誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    マンドリン

マンドリン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「マンドリン」のブログを一覧表示!「マンドリン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「マンドリン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「マンドリン」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

フレットの配置〜「18の規則」 「マンドリンのフレット間隔」 (2015/07/06) でマンドリンのフレット間隔がブリッジ(駒)に向かってだんだん狭くなっている理由を書きました。https://mandolin.at.webry.info/201507/articl ... » more
テーマ マンドリン

マンドリンの胴 マンドリンやギターなど、たいていの弦楽器は中が空洞になった胴(ボディ)をもっています。弦の振動がブリッジを伝わって響版(表板)を振動させ、これがさらに空洞内の空気を震わせて大きな音になります。マリンバのように音板の下に金属製の共鳴パイプ ... » more
テーマ マンドリン

マンドリンのためのアレンジ曲紹介(22) 〜東日本大震災から8年 マンドリンアンサンブル用にアレンジし、楽器仲間で試奏済みの曲を紹介しています。22回目はふるさとは今もかわらず (作詞/作曲: 新沼謙治)♪ 新沼謙治 (2012年)2011年3月11日に発生した東日本大震災からまもなく8年 ... » more

気まぐれ日記@平泉弥生、三月…
弥生、三月… 今年は春が早いようですね!!いいんだか悪いんだかってところですが。久しぶりに庭をウロチョロ予想通り、スノードロップが咲いていましたよ ... » more

マンドリン弾きの徒然日記新曲の練習
新曲の練習 11月のコンサートに向けて新譜が配られ、練習が忙しくなりつつあります。曲をマスターしてステージで披露するためには練習あるのみですが、新曲に対して効果的な練習方法があるならぜひやってみたいものです。「成功する音楽家の新習慣練習・本番・身体 ... » more
テーマ マンドリン

楽器の工芸美 マンドリン製作家の川田一夫さんはマンドリンがもつ二つの大きな要素について次のように語っています。『一つはいうまでもなく、マンドリニストが魅入られるようなすばらしい音色。そしてもう一つは、同業者やマニアの方々を思わす沈黙させるような厳密な ... » more
テーマ マンドリン

マンドリンのためのアレンジ曲紹介(21) マンドリンアンサンブル用にアレンジし、楽器仲間で試奏済みの曲を紹介しています。21回目は冬の星座(日本語詞: 堀内敬三作曲: W. S. ヘイス)♪文部省唱歌団塊の世代なら中学校で習った曲として記憶に残っていると思います。原 ... » more

ポルタメントとグリッサンド 「オデルと教則本」(2018/12/17) で紹介した「オデルマンドリン教本 第3部、第4部」の最初のページに「ポルタメントとグリッサンド」が載っています。グリッサンド(Glissando)は私たちにはお馴染みのもので、例えば昨年のコン ... » more
テーマ マンドリン

バレンタイン・コンサート 昨年5月のコンサート以来久しぶりのブログを更新です。久しぶりといえば、いつもはクリスマスに行っていたミニ・コンサートも久しぶり。今回は諸事情により2月に行うことになりました。演奏曲は皆さまおなじみの洋楽を中心に選曲し ... » more

マンドリンの遥かな歴史と発展 元日は好天に恵まれて穏やかな2019年の幕開けとなりました。昨年暮れに市立図書館の書棚を眺めていて「評伝古賀政男日本マンドリン&ギター史」(菊池清麿著、彩流社、2015年10月刊)が目に留まり、お正月にかけて読みました。古賀政男の音楽人 ... » more
テーマ マンドリン

マンドリンで2018年も暮れゆく 年の締めくくりは「ランチ&ドーム演奏」のことを書くのが恒例でしたが、今回(23日)は都合の悪いメンバーが多く、残念ながら取り止めとなりました。それでも午前の自主的な練習会に集まったメンバーでアンサンブルを楽しみ、2018年の弾き納めとしまし ... » more
テーマ マンドリン

オデルと教則本 マンドリン弾きにとってオデルマンドリン教則本はバイブルのようなものですが、著者のオデルはどんな人だったのか、彼の伝記のようなものを見る機会がありませんでした。Discogs(米国の企業が運営する音楽に関するデータベース&マーケットプレイ ... » more
テーマ マンドリン

初めてのオークション!… 前のブログで、マンドリンをオークションで手に入れたことを書きました。私がオークションなんて!!自分でもびっくり。ほんとのことを言うと、最初は息子に頼んだのです。ちょうどそのときは息子も時間があり、やってくれるとのことでし ... » more

第7回水沢マンドリンクラブ定期演奏会、ですよ! 先日購入したマンドラ、とても弾きやすくて嬉しい毎日練習にも力が入ります。それにしても私の古いマンドリン、音がどうしようもなくなってきました。そろそろ限界かもしれません{%涙(ヒタヒタ)hde ... » more

