誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    遺言・遺留分

遺言・遺留分

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 遺言・遺留分
テーマ「遺言・遺留分」のブログを一覧表示!「遺言・遺留分」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
日本加除出版から「心の問題と家族の法律相談」を酒田素子精神科医の協力を得て出版しました。対象は主にDVやモラハラ、ストーカー、難航する面交、児童虐待等で、その原因を精神医学的観点から考えるものですが、.. » more
テーマ 遺言・遺留分

「相続させる遺言」あるいは「遺贈」により相続人の一人が遺産を取得したところ、それが他の相続人の遺留分を侵害しているときは、遺留分減殺の意思表示をすることになる。 遺留分減殺の意思表示は、物権的効果を.. » more
テーマ 遺言・遺留分

遺産相続が起きると必ず遺言書の存在が問題になります。実務では、遺言書の有効無効が問題になりますが、今日は、「存在の有無」の話です。 公正証書遺言については、遺言検索システムがあります。これは、原.. » more
テーマ 遺言・遺留分

遺産分割の対象財産は、未分割であることが必要である。言い換えれば、すでに分割されている遺産は、全相続人の同意がなければ、分割対象になることはない。 これは、当たり前の理屈だが、現場でこの問題に直面す.. » more
テーマ 遺言・遺留分

民法上の財産権には、一身専属権と言われるものがありますが、民法は、二つの一身専属権を規定しています。 〔帰属上の一身専属権〕 ひとつは民法896条本文・但書が定めている「帰属上の一身専属権」と言わ.. » more
テーマ 遺言・遺留分

被相続人が唯一の遺産である不動産を、長男に8分の7、次男に8分の1相続させると遺言した。次男の遺留分は4分の1である。次男は、遺留分減殺の意思表示をした。 1、論点 Qこの遺言は、相続分の指定か.. » more
テーマ 遺言・遺留分

遺留分の争点は、主に、いくら払うかにつきるが、付随問題として家賃の清算、価格弁償金に対する遅延損害金の清算という問題も生ずる。価格弁償金に比べたら金額はわずかだが、対象物が数億円以上だと、かなりの金額.. » more
テーマ 遺言・遺留分

遺言実務では、普通は遺言で特定の相続人に財産を承継させるときは、「相続させる」という文言を使い、相続人以外の人に承継させるときは「遺贈する」という文言を使います。 実は、民法は、本来、特定の人の.. » more
テーマ 遺言・遺留分

〔設例〕 被相続人は父で、相続人はA・Bの二人の子供。被相続人は生命保険をかけていて、受取人は相続人A。金額は1000万円。相続財産は時価100万円の株式のみ。 こういう場合、相続人Aが取得した保.. » more
テーマ 遺言・遺留分

[ケース] 相続人は、A・Bの二名。遺産は不動産と現金(預金ではない)2000万円。 遺言で不動産をAに全部相続させるという遺言があった。不動産の時価は1200万円。 この場合、Bの遺留分は、3.. » more
テーマ 遺言・遺留分

被相続人が、自分が作り上げた会社の永続を希望して、遺産を会社に遺贈することがある。しかし、これは、遺贈された会社に、かなりの重税が課せられるばかりか、相続人にも、譲渡所得税と相続税のダブルの税が加算さ.. » more
テーマ 遺言・遺留分

自筆証書遺言は、素人が作るだけに無効になることがけっこうある。多くは、日付がないとか、印鑑がない、あるいは一部がワープロ打ちになっているというもので、遺産分割実務では、こういうケースに結構遭遇する。 .. » more
テーマ 遺言・遺留分

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る