁をしゃべるおっちゃん三宅が描いている絵は「アイロンのある風景」と題されており、それが.. » more
テーマ 村上春樹

村上春樹の小説「風の歌を聴け」の中で特別異彩を放っているのは、デレク・ハートフィールドに対する熱烈な賛辞です。もちろん、デレク・ハートフィールドは村上による想像上の人物であり、実在しません。この実在し.. » more
テーマ 村上春樹

《拙詠 『日本歌人』2021年1月号》  『日本歌人』の一月号が届いた。拙詠12首も載せてもらえた。以下ここでもご披露させていただきたい。今日、玄関前の磯菊の.. » more
テーマ 村上春樹

村上春樹の短編集「神の子どもたちはみな踊る」の中から、「アイロンのある風景」を取り上げます以前にもこの短編集は取り上げたところですが、言い足りない部分があって気になっていました今回は山口大学人文学部の.. » more
テーマ 村上春樹

村上春樹が世界の読者に刺さる理由
心に響くという意味の表現が昨今では「刺さる」と表記されるようになりました。いつからなのでしょう?ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズへの言及は一区切りとして、久しぶりに村上春樹を巡る旅を再開させます。経.. » more
テーマ 村上春樹

村上春樹 井戸と異界の物語
村上春樹の作品にはしばしば異世界(異界)が登場します。また、井戸が異世界との通路としても使われますその点について考えるべく、いくつかの論文を読み込んできました今回取り上げるのは井坂康志の論文です井坂康.. » more
テーマ 村上春樹

前回はこの作品を自分がどう読んだのか、概要を書きましたその補足として、「僕」がなぜ直子を求め続けているのか、を考えますご存知のように初期の村上春樹の作品に、繰り返し直子と呼ばれる女性が登場します。ある.. » more
テーマ 村上春樹

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る