誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    書籍

書籍

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 書籍  読書 お勧めの本 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌 書籍紹介 書評 読書感想 読書感想文 読書記録 読書日記
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「書籍」のブログを一覧表示!「書籍」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「書籍」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

Orimuh武勇伝ケンちゃんと猫
ケンちゃんと猫 ねこまき「ケンちゃんと猫。ときどきアヒル」「ねことじいちゃん」の作者の新刊。1976年の田舎町(三重県松坂市)を舞台に、幼稚園児のケンちゃん、両親、猫のモモ、アヒルのきいろ、おばあちゃんや近所の人たちの日常を描いた漫画。あく ... » more
テーマ

「東大ナゾトレ」のしおり <N0.2018594>11月22日、京都北大路・大垣書店本店で入手「東大ナゾトレ」のしおり京都の北大路でバスから地下鉄乗り換え時に訪れた大垣書店本店で入手。あの大垣書店本店なのでどれだけ大きい店舗かと期待したら意外と小さか ... » more
テーマ 書籍

Fire HD 8 タブレット  (Newモデル) の日本語読み上げ機能 Fire タブレットって、Amazon専用機と考えればとても良くできたデバイスだというのは前回の購入で認識した通り。でも旧世代の Fire7 は結局あまり使わなくなっていた。立ち位置が中途半端だったんだよね。だから先日のサイバーマン ... » more

カップのきつねそばを食べた。 ... » more
テーマ 漫画

『空の冒険』1 <『空の冒険』1>図書館で『空の冒険』という本を、手にしたのです。この本はANAグループ機内誌『翼の王国』に連載した短篇小説とエッセイをまとめた本のようである。そういえば、浅田次郎さんも同じような趣向の本を出していたなあ・・・ ... » more
テーマ メディア

図書館大好き351 今回借りた4冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「」でしょうか♪<市立図書館>・空の冒険・美の変革者ピカソ(ナショナルジオグラフィック2018年5月号)<大学図書館>・1 ... » more
テーマ メディア

キム・ヘジン『娘について』は、現代の主要テーマと正面から向き合った小説です。語り手の「私」は、夫を亡くして女手一つで娘を育ててきて、今は独り暮しをしています。そこへ大学の非常勤講師をしている娘が同居を始めます。同性のパー ... » more
テーマ 読書

モミジガサの探し方イディッシュ語
”池内 東方ユダヤ語と呼ばれる言葉があります。「イディッシュ」と言って、ミュージカルの「屋根の上のヴァイオリン弾き」の村で使われていたのは、明らかにイディッシュです。カフカは当時、軽蔑されていたイディッシュ語についての講演をやったり、イディ ... » more
テーマ 音楽

一番くじ ワンピース STORY-AGE A賞 ルフィ フィギュア 昨日の明石家さんまさんの「ホンマでっかTV」の番組で「ワンピース」作者の尾田栄一郎先生の仕事場&自宅を公開する放送を見た。テレビは100インチでバカでかいわ専用のクレーンゲームはあるわ汽車は走るわでまるでアトラクション施設のようだし ... » more

超AI時代の生存戦略 雑感 落合陽一大和書房2017/3/252017年以降を予見しながら書かれている本なので2年後の今読むのは時機を逸しているのかもしれない。それでも、シンギュラリティまではまだあるので時期的な有意性は失われていないだろう。 ... » more
テーマ 読書

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ ダイヤモンドと死の商人、他 ・ハドリアヌス帝の回想【新しい世界の文学14】B6カバー帯ビニカバ少ヤケマルグリット・ユルスナル多田智満子/昭39/白水社・女子刑務所エジプト政治犯の獄中記B6カバー帯カバー背少ヤケ鳥居千代香/平2/三一書房 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

ガスコーニュのつわものたち19-68 ... » more
テーマ 漫画

「アトリエ」MASAKI(私のガーデン、WIXOSS-ウィクロス) WIXOSS−ウィクロス限定コラボの付録カードゲームですテレビアニメ化もしています第1期、第2期シリーズで全12話の構成になりますストーリーもアニメの絵柄も好きな一つです{%虹web ... » more

今日も読み終えた写真集について。今日から正月に買った中古の写真集。江川有未の2冊目の写真集。そういえば、1冊目の写真集をずっと既に購入済みだと思っていたのだけど、比較の為に探していたら見つからずに、結局持 ... » more
テーマ 読書

がっちゃん、今日の出来事大都会
急に思い出した。ボヘミアン葛城ユキの曲。かまやつひろしと見分けがつかない。 ... » more
テーマ 漫画

意欲的な本で面白い。学校の歴史は歴史知識中心だが、それでは面白くもない。歴史的思考力が身につくと楽しいし、ある面で本当の教養(総合的な判断力)になると著者は書き、その著者の思いを一般人向けに著作にしたものであり、最新の歴史研究の成果も取り入 ... » more
テーマ 歴史

この一冊 115 「熊谷ルネッサンス」山下祐樹 埼玉新聞に連載された内容。熊谷の文化遺産、文化財を紹介。豊富なカラー画像と詳細な解説で地元民でもよく知らないままの有形無形の財産を再確認させてくれる。活字が小さいのがちょっと(^_^;)1950円(税抜) ... » more
テーマ 音楽

