誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    税務

税務

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「税務」のブログを一覧表示!「税務」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「税務」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「税務」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

新しい法定された権利の創設民法が改正され、配偶者終身居住権が創設されました。被相続人の配偶者が自宅に住み続けることができる権利で、高齢化が進む中、残された配偶者の住居や生活費を確保し易くする、というのが狙いです。子が自宅の所有権 ... » more
テーマ 雑感 税務

立法ミスか、今後とも必要な規定なのか法人税法や地方税法などの代表者署名押印義務付けの規定は今年の税制改正で削除されましたが、税理士法をみると、税理士が代理委任を受けて税務申告書等を作成するときは、相変わらず、委任者は署名押印しなけれ ... » more
テーマ 雑感 税務

いよいよオンライン化法からの脱皮現行租税法体系には電子申告の規定がなく、税の申告手続きに於ける電子申告の根拠法令は、行政手続法の特別法としての行政手続オンライン化法であり、実態としては、それからの委任による、国税オンライン化省令、さ ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「署名押印廃止の残滓」
署名押印の制度はなくなったのか法人税法、地方税法、地方法人税法、復興財源確保法には、代表者と経理責任者の申告書への署名押印が義務付けられていましたが、今年の税制改正でこれが廃止されました。所得税や消費税や相続税などには署名押印の ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「電子申告委任の範囲」
行政手続オンライン化法とその委任行政手続オンライン化法は、申請、届出を対象としており、この申請、届出に「申告」が含まれるものなのかどうか、明らかではありません。国税通則法では、「申告、申請、請求、届出その他書類」と表現しているので、 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「電子申告と法的根拠」
電子申告と租税法体系電子申告の普及が足踏み状態と言われる打開策として、まず大企業の電子申告義務化が法人税法に記されました。ところで、法人税法ほか租税法全般を眺めても、この大企業電子申告義務化条文以外に、電子申告についての規定を見 ... » more
テーマ 雑感 税務

法人住民税と法人事業税での申告期限法人住民税の申告期限は、法人税準拠で、法人税の申告期限となっています。法人税の申告期限は、事業年度終了の日の翌日から2月以内と規定されています。それに対して、事業税の申告期限は、事業年度終了の日 ... » more
テーマ 雑感 税務

地面師暗躍「海喜館」事件昨秋、大手住宅メーカーが土地購入を巡って「地面師」の被害に遭い、土地2000u、売買価格70億円の9割の63億円をだましとられた、と報道されました。同社は、土地所有権移転登記が出来なかったことにより、詐欺にあ ... » more
テーマ 雑感 税務

不動産の賃料額トラブル不動産の賃貸借の賃料額に関して貸主と借主間で合意がならず、貸主が不合意の賃貸料の受領拒否をする場合には、借主は賃借料の弁済のために供託をします。その場合、供託金を貸主が受取るか否かにかかわらず、貸主が賃貸料収入 ... » more
テーマ 雑感 税務

毎月分配型投資信託のタコ足配当毎月分配型の投資信託というのがあります。見た目には、配当分配が毎月実行されるので、魅力的に感じられところです受け取る分配金については、源泉徴収されていないケースもあります。分配金の原資として、運用益 ... » more
テーマ 雑感 税務

日本語の語感からくるイメージ「標準税率」「超過税率」「均一法人」「不均一法人」という言葉があった場合、これらが二つのグループに対応し合うものだとしたら、日本語のイメージとしては、「均一=標準」「不均一=超過」という組合せになるかと思 ... » more
テーマ 雑感 税務

今年の改正税法の公布・施行の日今年の改正税法は、3月28日に国会通過し、余裕があったはずなのですが、その後の、御名御璽を得るための天皇への奏上、法律番号を付しての主任大臣と内閣総理大臣の連署、閣議決定、官報の印刷、の何が滞ったのか不 ... » more
テーマ 雑感 税務

相互持合株式評価のエクセル手法相互持合株式の評価では、連立方程式を解くことにより、相互持合い効果を維持しつつ重複評価額部分を排除します。しかし、関係会社5社の相互持合い、などといったら、それこそ連立方程式を解くのも大変で、それが ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「相互持合株式の評価」
相互持合株式の評価計算の目的相互持合株式の評価についての解説は、最寄りのものとしては、TabisLandで検索すると出てきます。相互持合いすることにより、持合相手の会社の発行株式の一部を取り込み、また相手も、当会社の発行株式の一 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「役員報酬は手取額で」
士業に多かった手取額契約昭和の時代では、税理士等士業への顧問料支払いの契約が手取額で定められ、手取額を10%の源泉税控除後の手取率で逆算して、手取額50,000円であれば〈50,000円÷0.9=55,555円〉を顧問料額とするケー ... » more
テーマ 雑感 税務

