誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ベートーヴェン

ベートーヴェン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ベートーヴェン」のブログを一覧表示!「ベートーヴェン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ベートーヴェン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ベートーヴェン」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

今日の東京は曇り空の蒸し暑い1日でした。東京は8月に入ってから雨続きで、今年は異常と言えるほどの冷夏です。今日は、ベートーヴェンのピアノ三重奏曲第5番「幽霊」作品70の1を聴きました。演奏はスーク・トリオです。1983年6月28日の ... » more

ベートーヴェン 交響曲第8番へ長調Op.93 名盤 当ブログの名盤紹介の最初の曲はベートーヴェンの交響曲第8番です。最初はやっぱり楽聖ベートーヴェンの曲だよねということは決めていました。でもなぜ超有名な英雄や運命ではなくベートーヴェンの交響曲の中では地味目なポジションであるこの曲を選 ... » more

武蔵野市民文化会館リニューアル後初の小ホールでのリサイタルに行ってきた。大ホールは4月のベートーヴェン交響曲演奏会で体験済。というわけで岡田博美ピアノ・リサイタルを聴いたのは6月8日のことである。ピエルネ:パッサカリ ... » more

今日の東京は曇り空で、気温はあまり高くなく、過ごしやすい1日でした。今日は、ウィルヘルム・バックハウスの演奏するベートーヴェンのピアノ・ソナタ第28番イ長調作品101を聴きました。1963年2月の録音です。ソナタ28番は、通常ベ ... » more

顧話§今日の歴史〜ベートーヴェン怒る〜 1804年5月18日、ナポレオン・ボナパルト皇帝に即位。1804年のこの日、フランス上院(護憲元老院)が推挙したナポレオン・ボナパルトが皇帝に即位した。ローマ教皇の前で自らの手で王冠を被ったという様子は、下の絵で広く知られて ... » more

週話§土曜片々〜ウェールズ弦楽四重奏団〜 一昨日、準地元と言ってもいい、八王子は南大沢にある文化会館で、結成10年を迎えたウェールズ弦楽四重奏団の演奏会に行ってきたので簡単に感想を書いておく。ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第2番 G-Dur Op.18-2モー ... » more

蕪話§ベートーヴェン交響曲連続演奏会 武蔵野市民文化会館リニューアルオープン記念公演として、ベートーヴェン交響曲連続演奏会が4日にわたって行われた。そのうち後半の2日間に行ってきたので、簡単に感想を書いておく。既に20日に6番と7番、21日に4番と5番が演奏され ... » more

今日と明日は、武蔵野市民文化会館のリニューアルオープン演奏会。マルティン・ハーゼルベックがウィーン・アカデミー管弦楽団を指揮してのベートーヴェン交響曲全曲コンサートの後半に行ってくる。今日は1番、2番、3番。明日が8 ... » more

ミケランジェリ/ジュリーニのベートーヴェン「ピアノ協奏曲第5番『皇帝』」 今日は雲一つない冬晴れの1日でした。東京では今日まで1週間くらい晴天が続いており、天気予報によるとこの先も晴天が続くようです。このような天気は過ごしやすくてよいのですが、その反面、湿気が少なすぎるので火事に気を付けないといけません。また ... » more

江話§上京日記[8]NHKホール柿落とし [承前]1973年6月20日、NHKホールの柿落とし記念公演が行われた。その日はオルガン演奏会ということだったが行ってはいない。行ったのはそれから一週間後に行われた落成記念公演で、ヴォルフガング・サヴァリッシュが指揮した ... » more

Mr. Blue Skyベームのフィデリオ
ベームのフィデリオ FidelioDeutsche Grammophon 2005-07-12 Amazonアソシエイト by いい、いいとは聞いとったけがほんまにええわ。とばすのぉ、ベーム・・・最高、ベーム最高。すがすがしいわい。 ... » more

季語は・・・蝉しぐれ蝉しぐれ ベートーヴェンの ピアノ曲【去年の今日】週話§日曜草々〜長崎原爆忌〜 ... » more

若々しいベートーヴェンのピアノトリオ 世界的にも高い評価を受ける若手の3人が奏でるベートーヴェンのピアノトリオを聴いた。白眉は言うまでもないが第7番「大公」。1番、2番を聴くのは今回が初めてだ。市販の通常のCDにはあまりカッップリングされない曲だ。しかし ... » more

実に久しぶり、前回の更新が2012年6月21日だったので、なんと約4年ぶりの更新です。読者の方々には、いったい4年もの間、何をしていたのか?オマエは生きていたのか?ブログを止めたのではなかったのか?と言われるかもしれません。公私 ... » more

充実のカラヤン美学 ベートーヴェン 交響曲第9番《合唱》/ カラヤン ベルリンフィル (1962年) その後進歩しなかったとか、堕落したということではないですが、もうこの時点で達していた世界のなんという高みよ。ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』グンドゥラ・ヤノヴィッツヒルデ・レッスル・マイダンヴァルデマル・ ... » more

