誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    静岡

静岡

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 地域
類似テーマ: 静岡 静岡県
テーマ「静岡」のブログを一覧表示!「静岡」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「静岡」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

浜松カメラ通信磐田市 敷地里山公園
磐田市 敷地里山公園 桜の開花に急ブレーキがかかってしまい、まだ満開にならず。急遽桜から桃に変更。磐田市にある敷地古里公園。獅子ヶ鼻公園の手前にある公園なんですが、カーナビにもGoogleマップにも載っていない。@S(アットエス)の地図を元にナビにセ ... » more
テーマ 2019年 静岡県

はままつフルーツパーク アーモンドフェスタ 本格的な桜の花見まではちょっと間があるが、フルーツパークからアーモンドフェスタの便りが届いた。LINEのお知らせで満開のアーモンドの花が写っていたので、これは行かなくてはと思って出かけてみたら、結構人が多くてびっくり。いや多いの ... » more
テーマ 2019年 静岡県

散策 町家を生かしながら外観は洋風 旧五十嵐歯科医院 町家を生かしながら外観は洋風旧五十嵐歯科医院JR東海道本線新蒲原駅徒歩4分2018年12月30日(日)散策静岡県静岡市清水区蒲原3丁目23−3国登録有形文化財 木造2階建、瓦葺大正3年建築《歯科医院の洋風は町 ... » more
テーマ 静岡県 洋館 国登録有形文化財

浜松フラワーパークへ夜桜散策 2019年3月29日(金)浜松フラワーパークへ夜桜を見出に掛けました。2019年6月30日まで花フェスタ開催。エントランスには特大盆栽が展示。桜トンネルはまだ早いです。ソメイヨシノの満開は少し ... » more

19春・鉄旅〜静岡・美肌の湯〜 富士で30分ほど待ち普通電車で静岡へSLに乗るには東京か横浜まで行っていれば時間に余裕がなく遅れが出れば間に合わなくなるので安全策をとり熱海で降りることにしていた熱海で時間調整するために ... » more
テーマ 温泉 鉄旅 静岡

為五郎の足跡(史跡編)二俣城
二俣城 遠江国豊田郡二俣(現在の静岡県浜松市天竜区二俣町)にあった山城。武田信玄・勝頼親子と徳川家康がこの城を巡って激しい攻防を繰り広げ、また、家康の嫡男信康が悲劇の切腹をとげた城としても知られています。 ... » more
テーマ 三方ヶ原の戦い 城郭 静岡

梶原景時一族供養碑 静岡県静岡市清水区の高源寺の境内にある梶原景時一族の供養碑で、もとは梶原一族の首がさらされた場所に建てられていたそうです。碑の両脇には、梶原一族のレリーフとウナリ地蔵が建てられています。 ... » more
テーマ 梶原一族の滅亡 静岡

すし・魚処 のへそ 本店へ立ち寄って @静岡駅近くで、海鮮ランチ 静岡県での講演が午前中で、お昼に終了して解散だったので。。。静岡駅近くで、農業女子仲間とランチしてきました♪さすが静岡県!めちゃくちゃ新鮮なお魚がこれでもかーと乗っててお安い!私はお刺身と、揚げ物・煮物のセッ ... » more

梶原一族墓(梶原堂)  正治2年(1200年)正月20日、梶原景時は一族とともに京へ上る途中、東海道の駿河国清見関近くで在地の武士たちとの合戦となり、敗れて自害。静岡市清水区の梶原堂の傍らに、梶原父子の墓と伝わる石塔があります。 ... » more
テーマ 梶原一族の滅亡 静岡

為五郎の足跡(史跡編)梶原堂
梶原堂 静岡県静岡市清水区、梶原山の麓にある梶原景時を祀った堂。梶原堂はもともと梶原山龍泉院という矢崎山の山腹 にあったお寺でしたが、明治の廃仏毀釈により龍泉院は廃寺となり、 梶原堂として残ったそうです。 ... » more
テーマ 梶原一族の滅亡 静岡

為五郎の足跡(史跡編)毘沙門堂
毘沙門堂 静岡県静岡市清水区、梶原山の麓の梶原堂のすぐ傍らにある堂。梶原氏の家紋(矢筈)を示した毘沙門堂内には、梶原景時と源頼朝の2つの位牌、それに、毘沙門天像と如意輪観音像が安置されているそうです。 ... » more
テーマ 梶原一族の滅亡 静岡

2019/03/22 青笹山へ −富士山・南アルプスの展望台ー 先日の篠井山からの第二弾、静岡の青笹山へ出かけた。青笹山は安倍川沿いに南北にのびる安部山稜で十枚山と真富士山に挟まれた山。2016年に真富士山を訪れているがその時はガスが上がり富士山が見えなかった。今回は?前回と同じく、 ... » more
テーマ 山歩き 静岡

為五郎の足跡(史跡編)梶原山
梶原山 翌正治2年(1200年)正月20日、東海道の駿河国清見関付近での合戦に敗れた梶原景時とその一族は、この山の山頂で自害したとのことです。首は翌日に探し出され、一族33名の首が路上に懸けられたそうです。 ... » more
テーマ 梶原一族の滅亡 静岡

為五郎の足跡(史跡編)鬢水(梶原山)
鬢水(梶原山) 静岡県静岡市の梶原山公園頂上付近にある梶原一族縁の史跡。駿河国清見関で在地の武士たちとの戦闘に敗れた梶原一族は自害を決意。この池で鬢のほつれを直して、自刃の地である山上を目指したとのことです。 ... » more
テーマ 梶原一族の滅亡 静岡

