誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ワールドミュージック

ワールドミュージック

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ワールドミュージック」のブログを一覧表示!「ワールドミュージック」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ワールドミュージック」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ワールドミュージック」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ゴラン高原から来た国籍なき苺―TOOTARD(トゥートアルド) シリアやパレスチナ、イスラエルのことは気にかかっているし、今も考えている。でも、その間にあるゴラン高原には思いを馳せたことは実はなかった。ゴラン高原出身のバンド、トゥートアルド(TOOTARD)にスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド(「スキヤキ」 ... » more
テーマ スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド リランガ ワールドミュージック

踊りまくるスキヤキの夜―スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド 8月25日土曜日。東京駅で10時32分発の北陸新幹線はくたかに乗る。福野駅到着は14時21分。東京駅からは約4時間の娘と一緒の旅。スキヤキ・パレード新高岡駅で新幹線から城端線に乗り換える。一時間に一本くらいしかない路線だ。 ... » more
テーマ スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド ワールドミュージック

キング・サニー・アデ【ジュ・ジュ・ミュージック】 一口にアフリカン・ミュージックといっても千差万別。まあ、1アーティストが1ジャンルと言っていいくらい違うのだそうだ。キング・サニー・アデは昨日紹介したけど、今回はずばりアデの音楽を示す「ジュ・ジュ・ミュージック」というタイトルのついた8 ... » more
テーマ 洋楽 キング・サニー・アデ ワールドミュージック

キング・サニー・アデ【AURA】 隅々まで自ブログをチェックしてみたのだが、以前UPしたはずの【AURA】も【ジュ・ジュ・ミュージック】の記事もどこにも見当たらなかった。なので改めて書くことにした。まずは【AURA】の方から・・・。これ前記事の【シンクロ・システム ... » more
テーマ 洋楽 キング・サニー・アデ ワールドミュージック

キング・サニー・アデ【シンクロ・システム】 キング・サニー・アデのこのアルバム、2in1ではあるけどようやく手に入れた。以前【ジュ・ジュ・ミュージック】と【AURA】は紹介済みだけど、俺はこの人の作る音楽が好きなんだよね。フェラ・クティも大好きだけど、同じアフリカン・ミュージック ... » more
テーマ 洋楽 キング・サニー・アデ ワールドミュージック

ASSAGAI【アサガイ】 いわゆるアフロロックというヤツ。とはいえフェラ・クティのような本格的なアフロ・ビートの要素はそれほど感じられない。むしろ、当時やたらもてはやされたブリティッシュ・ジャズロックの一つという感じかな? まあ、これも長年探していて、今回ア ... » more

フェラ・クティ【シャカラ/ロンドン・シーン】 フェラ・クティ・・・偉大なるアフリカを代表するミュージシャンであり、数々の武勇伝を誇る過激な活動家でもあった。なので、彼の音楽にはナイジェリア政府との激突の歴史が刻まれている。個人的には政治的なカラーを音楽に取り込むことには否定的な ... » more
テーマ 洋楽 フェラ・クティ ワールドミュージック

寒いよう〜A南の島あこがれます!!【カリック】バハ・メン さらにHOTになるために、次はこれ・・・。ずばり「バハの人々」。ラテンとヒップホップ、ファンクの要素をシェイクしたグラウンド・ビート系のサウンド。やっぱり本場の人々は凄い!! ソウルとかロックとかの垣根は関係なく、常に俺らをハイ ... » more

フェラ・クティ・・・反逆の貴公子【イエロー・フィーヴァー/ナ・ポイ】 アフロ・ミュージック、ほんの少ししか持っていないけど面白い。一番最初に聴いたのは、キング・サニー・アデ。で、そのうちフェラ・クティを知った。この人の音楽はアフリカ・ビートとジャズ、そしてJ.Bファンクを合わせたような混沌としてはいるが、 ... » more
テーマ 洋楽 フェラ・クティ ワールドミュージック

アフロ・ミュージック・レジェンド【ゾンビー】フェラ・クティ 実はこのアルバムに関してはナイジェリア政府からのかなりひどい弾圧と殺略行為が絡むのだが、ここではあえて詳しく触れないことにする。なぜなら、ここに収められている楽曲ができあがった背景を知るよりも先にサウンドとしてフェラ・クティの音楽を先入観な ... » more
テーマ ロック フェラ・クティ ワールドミュージック

[アイム・セクシーの元歌・・・タジ・マハール]ジョルジ・ベン そもそもロッド・スチュワートの『アイム・セクシー』がヒットしたときに「アレ? これなんか似たの聴いたことがあるな」って思ったんだ。まもなくしてジョルジ・ベンがロッドを訴えた。「自作の『タジ・マハール』を盗作された」というもの。それがこの ... » more

【Courage】ミルトン・ナシメント たまにこういうのも良いでしょ!! ブラジリアン・リズム。涼しい風のようなサウンド。ブラジルの天才シンガー、ミルトン・ナシメントのデビュー作68年リリース。デオダートのアレンジ、バッキングにはハービー・ハンコック、デオダート、アイアー ... » more

ブン シャルル・トレネ はい、みなさん、こんにちは。本日はシャンソンについてです。シャルルトレネの「ブン」です。この曲は戦前の映画「魅惑の道」に使われた曲で、作詞作曲もトレネ自身がやっています。このシャルルトレネはジャンコクトーに 「歌う狂人」 ... » more

