誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本史

日本史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 歴史
類似テーマ: 日本史 日本の歴史
子テーマ: 江戸時代 縄文時代 昭和時代 戦国時代
テーマ「日本史」のブログを一覧表示!「日本史」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「日本史」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

時雨亭往還悔しき事の多くもあるかな
悔しき事の多くもあるかな 貧乏人にはどん底という底辺がある。それに引き替え、富裕層は青天井。健康食品、スポーツジムetc、健康維持に余念がない。お金を出してランニングマシンの上を走るより、タダで自宅周辺をランニングすれば安上がりだろうにと思うのは ... » more

すすきのひかりさえぎるものなし 人肌ほどのぬくもりをもたらしてくれた陽が沈む。よい小春日だった。残照は刻々とグラデーションを変化させ、私を立ち止まらせる。すすきのひかりさえぎるものなし山頭火の句が浮かび、まことにその通りだと眺め入る。 ... » more

和を重んじる十七条の憲法と個人を重んじる日本国憲法、そして自民の憲法改正草案は何を重んじているのか? また、安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党代表質問が20〜22日、衆参両院で行われる。先の衆院選後、首相が答弁に立つ国会論戦は初めて。野党は、首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部認可をめ ... » more

落語の中の言葉174「しめこの兎」 三代目古今亭志ん朝「強飯の遊び(子別れ・上)」より御出入り先の御隠居が亡くなり、葬儀の手伝いで山谷の寺の台所で働いていた熊さん、咽が渇いて茶でも飲もうと近くにある土瓶から湯飲みに注ぐと、これが御酒。こいつはありがた山の烏鳶(からすと ... » more
テーマ 江戸時代 しゃれ詞 落語

丸子城3    丸子城本丸 丸子城は真田家の家臣だった丸子氏の居城で、1585年の第一次上田合戦で丸子表の戦いが行われた。この時、真田昌幸の救援もあって、城主丸子三左衛門は善戦し徳川軍を撃退した。安良居神社の裏手から丸子城に登る。 まもなく鳥居をくぐる。 ... » more
テーマ 佐久の暮らし 日本の歴史

時雨亭往還乙巳の変が変だぞ
乙巳の変が変だぞ 駐車場探しに難儀したが、今日の最後は伝板蓋宮跡とした。「古代史」や「飛鳥時代」で行政が多少とも潤っているなら、もっと観光インフラの整備に力を入れるべきじゃないのか? と思ってはみたものの、狭い盆地の明日香では、どこを掘っても貴重な遺 ... » more
テーマ 明日香 乙巳の変 日本史

時雨亭往還机上の迷論
机上の迷論 日本書紀の推古天皇三十四年(626)夏五月の条に以下の記述がある。夏五月の戊子の朔丁未(五月二十日)に、大臣薨せぬ仍りて桃原墓に葬る大臣は稻目宿禰の子なり性、武略有りて、亦辨才有り以て三寶を恭み敬ひて、飛鳥河の傍 ... » more

雨の高松塚古墳はカビに注意です 旅に出て一週間も経てば雨の日もあります。今日がその日でした。漠然とした予定らしきものも描いていて、それが雨だとて影響はないのです。ただ、多少テンションが下がるだけ。だから泊まった橿原神宮前駅前の大きなホテルの大き ... » more

166「湯屋・下」で石榴風呂について山東京伝『骨董集』の記載を紹介した。『醒睡笑』にある「いづれもおなじことなるを、つねにたくをば風呂といひ、たてあけの戸なきを石榴風呂とはなんぞいふや、かゞみいるとのこゝろなり」である。その時は ... » more
テーマ 江戸時代 石榴風呂 落語

No.1035 江戸の庶民の思いやり 〜 磯田道史『無私の日本人』から 無私の志が江戸時代の庶民の間に深く根付いていた。■転送歓迎■H29.11.05■51,191 Copies■ 4,424,986 Views■■1.心洗われる登場人物たちの無私の志「江戸時代のわが国には、こん ... » more
テーマ 江戸時代 国柄探訪 人生観