マンドリンのためのアレンジ曲紹介(20) マンドリンアンサンブル用にアレンジし、楽器仲間で試奏済みの曲を紹介しています。20回目は古城(作詞: 高橋掬太郎作曲: 細川潤一)♪歌唱: 三橋美智也 (1959年)昭和30年代の歌謡界を席巻した三橋美智也のヒット曲の中で最 ... » more

brillante思い出をありがとう
友人の訃報が届きました。彼と出会ったのは大学4年生の時。当時は,春に複数の大学のマンドリンクラブで合同演奏会を開催しており2〜3校が組んでワンステージを構成していました。私の大学と彼の大学がグループになったのです。 ... » more

あっという間に冬木立… 紅葉が終わり、みんな裸ん坊の冬木立になってしまいました。毎朝落ち葉掃きに追われています。濡れ落ち葉は本当に大変。イライラします(笑)ところで12日にやっと届きましたよ!!1990年製なので、ケースも古 ... » more

マンドリン弦の後日談 9月下旬のコンサート前にOptimaの新しい弦 Solist を張りました(Solist はA/D/G線が巻線 (Flatwound) になっています)。※参照:「マンドリン弦のニューフェイス(2)」(2018/09/10) htt ... » more
テーマ マンドリン

音色の秘密は<高音、遠鳴り、倍音> 「修復家だけが知るストラディヴァリウスの真価」(中澤宗幸著、毎日新聞出版、2018年09月)を読みました。著者の中澤氏はヴァイオリンの製作家かつオールドヴァイオリン修復の世界的な権威。2011.3.11の東日本大震災で被災した陸前高田市の流 ... » more
テーマ マンドリン

気まぐれ日記@平泉紅葉、真っ盛り!…
紅葉、真っ盛り!… この秋、二度目の風邪を引いてしまい、ぐずぐずしております今日も楽しみにしていた集まりを欠席してしまいました。午前中は家に居て、午後は用事を済ませ、耳鼻科に行って診察を受けました。 ... » more

マンドリンのためのアレンジ曲紹介(19) マンドリンアンサンブル用にアレンジし、楽器仲間で試奏済みの曲を紹介しています。19回目は知りたいくないの(日本語詞: なかにし礼作曲: ドン・ロバートソン) ♪歌唱: 菅原洋一 (1965年) アメリカの作曲家・歌手のドン ... » more

brillante世代交代
ここ数日のお月様は本当にキレイです。いくら眺めていても飽きない。秋は大学マンドリンクラブの定期演奏会の季節です。母校からも案内状が届きました。昨年5月,創部100周年記念演奏会に出演した際,いろいろとお世話を ... » more

半世紀ぶりのコンサート!… 10月20日、コンサートは無事に終わりました。指導者のIさんの車に便乗させてもらって、会場に入ったのは午後1時ごろ。開演は6時です。緊張して楽屋入り。何しろ初対面の人たちばかり。仲間を見つけたときにはホッとし ... » more

コンサートホールの録音は貴重な財産 先日、メンバー全員へ配布するコンサートCDの制作を終えました。永年やっているので制作手順は頭に入っているはずですが、複数台あるパソコンのどれを使ったか、どのソフトウエアで処理したか、プリンターのトラブルにどのように対処したかなどを忘れてしま ... » more
テーマ マンドリン

いよいよ、あと一週間に迫りました!… 水沢マンドリンクラブに通うようになって半年が過ぎました。いよいよ初めてのコンサートがやって来ますとは言っても、私たちが主役ではなく、北上マンドリンアンサンブルへのお手伝いということです ... » more

マンドリンとギターのコンサート 響き 10年連続開催の後、休演していた響きが開催されます。皆してえぐべし! ... » more

マンドリン弾きの徒然日記お花とピック
お花とピック 9月のコンサートでのこと。ステージが終わってホワイエでお客様にお礼のご挨拶をしていたら、毎年ご夫婦で来てくれる高校の同級生が別の同級生夫妻を誘ってくれていました。その彼とは○十年ぶりの再会です。“高校のときにマンドリンをやっていたよね。”と ... » more
テーマ マンドリン

brillanteマンドリンが恋しい
10月に入りました。…もう7日ですが。毎年,10月はマンドリンオケの定期演奏会があり今頃は最後の追い込み時期です。私は今年,お休みをしているのでのんきなものですね。今年はマンドリンを弾かない代わりにヴァイ ... » more

コンサートの楽屋裏で 毎年9月に行っているコンサートはあっという間に本番当日になり、そして淡々と時間が流れていきました。私は調弦担当の一人として楽屋に集められたマンドリンの調弦を確かめる係です(午前のリハーサル前、開演前、開演後の休憩時間の計3回確認)。 ... » more
テーマ マンドリン

「まずいな」という思いがあれば音楽を続けられる 88歳の現在もニューヨークを拠点に活躍するジャズピアニスト 秋吉敏子さんの自伝 「エンドレス・ジャーニー (終わりのない旅)」(祥伝社、2017年12月刊)を読みました。秋吉さんは満州で暮らしていた7歳の頃、上級生の演奏に魅了されてピア ... » more
テーマ マンドリン

 

最終更新日: 2019/04/19 15:50

テーマのトップに戻る