誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    デジタルオーディオ

デジタルオーディオ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: オーディオ
テーマ「デジタルオーディオ」のブログを一覧表示!「デジタルオーディオ」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「デジタルオーディオ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ケンのオーディオメモPrimeSeat
PrimeSeat あちこち似たようなサービスがありますがこちらは独自?に色々無料配信サービスも行っているサイトのようです。DSD256(11.2MHz)のStreamingが売りの様ですが、残念ながら手元に上手く使えるデジタルレコーダがありません ... » more

ケンのオーディオメモMasa邸訪問
Masa邸訪問 以前からお願いしていたMasa邸をTakeさんと訪問することが出来ました。お近くの駅で待ち合わせ、お昼は恒例?のカレー屋さんでランチ。中々コクのあるルーで美味でした。早速お宅まで徒歩数分、東南斜面が開けたの見晴らしの良い3階建て ... » more

スーパーステレオの復活? スーパーステレオというのは昔Dynavectorで発売されていたアンビエントch創生によるサラウンドシステムなんですが、この手は時々やってみたくなるのでいくつか持っています。このスーパースレテオもそれなりの技術的な目論見がある様 ... » more

バッテリー駆動アンプ ボータプル用にアンプ系をバッテリー駆動にして試しています。パワーアンプ(写真中下)は先のニッカド電池32本セット(アンプ側が正負電源と思っていましたが、単電源だったので約20Vに変更、16本づつ並列接続にしています。写真右)を使 ... » more

ES9038Q2MDAC(その4) DACのI2Sアイソレータの有無でノイズを調べてみましたが、やはりアイソレータの効果でノイズが減っていました。右上のグラフがアイソレータ有り、右下がアイソレータ無しの997Hz0dB再生波形のスペクトル(efuさんのWG,WS使 ... » more
テーマ ES-9038Q2M DAC デジタルオーディオ

ES9038Q2MDAC(その3) 前回の続きでDIYINHKのDDCのアイソレータをはずしてみました。そうするとAMANEROと中低域ノイズ上昇はほとんど差が無くなり、ノイズの差はアイソレータの有無のようです。前回DIYINHKに使ったアイソレータはISO724 ... » more
テーマ ES-9038Q2M デジタルオーディオ

ES9038Q2MDAC(その2) DACのノイズ特性を取っていた時に気が付いたのですが、USBDDC(USBからI2S信号を取り出す回路)のAMANROとDIYINHKのバックグラウンドノイズがかなり違います。解り易く無信号時のアナログ出力をFF400でA/Dし ... » more

ES9038Q2MDAC(その1) 現在のES9039Q2M3chDACはまあ電源もしょぼいし、3ch分をまとめて作ってしまったのでコモンモードノイズなども有り、将来的には作り直したいと思っています。そこでこの際、電源強化でどのくらい違いがあるか同じES9038Q2M ... » more
テーマ ES-9038Q2M DAC デジタルオーディオ

ES-9038Q2M 3chDAC(その4) その後色々なDACを聞いて、まだまだやることありそうな現行の3ch9038Q2MDACをほぼ1年ぶりに見直してみました。9038DACはゆくゆくは電源から作り直すつもりですが、その後のシングルDACの経験からも直しておくべき点が ... » more
テーマ ES-9038Q2M DAC デジタルオーディオ

逢瀬WATERFALL Integrated 250 先日、合同会社逢瀬のWATERFALLIntegraed250アンプ(以下逢瀬)を自宅で聞ける機会がありました。自宅装置はマルチアンプで専用接続(コネクタ等)になっているので市販アンプが簡単に試せません。そこでミニ対向3Wayス ... » more

DSDダイナミックレンジと情報量(その2) DSDデータの最大値はどうかという質問があったので0dBの周波数特性をスィープで録ってみました。96KHz24bitで20Hzから44kHzまでの0dBスィープを一旦DSFに変換してからPCMに戻しWaveSpectraでピークを測定し ... » more
テーマ DSD デジタルオーディオ FF400

DSDのリニアリティ DSDフォーマット変換を経由した微小領域の直線性を測定してみました。前回のやり方でDSD64フォーマットを経由して-100dBから-143dBまでの計算値データの変化を測定します。元のPCMデータとDSDとの差分を取っていますが ... » more

DSDのダイナミックレンジと情報量 ちょっと話が難しくなりますが、DSDフォーマットにどの位の情報が入って送れるのかを考えてみました。以前考えていたレベルではDSD64(2.8MHz)だと高域では16bitがやっとで、PCMフォーマットのハイサンプリングに対してDSDは余 ... » more

ケンのオーディオメモHypexアンプ
Hypexアンプ UcD180STに続いてUcd32MPアンプを入手しました。こちらはローコスト2chデジタルアンプで小パワー(30W4Ω)ながらSW電源込みで50€(ボードのみ、写真のケース等は別)とかなりお安いのが特徴です。思いがけないプ ... » more

foobarを高task priorityに ゴンザエモンさんの日記でPCオーディオソフトのプライオリティを上げて聞いてみました。JPLAY以前は確かにそのような事をやっていましたが、その後はすっかり忘れていました。というわけでDualFoobarでもプライオリティをrea ... » more
テーマ foobar2000 デジタルオーディオ