鈴木:くまみきさんといえば、(YouTubeは)すごい再生回数で有名ですよね。DIY動画ってどういうものですか?くまみき:たとえばリボンやクリスマスにぴったりな飾りの作り方とか、そういったハウツー動画ですね。鈴木:YouTu ... » more
テーマ YouTuber 戦国時代 草なぎ剛

鎧袖初雁雑事記『上杉謙信』
『上杉謙信』 サブタイトルがない、帯もない。福原圭一・前嶋敏編『上杉謙信』。戦国時代の武将で上杉謙信の知名度は高い。だが、謙信の歴史像はわからないことがあまりに多すぎる。本書では、史料の新たな年次比定や新出史料をもとに、これまでの俗説をくつがえし、定説の ... » more
テーマ 上杉氏 研究論文 戦国時代  コメント(5)

北朝鮮情勢を考えると憲法改正も必要だけれど・・・日本に一番合ってるのは日本国憲法無効=明治憲法復元 第48回衆院選では、憲法改正を初めて公約の重点項目に盛り込んだ自民党が公明党と合わせて改憲の発議に必要な全議席の3分の2を上回る結果となりました。切迫する北朝鮮情勢の中、米軍が北朝鮮を攻撃すれば、政府は長期にわた ... » more

日本史の「誤算」07 我が死は三年間秘すべし 自領に迫った甲斐・武田信玄(1521-1573年)軍。これを阻止すべく、徳川家康(1543-1616年)が、屈強な自前の軍団「三河武士団」及び織田信長(1534-1582年)軍との「連合軍」を率いて挑んだのが、いわゆる「三方ヶ原 ... » more

時雨亭往還仏教伝来の地
仏教伝来の地 桜井市内の大和川の河川敷に「佛教傳来之地」の巨大な石碑がある。近くには欽明帝の磯城嶋金刺宮(しきしまのかなさしのみや)があったとされる場所で、当時、ここは船着場だったらしい。欽明ならば仏教伝来は西暦552年のはずで、 ... » more
テーマ 宗教 奈良 日本史

時雨亭往還ヤマト政権誕生の地
ヤマト政権誕生の地 行燈山古墳(伝崇神陵)と渋谷向山古墳(伝景行陵)に寄り、纏向の細い道をあちらこちらと丁寧に走り回ってから箸墓古墳を最徐行で見学(ごめんなさい、わき見運転しちゃいました)しながら三周、桜井市立埋蔵文化財センターに寄ってから大神神社へ向 ... » more

落語の中の言葉173「豆腐」 十代目柳家小三治「甲府い」よりこの噺は豆腐屋が舞台である。江戸の豆腐は上方のものとは少し違ってたらしい。喜田川守貞は上方と江戸を比較して次のように述べている。今制、京坂、柔らかにて色白く味美なり。江戸、剛(こわ)くして色潔白なら ... » more

太安万侶くんって何した人? 奈良二泊目の朝は「洋定食」でオムレツを食べ、今日はチェックアウト時間ぎりぎりまで、少しのんびりしようと決めた。熟睡したものの、何となく寝足りない心持ちで、ならば急ぐ旅でもないし、これといって目指す場所もないから無理はしない。 ... » more
テーマ 奈良 旅行 日本史

時雨亭往還大仏炎上
大仏炎上 誰もが知っている通り、東大寺は奈良時代の創建であり、大仏殿(金堂)は言うまでもなく、東西には七重塔が並立していた。もっとも、開眼から間もなく、大仏(毘盧遮那仏)の背中にはひび割れが走り、左手が折れたりしている。また全 ... » more
テーマ 奈良 仏像 日本史

各党の「憲法」に関するマニフェスト・・・憲法改正と日本国憲法無効論=明治憲法復元論の違いについて 衆院選は10日、公示された。午前8時半から立候補届け出の受け付けが始まった。朝日新聞の9日現在の集計では、小選挙区と比例区を合わせた定数465に対し、約1200人が立候補を予定している。安倍晋三首相による ... » more

