誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書籍

書籍

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書籍  読書 お勧めの本 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書籍」のブログを一覧表示!「書籍」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「書籍」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

週刊ザテレビジョン 2018年8月24日号 昨日雑誌整理が完了したとこですが、また増えてしまいました。今週は買わなくていい感じかな〜と思いましたが、表紙撮影の裏話が載ってたのでつい買ってしまいました。★週刊ザテレビジョン◎全グループ表紙撮影裏話第1弾(p12)創刊36 ... » more
テーマ 大野智 雑誌

MOE特別編集 エドワード・ゴーリーの優雅な秘密 やっと読めるよーーーー!!!!!!かなり前に買っていたのですが、“展覧会を見るまでは読まない”と決めておりました。途中、何回か誘惑に負けそうになりましたが、こらえました。でも、展覧会を見る前に読んでも、そ ... » more
テーマ Edward Gorey

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密【八王子市夢美術館】 見て来ましたよ!やっと!『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』を!展覧会の全国巡回が決定してから、東京での開催を指折り数えて待っておりました。いやはや、長かったな〜〜〜。だって、2年は待ちましたよ。“もしかしたら都 ... » more
テーマ 展覧会 Edward Gorey

ギガタウン 漫符図譜〔こうの史代〕 「漫符」とは、目が回ったときのグルグル、ひらめいた時の電球、動いた軌跡の線など、漫画特有の表現記号の総称。だ、そうです。「漫符」という言葉がこの世にあることを、こうの先生の『ギガタウン 漫符図譜』で知りました。 ... » more

この世界の片隅に〔2016〕【テアトル新宿:舞台挨拶】 今年の8月15日もテアトル新宿さんで『この世界の片隅に』を鑑賞できる!と、思っていました。しかも、舞台挨拶まで!(舞台挨拶付きのチケットは今まで取れなくて、何度目の正直か、8月15日のがようやっと取れました!)い ... » more

聖書ヨブ記、読了 悪い者は主が天罰をくだすぞ、というのがこの記なのだろうか?それでヨブの娘は美人だったと。1読しただけでは、理解できないと思うが、要に主の言うようにしろと言うことだよね。次は詩篇か。小型聖書 - 新共同訳日本聖書協会 19 ... » more
テーマ

姐さんの本棚見守る人
若干判で押されたような展開という印象は否めないとしても、その安定感がなんとも心地よく温かくて、読み終えた後には荒んだ心を慰めたうえで、もう一度人間と関わり合いを持つための気力をくれる一冊だと思いました。小路幸也の『駐在日記』 ... » more
テーマ ミステリ 小説

三十路から四十路日記漫画
私もサンボさんも大のマンガ好き。しかし、最近のマンガは読んでいない。というのも、続きが気になるのでできれば一気読みしたい。となると、ブックオフ等の古本屋でセット本を買うのが一番。ただ、セット本を待つとかなりの年数がたつのも事 ... » more
テーマ 生活 漫画 独り言

サージェントペパー50年という本です 図書館で、ビートルズのサージェント・ペパーに関する本を借りて読んでいます。ブログタイトルとしては、サージェントペパー50年とだけ書いていますが、正しい書名は「サージェント・ペパー50年ザ・ビートルズ不滅のアルバム『サージェント・ペパーズ ... » more
テーマ 音楽 書籍

鉄鐔が100枚ほど図版として掲載されている本である。著者の経歴として画家、古陶磁研究家とある。また文中に高校の先生をされていたことが記されている。平成22年に出版された本で、鐔にあわせて版型が変形な本である。巻頭に掲載している平安城 ... » more
テーマ 美術

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ ミケランジェロと理想の身体、他 ・ミケランジェロと理想の身体約26×21糎上製ルドヴィーカ・セブレゴンティ、飯塚隆責任編集/平30/国立西洋美術館、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社・フランス絵画20世紀への旅立ち1880年代後半から1890 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

esora不食というもの
食事を摂っていないという方の本を読みました。その方は水分もあまり必要なくなったということですが、この全国的に酷暑の今年の夏は、この方は大丈夫なのだろうか?とちょっと思ってしまいます。私は今はたくさん食べているのでなん ... » more
テーマ 読書

藤田信雄 〜アメリカ本土を爆撃した男(3) 太平戦争中,アメリカ本土爆撃を実行した日本人の勇気を称えようそして,日米の友好親善を図ろうとブルッキングス市に招待された元海軍飛行士の藤田信雄さんの話の最終回です。藤田さんは自分の爆撃で死傷者が出たと聞いていたのですが, ... » more
テーマ 人物

経営の経済学 第3版 丸山 雅祥 教科書! 最近経済のお勉強をしている自分に気づく。読む本に誘導され、気付かないうちにそういう本を多く手にしているのだ。そして読後感は、、、あまり面白くない。やはり教科書なのだ。ビジネス書ではない。リアリティがない。目的が違 ... » more
テーマ 読書 経営の経済学 第3版 丸山 雅祥

知性の磨き方 (SB新書) 齋藤 孝  西郷隆盛 不為児孫買美田 臍下丹田 知性は知識とは一致しない1章夏目漱石2章福沢諭吉3章西郷隆盛不為児孫買美田臍下丹田4章西田幾多郎善の研究田中角栄折口信夫万葉集これらの人々を取り上げ、知性について掘り下げている。テーマは以下の通り ... » more
テーマ 知性の磨き方 読書 齋藤 孝

冒頭に「大辞林」の「孤城」の定義がある。「@ただ一つだけぽつんと立っている城。A敵軍に囲まれ、援軍の来るあてもない城。」学校にいけない子どもは、誰の助けも得られず、ただ一人で闘っている、その闘いすらも理解されない、まさに孤城だ。引き ... » more
テーマ