DAC比較part1訂正版&追加 今回は最初にとったSSDAC64の歪率特性の取り直しです。こちらは前報のように測定条件の改良では余り結果が代わり映えしません。やはり細かい高域の歪列はこのタイプ(多分マルチビット?)の特徴かもしれません。これだけでは面白くな ... » more
テーマ SSDAC デジタルオーディオ

ケンのオーディオメモFGの大地アース
FGの大地アース 以前機器の簡易的な大地アースを試していた事もあって、アースラインは敷いてあったのですが、面倒になってそのままでしたが、色々試しに再開してみました。基本的にフレームアース(FG)のみを落とし、アースループになるので信号グランド ... » more

ケンのオーディオメモラズパイトラポ
ラズパイトラポ 話題のラズパイも3BにマスターモードのPCM5122を載せてI2S(HDMI)も付けて、改めてメインと比較して聞いてみると結構使えそうなレベルだと思いました。そこでこの際電源を作り直して可搬性を良くしてみました。前のアナログ電源 ... » more
テーマ ラズパイ VOLUMIO デジタルオーディオ  コメント(2)

ケンのオーディオメモES9038Q2M DSD再生
ES9038Q2M DSD再生 最近のDSD再生はDoP方式が主流になっているようですが、マーカが付くのでデータ量が増えるなどハイサンプリングにはちょっと大変です。個人的には最近はPCMに戻ってしまってDSDはご無沙汰なのですが、ES9038Q2Mの中華基板でもそ ... » more
テーマ ES9038 DSD デジタルオーディオ

初代のminiSHARCをS/PDIFoutに変更 初代のminiSHARCのデジタルアウトを直接デジタルでデジタルアンプに繋げられる様、HDMIのI2SからS/PDIFに変更しました。(フルデジタルのデジアンですがHDMIIのI2S入力が無く、S/PDIFしか無いので)初代デジ ... » more

nanoSHARCが4chに miniDSP社のnanoSHARCkitのファームが更新されて4ch対応になりましたね(grigriさん情報有難う)。従来からハードスペックは4chステレオ対応だったのですが、ソフトが2chしか対応していなかったので私は使いませんでした。 ... » more

ケンのオーディオメモES9018K2M DAC
ES9018K2M DAC 久しぶりですが、ようやく涼しくなったので以前に入手したES9018K2MのDACですが、再度amaneroと組み合わせてUSB−DACにしてみました。ついでに少し回路を調べてみるとDVDDがデータシートによると3.3Vの所が ... » more

FIRフィルター(その8) FIRフィルターの特徴は位相直線が可能なことですが、その特徴をクロスの合成波形から見てみました。上からFIRの矩形波、IIRの矩形波、FIRの三角波、IIRの三角波で周波数は1kHz,サンプリングは96kHz、フィルターはそれぞれLR- ... » more
テーマ FIRフィルター miniDSP デジタルオーディオ

omniMICでの位相測定 omniMICでの位相特性の測定は今までちょっと怪しいところがありましたが、最新のV5.04で「Add LIVE curve」という新しいメニュー項目が出来て位相の取り込みも上手くいきそうです。FIRフィルターを初め、ネットワー ... » more

FIRフィルター(その4) rePhaseとminiSHARCのコンビでスピーカ特性を含めて、ゲイン、位相を調整し、FIRで合成するチャンデバ実験をしています。FIRはフィルターとしては理想的なLineaPhaseフィルターが作れるのですが、使うスピーカユ ... » more
テーマ FIRフィルター rePhase デジタルオーディオ

FIRフィルター(その3) rePhaseによるFIRフィルター作成簡易マニュアルを作成しました。トップにも載せましたが、rePhaseを使ってminiDSPによるFIRフィルター(チャンデバ)を中心に作る上でポイントの覚えを整理してみました。FIR実装は大分 ... » more
テーマ FIRフィルター rePhase デジタルオーディオ  コメント(9)

FIRフィルター(その1) デジチャンのminiSHARCでFIRフィルター(チャンデバ)を作ってみました。miniDSP製品の特徴は通常のデバイダ&イコラザ機能でもFIRフィルターが使えたり、スピーカに合わせたカスタマイズしたフィルターを組み込めることが ... » more
テーマ FIRフィルター miniDSP デジタルオーディオ

第2miniSHARC(その4)リニア電源化 第2デジチャンは音出し優先で電源はDCアダプタでしたので、やはりトランス式リニア電源に変更しました。今回はパワーを食うルビクロックがあるので、少しは電源もしっかりしたものにしないといけません。トランスは手持ちのU字コアを使用、ル ... » more

BSデジタルアウト(その4)HDMI復活 以前BSコンバータにはI2SのHDMI出力は付けていたのですが、SPDIFがメインになっていたので外していました。新miniSHARKはHDMI入力しかありません。BS聞くにはやはりHDMI出力に戻さないと繋げないので、BSコンバータに ... » more

第2miniSHARC(その3) ようやく新miniSHARCのメイン装置での試聴にこぎつけました。とはいえ電源は仮のままですが、事情があり音出し最優先です。構成の追記としては入力側HDMIはアイソレータ付きで、出力側にもアイソレータ用電源を供給できるようにして ... » more

 

最終更新日: 2019/06/11 13:47

「デジタルオーディオ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る