誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    税務

税務

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「税務」のブログを一覧表示!「税務」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「税務」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「税務」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

居住用家屋・敷地の譲渡の特例居住用家屋と敷地を譲渡して譲渡益が生じた場合には、@3000万円の特別控除A軽減税率などの特例制度の適用を受けることが出来ます。なお、居住の用に供している家屋を二以上有する場合には、これらの家屋のうち ... » more
テーマ 雑感 税務

相続時までへの遡及適用原理相続税の小規模宅地特例の法律の条文には、「相続開始時から申告期限まで引き続き当該宅地等を有し」と書かれています。遺言や遺産分割により相続取得が確定した人にのみ適用される小規模宅地特例なのに、遺産分割未確 ... » more
テーマ 雑感 税務

老人ホーム入居と小規模宅地老人ホームに入っていた被相続人が相続開始までに要介護認定・要支援認定を受けていて、入居老人ホームが、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、介護老人保健施設、サ高住などに該当していた場合、相続開始の直前において被相 ... » more
テーマ 雑感 税務

税制改正大綱で評価方法を明示配偶者終身居住権に係る改正民法の施行は2020年4月なのに、2019年税制改正大綱は早々に配偶者終身居住権の評価方法を明示しました。内容は、民法部会が公表しているものと同じなので、その踏襲を確認しただけと ... » more
テーマ 雑感 税務

終身居住権の創設はなぜ必要だったのか民法改正で、配偶者終身居住権が制度創設され、さらにこれを補完するものとして、婚姻期間が20年以上の夫婦の間で、居住資産が遺贈・贈与された場合に限り、遺産分割での持戻し免除とすることになりました。 ... » more
テーマ 雑感 税務

新しい情報照会手続きの創設今年の税制改正大綱の「六 納税環境整備」の中に、「2 情報照会手続の整備」という項目があります。そこに、「国税に関する調査に関し参考となるべき帳簿書類その他の物件の閲覧又は提供その他の協力を求めることができ ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「日本版サモンズ」
「調査」についての異なる規定国税通則法の規定の中には、「調査」と「調査(実地の調査に限る)」との異なる表記の条項があります。この二つの表記から、当然に、実地の調査以外の調査というものがある、ということが理解できます。「調査( ... » more
テーマ 雑感 税務

3つの情報交換租税条約による情報交換には、1.要請に基づく情報交換、2.自発的情報交換、及び3.自動的情報交換の3つの形態があります。「要請に基づく情報交換」は特別な場合です。「自発的情報交換」はついでに得た情報の提供なので偶然 ... » more
テーマ 雑感 税務

ジョン・ドゥ・サモンズ(John Doe Summons)米国には、刑事訴追を前提とするものではないのに、裁判所の召喚状に基づいて行う強制調査(サモンズsummons)があります。サモンズでは、その対象となる納税義務を負う納税者 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「サモンズという制度」
サモンズ(summons)日本と異なり、アメリカには、裁判所の召喚状に基づいて行う税務調査(summons サモンズ)があります。サモンズの対象者は、決められた日時と場所へ要求された帳簿または記録を持って出頭し、宣誓のもとに証言する ... » more
テーマ 雑感 税務

まさかの「ゴーン・ショック」11月19日午後4時35分、羽田空港に日産のジェット機が着陸して、ゴーン、ケリー逮捕となり、ゴーン事件が幕開けました。日産の役員9名中、年1億円以上の公表義務該当者はゴーンさんだけで、その公表額は10億円 ... » more
テーマ 雑感 税務

平成13年の二つの改正平成13年に組織再編税制が導入されました。そのとき、法人税法には、適格分割等による資産移転が期中にあるときには2ヶ月以内の税務署への届け出を要件に「期中損金経理」により償却計算をしてもよいとの規定が置かれました ... » more
テーマ 雑感 税務

選択課税事業者の不適用届出と拘束期間インボイス方式の導入により、消費税の免税事業者の多くが課税事業者を選択すると予想されています。課税事業者になった場合、それを取り止めるには、「消費税課税事業者選択不適用届出書」を免税事業者に戻ろう ... » more
テーマ 雑感 税務

修正申告書を含む所得拡大促進税制の条文には、適用要件として、比較雇用者給与等支給額その他の計算明細等(所定の別表)の確定申告書等への添付がある場合に限り適用とあります。その確定申告書等については、括弧書きで、「修正申告書又は更正請求 ... » more
テーマ 雑感 税務

退職日以後の賞与支払い賞与は「賞与支給日の在籍者」に対してのみ支払われるものとしている企業は多いかと思われますが、就業規則において賞与の支給対象期間に一定以上在職していた者を支給対象者とすると定める企業も少なくありません。こうい ... » more
テーマ 雑感 税務

