誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書籍

書籍

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書籍  読書 お勧めの本 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書籍」のブログを一覧表示!「書籍」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「書籍」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

『大阪の笑い』3 <『大阪の笑い』3>図書館で『大阪の笑い』という本を、手にしたのです。NHKの笑いというか、東京の笑いがしっくりと来ない大使は・・・「大阪の笑い」を究明したいのでおます。【大阪の笑い】井上宏著、関西大学出 ... » more
テーマ 京阪神 アート

『歴史・小説・人生』1 <『歴史・小説・人生』1>図書館で『歴史・小説・人生』という本を、手にしたのです。腰巻を見ると、「浅田次郎はじめての対談集」とのことで・・・これは期待できそうでおます。【歴史・小説・人生】浅田次郎著、河出書房 ... » more
テーマ アート 中国

農家の嫁の日記愛しの君へ 7
愛しの君へ 7 おはようございます農家の嫁でございます何やらたくさん訪問いただきまして、本当にありがとうございますこの漫画は今回でラストとなります(^^;付き合い立ての頃って、お互いどこまで踏み込んでいって ... » more
テーマ BL 二次創作 漫画

浅田次郎の世界R16 <浅田次郎の世界R16>『竜宮城と七夕さま』を読んだところだが・・・これまで読んできた、浅田さんの本を並べてみます。(*印はJAL機内誌『スカイワード』人気連載を単行本化したシリーズ)*竜宮城と七夕さま(2017年刊) ... » more

◆◆◆城之内克也は自分に素直思ったことを隠せない海馬瀬人は少しは利口それでもまだまだ夢見がちアテムは幾らかクールで賢いもうひとがんばりです◆◆◆ ... » more

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ローゼンクランツのPB-BROTHERの紹介記事を読みました。PB-BROTHERは、1個5000円というインシュレーターです。方向性を持っているのが大きな特徴で、「A」の文字が刻印されているので ... » more

マンガ感想(週刊少年マガジン41号) EDENS ZERO(週刊少年マガジン41号)第11話マキナ・メイカー巻頭カラーまたえらい強引な設定を持ってきちゃってまあ、そしてすごくエルザな海賊さんの再登場である。週刊少年マガジン 2018年 41号[201 ... » more
テーマ マンガ 漫画

『手がかりは一皿の中に』 『手がかりは一皿の中に』八木圭一著本棚に買った覚えのない本があった。たぶん義妹から貰った本だろう。ちょっと内田康夫氏の浅見光彦シリーズと似た感じを受けた。親族が警察幹部、ルポライター、独身グルメに関する部分は、自 ... » more
テーマ

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法 2018年の26冊目(7/21)。北野唯我『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法』ダイヤモンド社(2018年)★★☆コメントは省略。このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む ... » more
テーマ 仕事 キャリア

ゆっくり生きたい知性は死なない
知性は死なない 2018年の25冊目(7/1)。輿那覇潤『知性は死なない』文藝春秋(2018年)★★★「知性」がないがしろにされる時代。著者は病気と格闘しながら、「平成」という時代を、「知性」という観点から見続け、考え続けた。本書の最後 ... » more
テーマ 社会

うしろめたさの人類学 2018年の24冊目(6/22)。松村圭一郎『うしろめたさの人類学』ミシマ社(2017年)★★★エチオピアは、私にとって全く未知の世界だったが、人類学者の目を通した本書を読んでいろいろな発見があった。「はじめての沖繩」に ... » more
テーマ 人類学

ゆっくり生きたいこれからの本屋読本
これからの本屋読本 2018年の23冊目(6/18)。内沼晋太郎『これからの本屋読本』NHK出版(2018年)★★★素晴らしいの一言。本や本屋が好きな人にはオススメの一冊。本書は、著者の小学生の頃の本屋体験から始まる。浦和に住んでいた著者にとっ ... » more
テーマ 本屋

ツァラトゥストラはかく語りき 2018年の22冊目(6/1)。堀江一郎+十常アキ(原作ニーチェ)『ツァラトゥストラはかく語りき』講談社まんが学術文庫(2018年)★★☆高校時代の世界史の教師に薦められ、これまで何度も手にしたが、読み通したことがない因縁の ... » more
テーマ 哲学

ゆっくり生きたいはじめての沖縄
はじめての沖縄 2018年の21冊目(5/27)。岸政彦『はじめての沖縄』新曜社(2018年)★★★5月に読み終え、ここまできてしまった。いま拾い読みをしているが、ハーバービューホテルのバーで、シーバスリーガルのソーダ割りを飲んでいる場面が ... » more
テーマ 社会学

図書館大好き330 今回借りた6冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「涙と笑い」でしょうか♪<市立図書館>・きょうも涙の日が落ちる・歴史・小説・人生・スイート・ホーム・夜想曲集<大学図書館> ... » more
テーマ メディア

映画『20世紀少年(三部作)』の感想 原作:浦沢直樹脚本:長崎尚志浦沢直樹福田靖渡辺雄介監督:堤幸彦第一章終わりの始まり2008年8月30日公開第二章最後の希望2009年1月31日公開最終章ぼくらの旗2009年8月29日公開-グッと来 ... » more
テーマ 漫画 映画

