誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    短編小説

短編小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 短編小説
テーマ「短編小説」のブログを一覧表示!「短編小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
新作小説の発表
自分のサイトを作って作品を発表する機会を模索しておりましたが、このたび、FC2小説という小説の発表に特化したブログの存在を発見しましたので、こちらをお借りして発表させていただくことにしました。.. » more
テーマ 短編小説

新ジャンルへ挑戦しました
新しいジャンルの創作を開始しました。浮世絵にも春画というのがあります。古くから人間の性の営みは共感するものがあります。それは、生きることへのエネルギーであると、僕は思うようになりました。そこで.. » more
テーマ 短編小説

お嬢様の夢
ちりん、ちりん。 真夜中、執事室の呼び鈴が可愛く鳴る。これはお嬢様がお呼びの合図だ。 執事はランタンを持って、足音を立てないように、しかしできるだけ急いでお嬢様の部屋に向かった。 コンコンコ.. » more
テーマ 短編小説

神様とモア
ある時、神様は道で少年が倒れているのを見つけました。 お腹を空かせて倒れていたのです。 神様はパンと水を創り、少年に渡しました。 少年は感謝の言葉を言って、あっという間にたいらげました。 .. » more
テーマ 短編小説

神様がいたころは
昔々のそのまた昔。地上にはたくさんの命が溢れ、空にはまだ何もないころ。神様は一言こう言った。 『空に何もないのは寂しかろう。』 すると、ボウボウと赤く燃える火の玉小僧が神様の前に跪き、こう言った。.. » more
テーマ 短編小説

パソコン族元年
「田所教授、パソコンが生まれました」  田所の助手である安西が目を大きく見開き声を荒げて田所を見た。 「安西君、よくぞ、やった」  田所も甲高い声を上げて安西が手にしている生まれたばかりのパ.. » more
テーマ 短編小説

タイムマシーン
 東京工業高校発明研究倶楽部3年主将・大川真一と副将・山口勉は発明に情熱を注ぐ同士であった。この日も部室で個々の発明に没頭していた。お互い希有な発明オタクというのであろうか。一度、発明に掛かると周.. » more
テーマ 短編小説

親善大使
 相撲取りの大川真一は自宅から遠く離れた東京メトロ・清澄白河駅の出口を出たところに立っていた。今朝、彼は目を覚ますと、今日は大相撲4日目、対戦のために福岡会場に行かなければならないのに、理由もなく、九.. » more
テーマ 短編小説

地球パトロール隊
 山際悦子は同僚の皆川健一と一緒に穏やかな田園地帯を彼の愛犬と一緒に歩いている。四月の穏やかな日差しが、身体に当たり、何とも心地よい時間であった。  悦子は、都心にあるプロレスラー養成所の見習い.. » more
テーマ 短編小説

結婚紹介所
 1ヶ月前、最愛の妻を亡くした大川は妻・雅子の遺影の前で手を合わせていた。  大川は大学1年の時、サークルのテニス部で妻と知り合い、意気投合し、いつの間にか気が付いたら同棲していた。二人は色.. » more
テーマ 短編小説

「神は地上に増えた人々の堕落を見て、これを洪水で滅ぼすと「神と共に歩んだ正しい人」であったノアに告げ、ノアに箱舟の建設を命じた。  箱舟はゴフェルの木でつくられ、3階建てで内部に小部屋が多く設け.. » more
テーマ 短編小説

宇宙人
  高校3年生の純一は、朝食を食べながら、器用に新聞を読む父に聞いた。 「お父さん、宇宙人っていると思う? 」  父親の持つ新聞紙がプルプル震えた。新聞紙をたたむと、怖い顔をして言った。 .. » more
テーマ 短編小説

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る