スタッフ・ベンダ・ビリリ症候群 ブログの更新がぴたっと止まっておりました〜。9月から10月にかけての約1ヶ月。私にとってはコンゴ民主共和国からやってきたバンド、スタッフ・ベンダ・ビリリ一色でした。はぁ〜今も恋しい。バンドの音は、基本的におなじみの旧 ... » more

ジョージ 飛べるぜ!!インド音楽【ザ・サウンズ・オブ・インディア】ラヴィ・シャンカール 「マイ・スウィート・ロード・・・・ハレ・クリシュナ・ハレ・ハレ・ウヌビィシュヌ」てわけでジョージ・ハリスンをとりこにしたインド音楽の巨匠ラヴィ・シャンカールのCDを手に入れたのでちょっと紹介しようかな。60年代サイケとインド哲学、それに ... » more

day-in-day-out映画「歌え!パパイヤ」
こちらは、アップリンク・ファクトリーでのDVD発売記念試写会で観ました。シンガポールで毎年旧暦7月に先祖霊の供養のために行われる歌謡ショー、歌台(げーたい)を題材にした、カラフルな映画です。シングリッシュの響きにのせて、歌っ ... » more

10日夜、渋谷C.C.lemonホールにアマーニのベリーダンス公演を観に行ってきました。広い会場にお客さんが集まるのか?と思っていましたが、ベリーダンスを習っている若い女性たちで一杯!物販コーナーにもコスチュームなど、あれやこれやと ... » more

day-in-day-out昨年の映画
ずっと更新をさぼっておりましたので、まずは昨年の回顧から。観た映画は山のようにありますが、観てよかったとしみじみ思ったのは次のとおり。「チチカット・フォーリーズ」ワイズマン監督ユーロスペースにて米国裁判所で唯一一般上映禁 ... » more

エミール・クストリッツア監督が関わっているバンド「ザ・ノー・スモーキング・オーケストラ」(TNSO)が去年来日公演を果たしたとき、バンドの公式サイトを運営しているMatthieu氏に質問メールをして以来、ときどきメールのやりとりをしています ... » more

映画「スラムドッグ$ミリオネア」 本日は、今年のハリウッドで数多くのオスカーを獲得した「スラムドッグ$ミリオネア」の試写会に行ってきました。会場は赤坂ミッドタウンの34階!なかなか豪勢なGAGAの試写室でした。試写会の場合、会場によっては前の人の頭が邪魔になるな ... » more

day-in-day-outジンガロ
木場公園特設劇場まで、あこがれの騎馬スペクタクル「ジンガロ」を観に行ってきました!あまりにもあまりな!と思うほど高額なチケット代!エルメス色にどっぷり染まった世界!分をわきまえる者として、私は長いこと二の足を踏んでいましたが ... » more

しばらく更新をサボっておりました。最近観てきた映画のことなど、ぼちぼちアップしたいと思います。まずは、去年から公開決定について書いてきた「ユッスー・ンドゥール 魂の帰郷」から。これは、西アフリカ、セネガル出身、ワール ... » more

未知との遭遇の日 【2月8日のB.G.M.】LENINE「O Dia Em Faremos Contato」ブラジル音楽の大物、レニーニ&スザーノのLENINEが97年に発表したMPB史に残る名盤ソロ・アルバム!!それまで☆げ ... » more

今年はまだいろいろな音楽を聴いていない。というのも、今年一番に聴いたのがピアソラの10枚組みのタンゴアルバムで、今4枚目を聴いているところ。あと6枚も残っている。2枚目の中に女性ボーカルが入っていた。アメリータ・バルタール。彼女 ... » more

day-in-day-out新年おめでとう
ジルベルトの来日中止で、がっくり落ち込んでおりましたが、スウェル・シーズンの来日公演が近づいてきたので元気になってます。今年はこれから次々と公開される、ユッスーの映画やタル・ベーラの映画も楽しみだし…。クストリッツア作品は、「プ ... » more

African Party 【12月27日のB.G.M.】GINGER JOHNSON and His African Messengers「African Party」今夜のB.G.M.はアフリカの伝説のパーカッショニストの67年録音のレア盤です。 ... » more

ゆうれい☆げんま的ヒトリゴトOlympia
Olympia 【12月26日のB.G.M.】SERGIO MENDES「Confetti」年末になると無性に聴きたくなる曲がいくつかあります。究極はEUROPEのThe Final Countdownなんだけど... ... » more

Steel Tropics 【12月22日のB.G.M.】STEEL TROPICS〜Christmas Paradise街はクリスマス飾一色!今夜は単純明快なクリスマス企画盤...スチール・ドラムで演奏したクリスマス・アルバムです.. ... » more
テーマ STEEL DRUM ワールドミュージック

ゆうれい☆げんま的ヒトリゴトCeddin Deden
Ceddin Deden 【12月21日のB.G.M.】MEHTER〜Band Of Ottoman Militaryジェッディン・デデン、このトルコ軍楽隊の音楽を聴いた事があるだろうか?数年前に医薬品飲料かなにかのTVCFで使われていた ... » more

ゆうれい☆げんま的ヒトリゴトShehrazad
Shehrazad 【12月20日のB.G.M.】ALMORA「Shehrazad」昨日、アラブ音楽を聴いていて久しぶりに聴きたくなった、ターキッシュ・メタル・バンド、ALMORAの’04年発表の3作目。KORPIKLAANIの出現 ... » more

 

最終更新日: 2018/09/04 23:54

「ワールドミュージック」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る