チンチンでんしゃのはしるまち ちょっとさかのぼりますが、8月22日は「チンチン電車の日」だそうで、さらにその半年前に入手した絵本をご紹介したくなりました。したくなりました、というのは、その本が、自分が考えていた「絵本」の世界を大きく超えた本だからです。 ... » more

4コマ漫画の補足説明は こちら有江's IT 4コマ漫画(IT向上委員会が発信中!4コマ漫画の補足説明は こちら有江's IT 4コマ漫画(IT向上委員会が発信中! ... » more

9/17〜9/23チェック予定の雑誌です〜。基本、大野さん目当てなので、他のメンバーのソロ掲載は追っかけてません。随時追加、修正します。地域によっては前日発売になる雑誌もあります。(たまに予定が変更になる場合もあるようなので各自確認よろしく ... » more
テーマ 大野智 雑誌

マリネラ国民の証です 常春の国、マリネラに国民登録をしました。その後はどういう優遇措置があるのかなあ、と思っていたら。先般メールが来て、ツイッター用アイコンをいただきました。マリネラナンバーMC801001〜MC805000までの4,000名限定アイコンです ... » more
テーマ 書籍

のんびり行こうよ2018年8月に読んだ本
8月は9冊か...ボクとしては読んだほうですね(^^)/8月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:2594ナイス数:131HEARTBLUE (ミステリ・フロンティア)の感想HEARTBEATの続 ... » more
テーマ 読書

換水録7040 ≪悪魔の寵児≫
7040 ≪悪魔の寵児≫ ≪悪魔の寵児≫角川文庫角川書店1974年3月初版1977年9月18版横溝正史著清水町立図書館にあった本。≪モース警部、最大の事件≫を借りる為に出向いた時、貸し出しカードを作ってもらっている待ち時間に、書架を見てい ... » more
テーマ 読書

2018年5月にPHP研究所より刊行されました。第1刷の刊行は2018年3月です。本書は王政期から滅亡へといたるローマ史を時系列で語りつつ、通史というよりは、王政期から滅亡までのローマの歴史を規定した要因を探るという、問題史としての性格を強 ... » more
テーマ 読書 アフロユーラシア史前近代

日々題鉄道ジャーナル2018年10月号
鉄道ジャーナルの2018年10月号をようやく読み終わりました。本来の特集は北東北の鉄道のはずですが、それ以外のところが面白かったです。JR貨物のEH500、EH800両電気機関車の解説記事が出ていたのですが、2車体永久連結構造にした ... » more
テーマ 鉄道 書籍

Exit, Voice, and Loyalty『宇宙論と神』。
宇宙論の歴史についてお勉強。宇宙論と神 (集英社新書)集英社 2014-02-14 池内 了 Amazonアソシエイト人間の想像上の存在であるはずの神の存在と科学としての宇宙論との折り合いをどのようにつけてきたの ... » more
テーマ 科学

農家の嫁の日記愛しの君へ 6
愛しの君へ 6 連続でコメントを頂けたからって、張り切って更新作業に来ちゃう私は、単純マンなのかもしれないな〜と、思いながら、どうも、こんばんは〜。農家の嫁です✨私が住んでいる地域は暑さが戻ってきているみたいで、少々バテ気味です(^^ ... » more
テーマ BL 二次創作 漫画

倉数茂氏の新刊「名もなき王国」を読んでみたので感想などを書いておきます。氏の長編としては「黒揚羽の夏」、「始まりの母の国」、「魔術師たちの秋」に続く4冊目です。過去に「黒揚羽の夏」を読んでみた。「始まりの母の国」を読んでみた。 ... » more
テーマ 読書

◆◆◆善悪の境界線は誰にも分からない明暗の分水嶺は仕えた主の死天地を分かつは賢者の絆◆◆◆「・・・遅いな。」摩天楼には程遠い、建設中のビルで、サイドが曲がった髪型の男が ... » more

『大阪の笑い』2 <『大阪の笑い』2>図書館で『大阪の笑い』という本を、手にしたのです。NHKの笑いというか、東京の笑いがしっくりと来ない大使は・・・「大阪の笑い」を究明したいのでおます。【大阪の笑い】井上宏著、関西大学出 ... » more
テーマ 京阪神 メディア

 

最終更新日: 2018/09/21 17:17

「書籍」ブログのユーザランキング

あああ 3 位.
あああ
毎日3104 8 位.
毎日3104
雑記帳 9 位.
雑記帳
海cafe2 13 位.
海cafe2
TALKING MAN 19 位.
TALKING MAN
Ban'ya 29 位.
Ban'ya
Le passe-temps 32 位.
Le passe-temps
8beat-Diary 36 位.
8beat-Diary
ゲルバ日記 38 位.
ゲルバ日記
有縁千里 40 位.
有縁千里
HITOIKI Blog 45 位.
HITOIKI Blog

テーマのトップに戻る