誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    榎本武揚

榎本武揚

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 榎本武揚
テーマ「榎本武揚」のブログを一覧表示!「榎本武揚」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ
上掲の写真は 地上高90mの五稜郭タワー展望台から撮った函館の「五稜郭」です。 五稜郭は 戊辰戦争(1868~1869年)で最後の戦場となったので 良く知られていますが 五稜郭そのものが造られた目的や.. » more
テーマ 榎本武揚

 産経新聞で作家の伊東潤さんが日本史の敗者に光を当てる素晴らしい歴史エッセーを連載しています。  榎本武揚(たけあき)の自信の源は海軍力にあった。とくに旗艦の開陽丸は当代無敵の軍艦である。これを.. » more
テーマ 榎本武揚

 産経新聞で作家の伊東潤さんが日本史の敗者に光を当てる素晴らしい歴史エッセーを連載しています。  榎本釜次郎こと武揚は天保7(1836)年、幕臣の次男として江戸で生まれた。幼い頃から優秀で、15.. » more
テーマ 榎本武揚

昨年(2014年9月)のこと、“スコットランド”は、イギリスからの 「分離独立」の是非を問う「住民投票」を行いました。  間違えやすい?のですが、実施したのはイギリスに対し それなりの不満を抱い.. » more
テーマ 榎本武揚

再び「新宿五丁目東」交差点です。交差点の北西角にあるのは「加納ガラス」。非日常的な繁華街と、非日常的なコンサート会場であった厚生年金会館との間に位置するこちらも、「鏡よ鏡よ鏡さん」的な独特な雰囲気を醸.. » more
テーマ 榎本武揚

左手に「マルイメン」(丸井メンズ館)を見ながら靖国通りをさらに進むと、「新宿五丁目東」交差点です。交差するのは明治通りバイパスです。定義上はこちらが明治通りの本線で、伊勢丹横を通る現在の明治通りが支線.. » more
テーマ 榎本武揚

右手に「伊勢丹メンズ館」を見ながら靖国通りをさらに進むと、「新宿五丁目」交差点です。1964年当時、交差点西側には都電「三光町」(さんこうちょう)停留所がありました。 交差するのは明治通り=環状.. » more
テーマ 榎本武揚

今からちょうど150年前の1864年、榎本武揚ら幕府留学生はオランダで勉学に励んでおりました。それから100年後の1964(昭和39)年10月、東京でオリンピックが開催されました。 今回まずは、.. » more
テーマ 榎本武揚

明治元年(1868)10月20日、箱館から45kmほど北にある海岸に、榎本武揚・土方歳三らが率いる旧幕府反乱軍が北海道に上陸した場所があります。<鷲ノ木>という地名です。国道5号線沿いに標識があり.. » more
テーマ 榎本武揚

東京マラソン沿道案内6 西武新宿駅
小滝橋通りとの交差点(左手前=北東側の角には、2013年7月まで「とみん銀行」の大きな時計があった)を渡り、新宿大ガードをくぐります。 ガードの先、左手(北側)、JRの線路沿いが西武新宿駅です。.. » more
テーマ 榎本武揚

東京マラソン沿道案内5 青梅街道
現在のマラソンコースは、損保ジャパンビルの南側、東側を通って、新都心歩道橋の下から青梅街道へと出ます。ただし、2007年の第1回大会だけはコースが異なっていました。 前記事で通過した輪(「西.. » more
テーマ 榎本武揚

東京都庁第一本庁舎東側をスタートし、「車道」を右折したランナーの一団は、右手(南側)に「新宿住友ビル」「新宿三井ビル」を、左手(北側)に「新宿アイランドタワー」を見ながら進みます。 輪(「西.. » more
テーマ 榎本武揚

 
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ

テーマのトップに戻る