訣話§ギエム〜ライフ・イン・プログレス〜 シルヴィ・ギエムの引退公演『ライフ・イン・プログレス』最終日に行ってきた。プログラムは以下のとおり。 『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』振付:ウィリアム・フォーサイス東京バレエ団『ドリーム・ ... » more

愉話§エベーヌ弦楽四重奏団-白寿ホール- 快晴だった文化の日の午後、渋谷区富ヶ谷にある白寿ホールでエベーヌ弦楽四重奏団のコンサートを聴いてきた。ユニークなプログラム。昨年、創立メンバーの一人だったヴィオラのマチュー・ヘルツォークが脱退し、新メンバーとしてアドリアン・ ... » more

俳句をひねるにあたって“季重なり”は好ましくないとされている。十七文字の中に主役である季語は一つで十分、二つも三つも入ったら焦点がぼけまくってしまうからというのが大きな理由なのだそうだ。それじゃあこれは?と、誰もが例として挙 ... » more

少し前にBDを作った、ベートーヴェンの歌劇「フィデリオ」を見ました。これは、ミラノ・スカラ座の2014/2015シーズン開幕公演で、フロレスタンをクラウス・フロリアン・フォークト、レオノーレをアニヤ・カンペが歌い、ダニエル・バレンボイム ... » more

泰然。ベートーヴェン 交響曲第9番《合唱》/ クリュイタンス ベルリンフィル ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 op.125《合唱》グレ・ブロウェンスティーンケルスティン・マイアーニコライ・ゲッダフレデリック・ギュトリーベルリン聖ヘドヴィッヒ教会合唱団ベルリン・フィルハーモニー管 ... » more
テーマ クラシック音楽 クリュイタンス ベートーヴェン

ラグビーのテストマッチから一転して、モーリス・ベジャールがベートーヴェンの交響曲第9番に振り付けた舞台をNHKホールで観た。出演者は以下の通りだが、より詳細な出演者は、このリンクを参照。音楽:ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートー ... » more

諸事情あり……14時キックオフのラグビー・テストマッチを秩父宮で観た後、NHKホールで19時開演の東京バレエ団公演で、モーリス・ベジャールが振り付けのベートーヴェン『第九交響曲』を観るのだ。毎度毎度だが、基本的に一日に2つの ... » more

昨日の日曜日、6時前に眼は覚めたが、前日22時過ぎの就寝だったので睡眠時間は十分だった。日曜日、東京の日の出は5時56分だから、夜は明けきらず、薄っすらとした風景が眼の前に広がっていたのだ。少し雲がちだが青空が広がり、ほとん ... » more

悼話§F・ブリュッヘンさん(音楽家) リコーダーやフルート・トラヴェルソの演奏家でもあり、指揮者としてのキャリアも長かったフランス・ブリュッヘンが亡くなった。享年七十九彼の実演を初めて聴いたのは1975年。麹町の都市センターホールで、バッハのフルート・ソ ... » more

鋭話§アルテミス・クァルテット(紀尾井) 火曜日という週初めの平日、それでも聴きたいアルテミス・クァルテットのコンサートに行ってきた。彼らを紀尾井ホールで聴くのは初めてだと思う。ブラームス:弦楽四重奏曲第1番 c-moll Op.51-1クルターク:小オフィ ... » more

鍵話§アンスネスのベートーヴェン 一昨日、オペラシティ・コンサートホールでレイフ・オヴェ・アンスネスのベートーヴェンを聴いてきた。体調不良で来日がぎりぎりに。結果、兵庫は中止。武蔵野と東京で2回のリサイタルとなったのだ。プログラムは以下のとおり。 ... » more

未完に終わったモーツァルトの『レクイエム』は“匿名の依頼主”が存在していた。後に、アマチュア作曲家である某田舎貴族からの依頼であるということが判明している。フランツ・フォン・ヴァルゼックという依頼者が、レクイエムを自らの ... » more

蕪話§ツィメルマンのベートーヴェン 1月10日、武蔵野市民会館で行われたクリスチャン・ツィメルマンのピアノ・リサイタルを聴いてきた。去年12月に行われる予定が、彼の腰痛で延期された公演である。ピアノ・ソナタ第30番 E-Dur Op.109ピアノ・ ... » more

溌剌、前向き、元気一発! ベートーヴェン 交響曲 第9番《合唱》/ アバド ベルリンフィル他 万年青年アバドの若々しさ溢れる第九。ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125 《合唱》カリタ・マッティラ(ソプラノ)ヴィオレッタ・ウルマーナ(メッゾ・ソプラノ)トーマス・モーザー(テノール)トー ... » more

「交響曲第九番」ピアノ版 リスト編曲「第九」のピアノ曲のCDをリリースされたピアニストの話から第1楽章から最終曲章までを演奏することは自分がその曲を生きること・・・1曲を1人で演奏することは人の人生を生きる体験でもあると・・・・ベ ... » more

 

最終更新日: 2018/08/12 19:40

「ベートーヴェン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る