誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    妄想小説№5

妄想小説№5

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 妄想小説№5
テーマ「妄想小説№5」のブログを一覧表示!「妄想小説№5」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1    次のページ
「いらっしゃいませ!」 コハルを連れ、知り合いがバイトしてるレストランへとやってきた。 ここは全国にチェーン店を出している有名店で、若者や家族連れで賑わっている。 「へー良い感じのお店だ.. » more
テーマ 妄想小説№5

『うわーい!サンタさんがプレゼントをくれたー!』 『良かったわね』 『あのね、おかあさん、ボク、サンタさんにあったんだよ!』 『そうなの、すごいわね』 『うん!おはなしもしたんだよ!』 『へ.. » more
テーマ 妄想小説№5

もう時間は夜の9時を回っている。 一旦部屋に戻ったがコハルが帰ってこなかったので、あれからずっと街中を探し回ってるのだが、コハルはまだ見つかっていない。 さっき与田から、大学に置きっぱなしにしたま.. » more
テーマ 妄想小説№5

『メリークリスマス!』 『………サンタさん?』 『そうだよ』 『ホントにホンモノのサンタさん?』 『あぁそうだ、良い子にしてた坊やにプレゼントを持ってきてあげたよ』 『ありがとうサンタさん!.. » more
テーマ 妄想小説№5

街はイルミネーションで彩られ、若者を中心に賑わいを見せていた。 つまりは今年もとうとうこの時季がやってきたということだ。 そう、今年もあと二週間でクリスマスがやってくるのだ。 クリスマスは子供達.. » more
テーマ 妄想小説№5

もう少し早くうpできれば良かったんだけどここ最近、クリスマス用の小説を書いてました。 今の所何話になるか分からないけど、この次の日記で1話をうpします。 出来ればそんなに何話にもならないように終わ.. » more
テーマ 妄想小説№5

 
前のページ    1    次のページ

テーマのトップに戻る