なめたらいかんぜよ・ウィーン&チェコ旅行D まだまだ日中は暑いけれど夕方の雲や影の伸びに秋の気配を感じますね。さて旅行4日目。12:40ホテル発のバス(ワゴン車だった)でチェスキー・クルムロフへ向かいます。バスが到着したのが13:0 ... » more
テーマ 日記 小説 旅行

『日本男児』2 <『日本男児』2>図書館で『日本男児』という新書を、手にしたのです。この本は『オール読物』の不定期連載「頭からウロコ」を編集したもののようです。さて、どれだけウロコが落ちるやら。【日本男児】赤瀬川原平著、 ... » more

◆◆◆現実から逃げているオトナの形りしたコドモ何時まで夢ミているの早く大人に成りなさいうるさいうるさいうるさいうるさいやかましいやかましい夢が都合イイなんてオトナのフリした僻み何時まで ... » more

『レコード芸術』で「作曲家バーンスタイン、その真価を問う」という見出しの記事を読みました。これは、ギルバート指揮によるバーンスタインの交響曲第2番「不安の時代」他のCDをテーマディスクとした記事です。バーンスタインの音楽は、シリアス ... » more

「古本案内処」を訪れてみました 中野にある私の会社の店舗で販売応援した帰りは、お楽しみが待っております。近隣にディスクユニオン、そしてブックオフがありますので、販売応援の疲れを癒すべく、いつも寄り道してしまいます。とくにブックオフ中野店 ... » more
テーマ ブックオフ

『日本夢 ジャパンドリーム』5 <『日本夢ジャパンドリーム』5>図書館で『日本夢ジャパンドリーム』という本を、手にしたのです。中国夢に対しては、日本夢というのが、ええでぇ♪・・・覇権国家ともいえる中国に対しては、どうしてもナショナリズムに振れる大使である。 ... » more
テーマ 中国 アメリカ

日々の出来事つらつら日記久々に……
転居の準備やその片付けに体力を温存していたので、片付けも一段落した事もあり、久々に夫にくっついて早朝1時間半のウォーキング。11年前に住んでいた地域なので懐かしさもあり、あちらこちらをキョロキョロしながらの散策でした。 ... » more
テーマ 日記 生活 書籍

今年もこの日がやってきた。平成最後の夏。今や「終戦の日」を実際に経験した人びとから、生の声を聞くことは難しく、あの当時を生き抜いた人は、一年一年と年経るごとに表舞台から去って行った。だけれども、伝えられなければならないことはある。忘 ... » more

???1「世界はいくつも存在する…世界の中には沢山の文明と自然と人や動物…光と闇が存在する…」???2「もし我等がそれらを収める事が出来れば、世界の全てを支配する事もたやすいのぉ」???3「それにはまず絶大な力を秘めた神秘の ... » more
テーマ ココロブレイブ 小説

定年後〜50歳からの生き方、終わり方(楠木新) <本の内容>人生80年が当たり前になった今、長い自由時間をどう活かすべきか。ライフサイクル的な視点から定年後の「傾向と対策」を考察する。 <感想>人生100年といわれる時代となった。大企業では60歳定年を維持しな ... » more
テーマ 読書

【懐かしい時代を追想できる小説】「お下げ髪の詩人」小沼丹 「春風コンビお手柄帳」とともに本書を同時出版した幻戯書房の企画手腕に感服です。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。前半の中編「青の季節」は、東京から田舎に越してきた中学生の成長譚。仲間との友情あり、病気の母親への思いあり ... » more
テーマ 読書

断片日記。赤頭巾ちゃん気をつけて
赤頭巾ちゃん気をつけて 雑誌にジ·アルフィーの高見沢俊彦さんが「赤頭巾ちゃん気をつけて」と若い頃の読者体験についてエッセイで簡単に書いていて、それを読んで僕も、17歳頃に庄司薫の芥川賞受賞作「赤頭巾ちゃん気をつけて」を読んでいたので、その ... » more
テーマ 小説

ローランソン/ジェミソン 「インディアンに囚われた白人女性の物語」 刀水書房 開拓時代のアメリカの1675年と1755年ごろ、それぞれインディアンの捕虜となった二人の女性の物語。インディアン捕虜体験物語という分野に属する本はアメリカ人ならだれでも一度は読む本らしい。古くからベストセラーの二冊の翻訳。一人は戦いなが ... » more
テーマ 書評

「差異と反復」を読む(5)ー過去の即自ー 過去の即自というものが存続するのであれば、想起こそが、その即自の可想的存在〔経験の対象にならない本体〕であり、あるいは、それにエネルギーを備給する思想である(140頁)。過去の即自とは、過去が現在のさかのぼりではなくて、過去それ自体の ... » more
テーマ 過去 ジル・ドゥルーズ

 

最終更新日: 2018/08/16 16:55

「書籍」ブログのユーザランキング

あああ 3 位.
あああ
海cafe2 10 位.
海cafe2
毎日3104 15 位.
毎日3104
日記の部屋 16 位.
日記の部屋
TALKING MAN 19 位.
TALKING MAN
雑記帳 20 位.
雑記帳
夾竹桃日記 23 位.
夾竹桃日記
ゲルバ日記 42 位.
ゲルバ日記
四☆月読み 44 位.
四☆月読み
Ban'ya 45 位.
Ban'ya
音楽徒然草 47 位.
音楽徒然草
BLOG OF JUNICHI 49 位.
BLOG OF JUNICHI

テーマのトップに戻る