株式保有特定会社通達を変えた判決取引相場のない株式の発行会社の資産構成が株式の割合50%以上だと、株式保有特定会社とされ、類似業種比準価額方式の適用不可、純資産価額方式のみの評価とされています。なお、平成25年前においては、株式 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「官報の遡及日付け」
法律を発効させる手続き内閣法制局のホームページには、法律案は、衆議院及び参議院の両議院で可決したとき法律として成立するが、その後、議院の議長から内閣を経由して天皇に奏上され、法律に御名御璽を得、次に法律に法律番号が付けられ、主任の国 ... » more
テーマ 雑感 税務

泡盛「残波」過大役員報酬事件は、退職給与については納税者勝利、月次報酬については納税者部分敗訴につき現在最高裁に上告中です。以下、判決文の納税者主張部分を、抜粋しました。役員報酬は私的自治が妥当税には、税を課することによ ... » more
テーマ 雑感 税務

IBM訴訟の否認は行為計算不当だったIBM訴訟事件で国税当局は、行為計算否認の権限発動で、自己株式取得によるみなし配当を単純配当に置き換える更正処分をしています。この置き換え内容が、私法上真正に成立している法律関係をより適切なも ... » more
テーマ 雑感 税務

IBM訴訟判決に見るIBMの周到さIBM税務訴訟事件は、米国の世界的大企業による周到かつ超大規模な租税回避スキーム(架空的欠損金の適法的創出)を巡ってのものでした。日本国内に新たに用意した中間親会社は、平成21年4月28日に最初 ... » more
テーマ 雑感 税務

同族会社規定を非同族会社にも適用昭和40年12月15日の東京地裁判決は、法人税の負担の不当減少と認められるか否かは、「当該行為計算が経済人の行為として不合理、不自然のものと認められるかどうかを基準としてこれを判定すべきものであり、同 ... » more
テーマ 雑感 税務

資金に余裕がある人は住宅ローン不可?ネットサーフィンしていたら、「租税回避行為に関する一考察」という論文に遭遇しました。その論文は、冒頭の部分で、「住宅借入金等特別控除の制度があるが、この制度を利用するために、納税者が、居住用家屋を ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「仮装隠蔽と偽り不正」
法人税法と国税通則法の仮装隠蔽規定隠蔽仮装に関しては、法人税では、役員給与の損金不算入、不正行為の費用の損金不算入、青色申告の承認申請の却下・取消し、の4条文に規定があり、 国税通則法では、重加算税の条文にのみ規定がありますが、刑事 ... » more
テーマ 雑感 税務

税理士会総会での質問と回答税理士会の機関紙の記事によると、今年の定例総会で、次の質問がありました。衆議院における参考人意見陳述では当事者に節税の意図しかなく、脱税が行われなかったとしても申告前に捜査当局により脱税のおそれがあると ... » more
テーマ 雑感 税務

赤信号無視で逮捕・訴追されることもある歩行者の赤信号無視が警察官の目の前で行われても、せいぜい注意される程度で、逮捕・訴追されることなど滅多にありません。かつて、オウム事件勃発の頃にニュースになった逮捕事件があった程度です。ただ ... » more
テーマ 雑感 税務

税理士会の消費税制建議税理士会は最近公表の税制建議書で、消費税について、インボイス方式導入反対と単一税率制度維持の主張をしています。税理士会のこの見解はよいとしても、平成28年の税制改正で、消費税10%増税と軽減税率導入・インボ ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム非課税のイメージと実態
医師会等の損税問題平成28年度の税制改正大綱の検討課題の中で、医師会等の損税問題につき、「平成29年度の税制改正に際し、総合的に検討し、結論を得る」との記載があったことから、平成29年度での何らかの改正がありそうでしたが、消費税10 ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「仮想通貨で月利8%」
ビットコインなどの仮想通貨仮想通貨は世界に600種類以上あり、その中の一つであるビットコインの時価総額は2兆円を超え、仮想通貨全体の7割を占めています。3年前には「MtGox(マウントゴックス)」によるビットコイン横領事件があり ... » more
テーマ 雑感 税務

Sometimeコラム「特別徴収徹底宣言」
特別徴収徹底宣言インターネットで「年度から個人住民税の給与からの特別徴収を徹底します!」と入力すると、「平成27年度から」「平成28年度から」「平成29年度から」「平成30年度から」と年度を変えて、沢山の自治体がこのタイトルでネット ... » more
テーマ 雑感 税務

非課税では転嫁が前提というのが制度前段階税額控除型付加価値税である消費税は、仕入税額控除によって課税の累積を排除することを構造的原理としています。しかし、非課税取引については前段階税額の控除を許さず、自らの努力で価格に転嫁することに ... » more
テーマ 雑感 税務

 

最終更新日: 2018/08/23 20:46

「税務」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る