落語の中の言葉172「行燈・下」 前回に続き行燈について。江戸時代の灯し油は植物性の菜種油や綿実油と動物性の魚油(江戸では鰯からとったあぶら)が使われた。魚油は植物性の油と比べ価格は安いが油煙が多く臭いも強かったと云われるが、詳しいことはわからない。一、一夜に使 ... » more
テーマ 江戸時代 行燈 落語

現存する戦国時代の合戦を描いた屏風を解説している。しかし大型の本ではなく、普通のサイズの本であり、その中で図版が拡大してあっても、やはり小さくてあまり良くわからない。次のような合戦屏風を取り上げている。川中島、姉川、長篠、耳川、山崎、賤 ... » more
テーマ 戦国時代 屏風絵

果てしない読書!吾は読み続けられるか?混沌の時代は読書だ! 継続的に書き続けるのはどうするのか理解できていないので時間がかかってしまったが気まぐれにやっているので気にははならないが、たまたまめにした人にも読みやすくすべきだろうと考えて少し工夫してみる。今、山本七平氏の著作をラ ... » more

落語の中の言葉171「行燈・上」 「化物使い」より一人住まいの御家人の隠居は人使いが荒く、奉公人が居着かない。辛抱強い杢介は三年勤めるが、化物が出ると噂されている家へ引っ越すと聞いて暇を願う。引越までは居てやると、引越も一人で行い、夕飯の仕度までして暗くなる頃逃げる ... » more
テーマ 江戸時代 行燈 落語

『関ヶ原はいかに語られたか』 近年、関ヶ原の合戦については従来の説の再検証、新たな見解などが登場し、ただでさえ戦国ビッグイベントであるのに、よけいにヒートアップしております。そうした「真実」に迫ろうとする動きがある一方で、江戸時代の軍書はどのようにして武将像や合戦の ... » more
テーマ 史料分析 豊臣政権 戦国時代

日本史の「付録」02 世の中には二種類の人間がいる 随分と昔の映画の中にこんなセリフがあったことをヒョッコリ思い出しました。正義の人VS悪漢の対決が見せ場という、お約束通りの展開の「西部劇」で、その中で正義の人が悪漢に向かって吐いたこんな言葉です。〜世の中には二種類の人間がいる。 ... » more
テーマ 江戸時代 儒教 士農工商  トラックバック(1)

催眠術が流行った明治・大正時代と、平和憲法だと思い込まされている戦後70年 北朝鮮への国連制裁決議が採択されました。“後ろ盾”といわれる中国やロシアも賛成に回り、全会一致でした。北朝鮮が核開発を続け、事実上の保有国になりつつあるなか、韓国では核武装を求める声が高まっているといいます。 ... » more
テーマ 催眠 洗脳 マインドコントロール 日本の歴史  コメント(4)

本能寺で織田信長を討ち果たした明智光秀が、10日後に反信長派の豪族に宛てた書状が発見されたという。詳細は引用文の通りだが、信長誅殺にはいろんな説があるので、専門家はこの書状から真実をどう読み解くのかは興味がある。【産経ニュース】 ... » more
テーマ 歴史 史跡と歴史散歩 戦国時代

歴史ものの新書としては異例のヒットとなった中公新書の『応仁の乱』。二匹目のどじょうを狙ったのかどうかは知りませんが、1ヵ月ほど前に出たのは『観応の擾乱』。日本史の教科書では(たしか)数行の記述しかなかった事件が、まさか一冊の新書にな ... » more
テーマ 日本史

マインドコントロールによる事件から見える、現憲法の欠点と明治憲法のよく考えられた良い点 戦後、連合国総司令部(GHQ)は、日本を民主国家にするためとして、日本の憲法と皇室の改革を行いました。戦争に伴う法規ハーグ条約には、「国の権力が事実上占領者の手に移りたる上は、占領者は、絶対的の支障なき限、占領地の現行法律を尊重して ... » more
テーマ 催眠 洗脳 マインドコントロール 日本の歴史

 

最終更新日: 2018/06/30 17:24

テーマのトップに戻る