誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    パラドックス

パラドックス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: パラドックス
テーマ「パラドックス」のブログを一覧表示!「パラドックス」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
ツェノンのパラドックスなんかで有名な無限。 昔、博識な誰かさんが、無限と宗教をイッショクタンにしていたようだけど、最近、少し、分かるようになった。 無限とはアンカウンタブルという意味を.. » more
テーマ パラドックス

落書きのパラドックス(9)
生きた思いが、概念として分析される。その個々の概念を語彙に対応させる。語彙の組み合わせで文が出来ると、個々概念を一つにまとめるのは、元々の生きた思いなのです。 そこで生きた思いを、分析する事で得.. » more
テーマ パラドックス

落書きのパラドックス(8)
心の器の中にある、思いが外部に流出して言語に変身したと言う言い方は、少なくとも「思い」と言葉とが関係を結んでいると言う解明があると言う事なのです。 この言葉における経験は、思いを飲み込んで言葉にしな.. » more
テーマ パラドックス

落書きのパラドックス(7)
心と言う器の中にある思いが存在している事に対して、それがそのまま器から出てーー心と言う器は、人間が生きている限り、思いを絶えず生み出しているので、器から出ても、心の器が空っぽになる訳ではないーー身体行.. » more
テーマ パラドックス

落書きのパラドックス(6)
壁の所有者が、自分の要望を持ち、その心的出来事を、言葉<壁に落書きをしないで下さい>として、黒インクで壁に表記する。あくまでも他者による壁への落書きを防止する為に書かれているが、しかし少なくともまっさ.. » more
テーマ パラドックス

落書きのパラドックス(5)
壁の所有者が自分の要望に対して、その要望の実現として<壁に落書きをしないで下さい>と言う黒インクで文字を書いたのです。壁には黒インクで文字が記されている。私達は日本語として普通に読み、裏読みをしなけれ.. » more
テーマ パラドックス

落書きのパラドックス(4)
<壁に落書きをしないで下さい>と言う要望は、当然<壁に落書きをしないで下さい>と言う書記として実現される。 注しなければならないのは、要望としての<壁に落書きをしないで下さい>と言う事と要望の実.. » more
テーマ パラドックス

落書きのパラドックス(3)
さて落書きのパラドックスとは、壁に文字を書く事が禁止されている時に、禁止した本人が他者に向かって禁止を伝える文字を書くことは、どういう事かを問うている事なのです。 壁にはどんな文字も書かれてはならな.. » more
テーマ パラドックス

落書きのパラドックス(2)
私達の内的出来事ー>願い事ー>「壁に落書きをしないでください」 それぞれの段階の出来事を、説明する為に全てを言葉にしているのです。当然これも説明であるから、言葉になっている。 「壁に落書きをし.. » more
テーマ パラドックス

落書きのパラドックス(1)
落書きのパラドックスと言う話がある。 ある人「白戸さん」の家には白い壁で出来ている塀があるのだが、その壁に色々落書きをされて、大変困っているのです。そこでその家の人が、白い壁に「此の白い壁に落書きを.. » more
テーマ パラドックス

ゼノンのパラドックス(12)
「競技場のパラドックス」   ・・・・・・植村恒一郎・思想 時間に幅が有るが、それ以上分割出来ない最小単位、時間の粒(時間の原子、時間のモナド)から成り立っていると仮定すると、この世界には、<速さの.. » more
テーマ パラドックス

ゼノンのパラドックス(11)
アリストテレスのゼノン批判は、有限の幅の時間の空間占有、つまり静止と、瞬間に空間にある事を、<空間にある>と言うだけで、同一視していると言う批判です。 確かに、空間を占有しているのなら、弓に番えられ.. » more
テーマ パラドックス

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る