家屋の評価替えもあるんですよ家屋の固定資産税評価額は評価替えされることなく、据え置かれることになっている、と理解している人は多いかと思います。でも、家屋も3年毎の基準年度とされる年に全国一斉に評価替えされます。今年は新基準年度の年で ... » more
テーマ 雑感 税務

家屋の固定資産税評価替えの方法家屋の固定資産税評価額算定の為の時価評価の手法は、再建築価格に経年減価率を乗じて時価を求めるとの計算構造です。減価が緩慢で打ち止めがあることに問題がありそうですが、それよりも、本当は、再建築価格を求 ... » more
テーマ 雑感 税務

タワーマンション節税退治の実効性タワーマンション節税退治として法改正されたのは、固定資産税評価額の階層間調整だけでした。これでは、野放し状態ではないか、国税当局には、タワマン節税退治をする気がないのだろうか、安倍内閣の景気対策に ... » more
テーマ 雑感 税務

新しい法定された権利の創設民法が改正され、配偶者終身居住権が創設されました。被相続人の配偶者が自宅に住み続けることができる権利で、高齢化が進む中、残された配偶者の住居や生活費を確保し易くする、というのが狙いです。子が自宅の所有権 ... » more
テーマ 雑感 税務

立法ミスか、今後とも必要な規定なのか法人税法や地方税法などの代表者署名押印義務付けの規定は今年の税制改正で削除されましたが、税理士法をみると、税理士が代理委任を受けて税務申告書等を作成するときは、相変わらず、委任者は署名押印しなけれ ... » more
テーマ 雑感 税務

いよいよオンライン化法からの脱皮現行租税法体系には電子申告の規定がなく、税の申告手続きに於ける電子申告の根拠法令は、行政手続法の特別法としての行政手続オンライン化法であり、実態としては、それからの委任による、国税オンライン化省令、さ ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「署名押印廃止の残滓」
署名押印の制度はなくなったのか法人税法、地方税法、地方法人税法、復興財源確保法には、代表者と経理責任者の申告書への署名押印が義務付けられていましたが、今年の税制改正でこれが廃止されました。所得税や消費税や相続税などには署名押印の ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「電子申告委任の範囲」
行政手続オンライン化法とその委任行政手続オンライン化法は、申請、届出を対象としており、この申請、届出に「申告」が含まれるものなのかどうか、明らかではありません。国税通則法では、「申告、申請、請求、届出その他書類」と表現しているので、 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「電子申告と法的根拠」
電子申告と租税法体系電子申告の普及が足踏み状態と言われる打開策として、まず大企業の電子申告義務化が法人税法に記されました。ところで、法人税法ほか租税法全般を眺めても、この大企業電子申告義務化条文以外に、電子申告についての規定を見 ... » more
テーマ 雑感 税務

法人住民税と法人事業税での申告期限法人住民税の申告期限は、法人税準拠で、法人税の申告期限となっています。法人税の申告期限は、事業年度終了の日の翌日から2月以内と規定されています。それに対して、事業税の申告期限は、事業年度終了の日 ... » more
テーマ 雑感 税務

地面師暗躍「海喜館」事件昨秋、大手住宅メーカーが土地購入を巡って「地面師」の被害に遭い、土地2000u、売買価格70億円の9割の63億円をだましとられた、と報道されました。同社は、土地所有権移転登記が出来なかったことにより、詐欺にあ ... » more
テーマ 雑感 税務

不動産の賃料額トラブル不動産の賃貸借の賃料額に関して貸主と借主間で合意がならず、貸主が不合意の賃貸料の受領拒否をする場合には、借主は賃借料の弁済のために供託をします。その場合、供託金を貸主が受取るか否かにかかわらず、貸主が賃貸料収入 ... » more
テーマ 雑感 税務

毎月分配型投資信託のタコ足配当毎月分配型の投資信託というのがあります。見た目には、配当分配が毎月実行されるので、魅力的に感じられところです受け取る分配金については、源泉徴収されていないケースもあります。分配金の原資として、運用益 ... » more
テーマ 雑感 税務

日本語の語感からくるイメージ「標準税率」「超過税率」「均一法人」「不均一法人」という言葉があった場合、これらが二つのグループに対応し合うものだとしたら、日本語のイメージとしては、「均一=標準」「不均一=超過」という組合せになるかと思 ... » more
テーマ 雑感 税務

今年の改正税法の公布・施行の日今年の改正税法は、3月28日に国会通過し、余裕があったはずなのですが、その後の、御名御璽を得るための天皇への奏上、法律番号を付しての主任大臣と内閣総理大臣の連署、閣議決定、官報の印刷、の何が滞ったのか不 ... » more
テーマ 雑感 税務

 

最終更新日: 2019/03/01 00:46

「税務」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る