為五郎の足跡(史跡編)馬食い笹
馬食い笹 梶原山公園頂上付近にある、葉先が馬の歯形のように枯れるという笹。戦いに敗れた梶原一族が、自害するために梶原山の頂上を目指したとき、景時の馬が空腹のあまり笹を食べて以来、このようになったとのことです。 ... » more
テーマ 梶原一族の滅亡 静岡

2019/03/15 篠井山へ、そして白鳥山へ snoさんに誘われて山梨百名山の篠井山へ出かけた。南部町の富士川右岸にある山でぎ神体として崇められてきた山との事、富士山の展望は良いらしい。上野原駅に集合、車で登山口の大洞橋へ。車で甲府盆地に入ると真っ白な南アルプス、 ... » more
テーマ 山歩き 静岡

まだかのブログ富幕山登頂
富幕山登頂 2019年3月9日(土)、会社の仲間と富幕山へ登ってきました。奥山高原第三駐車場に駐車、ここは無人有料駐車場300円です。駐車料金を入れないハイカーも見掛けましたがせこいですね。遊歩道のように広い登山道を登り始め ... » more

すでに桜満開のフラワーパーク いつものようにお昼を食べにフラワーパークでもと出かけたのですが、なんと桜があちこち見頃じゃないですか。のんびりとお昼前に出かけたのでいつもの手前の駐車場は満車で第一駐車場の端の方にしか止められなかった。この天気だからみんな出てく ... » more
テーマ 2019年 静岡県

伊豆旅行 京都駅から三島駅へ 2月21日(木)から22日(金)にかけて静岡県伊豆半島へ旅行に行って来ました。私の記憶では、中学校の修学旅行で“伊豆シャボテン公園”に行った覚えはありますが、ほぼ初めての伊豆半島だと言えます。日程が最初に決まって、それから行き先を考 ... » more

2019/03/02 三度目の沼津アルプスへ −奥沼津アルプスまでー nonboさんからどこかへ?沼津アルプス第一希望とのメール。同じ頃 wnabeさんからも。二人とも沼津アルプスは初めて、私は三度目になるが前回が2010年なので9年振り。他の仲間へメールして6人で出かけた。前回は9名、 ... » more
テーマ 山歩き 静岡

まだかのブログいちご狩りで満腹U
いちご狩りで満腹U 今日は職場の親睦会のいちご狩りに参加しました。いちごいちえ馬渡橋園3月ともなると花も少なめ、いちご狩りも終盤?平均的な甘さのいちごが多く楽しめます。30分食べ放題!みつばちも受粉に ... » more

為五郎の足跡(史跡編)沓掛石
沓掛石 御殿場市に鎮座する新橋浅間神社の創建は不詳ですが、伝承によると、建久4年(1193年)、源頼朝が富士の巻狩りの際に勧請されたとも云われ、境内には源頼朝が巻狩りの際、足をかけたと伝わる沓掛石があります。 ... » more
テーマ 源頼朝 静岡

徳川家康公御殿土塁跡 現在の御殿場高校から吾妻神社・穂見神社にかけての一帯が、「御殿場」の地名の由来ともなった、徳川家康の御殿のあった所と伝えられています。吾妻神社の境内には、その御殿の土塁跡と思われるものが残されています。 ... » more
テーマ 徳川家康 静岡

第9話 江東区砂町銀座を経て事務所飯 [撮影場所]喫茶店=珈琲道場侍(砂町銀座では無く亀戸になります)公式サイトhttp://www.samurai-cafe.jp/砂町銀座商店街(あさり屋さん・地鶏の「鳥光」・吉田屋おでん・手づくりの店 さかい・焼鳥 竹沢 ... » more

地名「御殿場」発祥の地  元和元年(1615年)、徳川幕府は家康が江戸〜駿府を往復する際の宿泊所として、現在の吾妻神社がある辺りに御殿を造営しました。その「御殿のある場所」という意味で御殿場の地名が発症したそうです。 ... » more
テーマ 発祥 徳川家康 静岡

為五郎の足跡(史跡編)深沢城跡
深沢城跡 深沢城は現在の静岡県御殿場市にあった戦国時代の城で、深沢氏の城館を、16世紀初頭に今川氏親が深沢城として築城したそうです。今川氏、後北条氏、武田氏、徳川氏が入れ替わりに支配した城です。 ... » more
テーマ 城郭 静岡

為五郎の足跡(史跡編)陣場
陣場 南北朝時代の建武2年12月11日(1336年1月24日)に、現在の静岡県小山町竹之下周辺で足利尊氏勢と新田義貞勢の間で合戦が行われました。官軍の先手がここに布陣したとのことで「陣場」の石柱が建てられています。 ... » more
テーマ 竹之下合戦 静岡

東大山さくらまつり 2019 河津桜が満開だってね。行きたいね〜でも遠いし混むよね〜手軽に河津桜を楽しむことはできないか・・・そうだあそこへ行こう!ということで東大山へ行ってきました。先週から桜まつりが始まりそろそろ見頃。土日ならで店も出るので花見気分も ... » more
テーマ 2019年 静岡県

為五郎の足跡(史跡編)釜沢
釜沢 南北朝時代の建武2年12月11日(1336年1月24日)に、現在の静岡県小山町竹之下周辺で足利尊氏勢と新田義貞勢の間で合戦が行われました。その際、湧き水があり、ここで官軍が兵糧を炊いたとされる場所です。 ... » more
テーマ 竹之下合戦 静岡

為五郎の足跡(史跡編)千束橋
千束橋 建武2年12月11日(1336年1月24日)に、現在の静岡県小山町竹之下周辺で行われた竹之下合戦の際、官軍が退くときに橋を落とした為、足利軍は薪を千束投げ入れて、橋の代わりとして渡ったと伝わるところです。 ... » more
テーマ 竹之下合戦 静岡

 

最終更新日: 2019/04/03 02:45

テーマのトップに戻る