誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    永作博美

永作博美

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 写真・カメラ
テーマ「永作博美」のブログを一覧表示!「永作博美」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ
『幸せ最高ありがとうマジで!』
PARCO劇場で行われた本谷有希子さん作・演出の PARCO Presents『幸せ最高ありがとうマジで!』を 見てきました。 グリースが終わったのが1500ぐらいでパルコ劇場の 公演の開.. » more
テーマ 永作博美

NHKでドキュメンタリードラマにもなった、実在の闘病ブログを書籍化した川崎フーフの「がんフーフー日記」の映画化。 「死んだがずのヨメが、残されたダンナの前に現れる」という大胆な設定を付け加え、悪性腫.. » more
テーマ 永作博美

転落死した同級生の死の謎を巡って、中学生たちが隠された真実を暴こうとする、宮部みゆき原作の同名小説を2部作として映画化したサスペンス・ミステリーの完結編。 「嘘」に隠された驚愕の真相。すべてが暴かれ.. » more
テーマ 永作博美

能登を舞台に心に傷を抱えた二人の女性の出会いと再生を描く作品で、一杯のコーヒーがつなぐ心温まるドラマ。 メガホンを取ったのは、アジアの名匠エドワード・ヤンの後継者とも目される台湾出身の女性監督・姜秀.. » more
テーマ 永作博美

母(義母)が遺したレシピに導かれ、母の人生を旅する、49日間の感動の物語。 遺言は、「四十九日の大宴会」でした...。 誰の人生にも必ず訪れる、大切な人との永遠の別れ。けれども、熱田家の母・乙美〈.. » more
テーマ 永作博美

2005年から読売新聞にて連載され、07年第2回中央公論文芸賞を受賞した角田光代の「八日目の蝉」。各メディアから絶賛と驚愕をもって迎えられたベストセラー小説が、遂に映画化されました。 蝉は、何年も土.. » more
テーマ 永作博美

僕はささやきながら彼女の手を強く握りしめた。それから二人はずっと手を離すことはなかった。(絶筆)...鴨志田穣「遺稿集」 さいごに、ちゃんと帰ってきました。いい男でした。...西原理恵子 自分の弱.. » more
テーマ 永作博美

Mシネマ「同窓会」
大切なものは一体何だろう? 心温まる自分リセットムービー 映画プロデューサーの南克之(宅間)はとししたの新進女優、大崎めぐみ(佐藤)とお気楽な不倫関係を楽しんでいた。高校時代からの恋を実らせ結婚し.. » more
テーマ 永作博美

石川県の能登地方を舞台に、様々な広告賞受賞で知られる吉田大八監督が長編映画初のメガホンをとり、エゴ丸出しの姉に佐藤江梨子、その陰に怯えながらもしたたかな妹に佐津川愛美、家族の秘密の重圧に翻弄される兄に.. » more
テーマ 永作博美

自身の劇団「劇団、本谷有希子」を率い、三島由紀夫賞・芥川賞ノミネートなど、新進気鋭の女流作家としても注目される本谷有希子の大ヒット戯曲の映画化です。 石川県の能登地方を舞台に、様々な広告賞受賞で知ら.. » more
テーマ 永作博美

恋する切なさ、楽しさ、滑稽さを、丁寧に映し出し、観るものすべての胸をしめつける。『犬猫』でその才能が世界的に注目されていた井口奈己の待望の新作。その透明感あふれる類まれな映像センス、役者の本来の魅力を.. » more
テーマ 永作博美

注目の作家・山崎ナオコーラの文藝賞受賞デビュー作を『blue』の脚本家・本調有香と『犬笛』の井口奈己監督で描く女性作家コラボレーション作品。 美術学校に通う19歳の青年みるめと、20歳年上の自由奔放.. » more
テーマ 永作博美

 
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ

テーマのトップに戻る