海cafe2池上遼一先生の「信長」です
池上遼一先生の「信長」です 昭和の絵師が上村一夫先生なら昭和から平成の絵師は池上遼一先生でしょうな。この「信長」は「男組」や「クライングフリーマン」の後の作品で、「サンクチュアリ」の前ぐらいに位置しています。私自身はサンクチュアリから本 ... » more
テーマ ブックオフ

趣味の記録帳読書
読書 ■1月に読んだ本◎〇、【凶犬の眼】333ページ、著者:柚月裕子。著者の作品は以前、「孤狼の血」を読んだことがある。女性作家が、ヤクザの世界を事細かに描き出していたことに驚いた。今回読んだ小説は、「孤狼の血」の続編のよ ... » more
テーマ 読書

居眠り磐音の江戸双紙〜遠霞ノ峠(佐伯泰英) <本の内容>菜の花が咲き誇る江戸を春色が包む頃、深川六間堀、金兵衛長屋に住む浪人、坂崎磐音は日々の生計に追われていた。そんな折、鰻屋宮戸川で奉公を始めたばかりの幸吉に思わぬ災難がふりかかる。一方、豊後関前藩の物産を積んだ一番船が ... » more
テーマ 読書

特選集01、販売開始です!! 古来より日本人の守り石、さらに「国の石」にもなった糸魚川翡翠を用いた、MADE IN HAKUBAの翡翠シルバージュエリー。糸魚川翡翠原石からのルース制作、研磨加工は、著者である大塚浩司が担当。ジュエリーデザイン、シルバ ... » more
テーマ 翡翠ジュエリー 電子書籍 森の生活

『しぶとく生きろ』3 <『しぶとく生きろ』3>図書館で野坂昭如著『しぶとく生きろ』という本を手にしたのです。野坂さんといえば戦中派であり、まずなんと言っても『火垂るの墓』である。この本でもしぶとく生きる術が見られるはずだということで借りたのです。 ... » more
テーマ アート

ココロブレイブ 26 勇者炎竜ドラグブレイザー編 ブレイヴドラグーンが仲間に加わり地元に戻ったのち、WUNでシルさん達と再び会い、もち妖精を返還。だが私とゴルザーがWUNに戻って来た時には大変な事態になっていたのだった。ドラ「これは…」ちびゴルザー「おいおい…」 ... » more
テーマ ココロブレイブ 小説

無意識をいかにコントロールするか ”無意識をいかにコントロールするか。これはやり方を誤ると、暴走を始めてしまう。無意識をコントロールする最上の方法は自然の中に身を置くことで、それが仏教の教えなんです。だから、お釈迦様も菩提樹の下で瞑想したわけです。<中略>自然に近い ... » more
テーマ 旅行

クローゼットの中の服を選びながら茉莉は呟く。「でも、、」ため息をつきながら、こんなことを毎日繰り返していて一体何になるんだろうかと、ドレスを選ぶ手を止める。まだ大学生なのに、心が汚れてしまったように感じる。「どうしてこんな生活を ... » more
テーマ 恋愛小説

ガスコーニュのつわものたち19-67 ... » more
テーマ 漫画

『思考としてのランドスケープ地上学への誘い』3 <『思考としてのランドスケープ地上学への誘い』3>図書館で『思考としてのランドスケープ地上学への誘い』という長いタイトルの本を手にしたのです。ぱらぱらとめくると、地形、農耕、土木、造園、景観に絡めた広い視点がいいではないか・・・とい ... » more
テーマ 歴史

『新潮日本文学アルバム大岡昇平』2 <『新潮日本文学アルバム大岡昇平』2>図書館で『新潮日本文学アルバム大岡昇平』というシリーズ本を手にしたのです。ぱらぱらとめくると、井伏鱒二、小林秀雄と並んで談笑している写真があり・・・大使の琴線に触れたわけでおます。【 ... » more
テーマ 歴史 アート

18年4月刊行の警察小説だ。「道は行き止りだった」という一行から始まる冒頭の描写が抜きん出ている。読み返してみると、すでにこの物語の重要人物が最初の頁に現れている。読者は最後まで、作者に騙されることになるが。警視庁大井署地域課の門司と波多野 ... » more
テーマ

妖しきまでのタマラ・ド・レンピッカ 11:53 2019/01/04中野京子氏が「芸術新潮」2018年4月号に書いておった!女性画家レンピッカについて書いておった!これまでの人生途上において知らなかったかぐわしきその名前 ... » more
テーマ 読書 音楽 美術

 

最終更新日: 2019/01/10 22:48

「書籍」ブログのユーザランキング

毎日3104 2 位.
毎日3104
あああ 4 位.
あああ
雑記帳 10 位.
雑記帳
日記の部屋 17 位.
日記の部屋
海cafe2 20 位.
海cafe2
miaou de chat 21 位.
miaou de chat
TALKING MAN 26 位.
TALKING MAN
道楽三昧 27 位.
道楽三昧
Ban'ya 33 位.
Ban'ya
Ryoma's Bar 37 位.
Ryoma's Bar
日暮日記 39 位.
日暮日記
Orimuh武勇伝 41 位.
Orimuh武勇伝
For side 43 位.
For side
ごみつ通信 50 位.
ごみつ通信

テーマのトップに戻る