誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    折口信夫

折口信夫

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 折口信夫
テーマ「折口信夫」のブログを一覧表示!「折口信夫」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4    次のページ
 思い出したことがあるので記しておく、京都造形大学(現京都芸術大学)で赤坂憲雄さんをお招きしてあるシンポジウムが開かれたことがある。はっきりとは覚えていないが、折口信夫と異人論が中心テーマ.. » more
テーマ 折口信夫

 今日は毎年恒例の日本歌人京都歌会主催の吟行歌会に参加してきた。場所は近江神宮勧学館。毎年奈良歌会からも参加してくれる。近くの部屋でかるたとりの読み上げ講習会が開か.. » more
テーマ 折口信夫

 9月22日、羽咋の気多大社に参り、そのつづきで折口信夫の墓を探し、運よくたどり着いた。  墓碑は次のように記されている: もっとも苦しき たたかひに 最もくる.. » more
テーマ 折口信夫

 以下、折口信夫追悼集会での柳田の講演内容のことである。追悼集会であり当然のことながら、あからさまな折口批判は出来ない。しかしこの日の柳田の講演は、いつもの柳田の調子ではなかったことが「わがとこよびと.. » more
テーマ 折口信夫

能登真脇のこと <その11>
 柳田の日本民族学創設は大変な事業であったと思う。大学で教える学問として、しかも西洋学問と一線を画する学問体系を整える苦労は並大抵の苦労ではない。有名な家永三郎の柳田民俗学批判、つまり「学問体系が未整.. » more
テーマ 折口信夫

能登真脇のこと <その10>
 梶木剛の小論「柳田学と折口学」を読むと、柳田と折口は折り合いを付けていたのではなく、柳田が折口に「すり寄った」という衝撃的な結論に至る。柳田と折口を知る者には、梶木の「すり寄った」という表現は著しく.. » more
テーマ 折口信夫

能登真脇のこと <その9>
 第二の疑問点「西洋民俗学と柳田民俗学の違い」を書いてきたが、実は未だ結論に足る記述は出来ていない。さりとて、いまさら西洋民俗学の本を読む気は、いま一つ起らない。以前この種の本を数冊読んでいるが、多く.. » more
テーマ 折口信夫

 繭(らしきもの)作りを発見したのが5月19日だからそれからもう20日も経った。中の様子が想像できなかった時期に比べれば色も赤茶色がはっきりしてきているし、表面の張りやつやが.. » more
テーマ 折口信夫

能登真脇のこと <その8>
 学問は実証的でなければならず、この点では西洋学も国学も同じである。明治8年生まれの柳田は青年期に西洋科学的な実証主義の洗礼を受けており、その重要性は十分認識していた。科学的ということは事実を元に理論.. » more
テーマ 折口信夫

能登真脇のこと <その5>
 前章までに述べたことを要約すると、最新の考古学によれば従来の縄文時代観は誤謬に満ちたもので実は世界に誇れる先進性を有していたこと。能登真脇に4千年住み続けた縄文人の心に思いを馳せたいがその術がないこ.. » more
テーマ 折口信夫

◆今日は『迢空忌』 きょう9月3日は『迢空忌』、釈迢空こと折口信夫氏がなくなった日です。 ◇釈迢空〔シャク チョウクウ〕というのは詩歌の号で、名前は折口信夫といい、日本の民俗学者、国文学.. » more
テーマ 折口信夫

湖(なみ) 揺らぎ 山の 鼓動を映してや 箱根に 浮かぶ月の清けき 群発地震が収まってきたあと。 静かな夜更けに月を観て なみゆらぎ やまのこどうを うつしてや はこ.. » more
テーマ 折口信夫

 
前のページ    1  2  3  4    次のページ

テーマのトップに戻る