誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アロハを脱ぎ捨てたハンター

アロハを脱ぎ捨てたハンター

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: アロハを脱ぎ捨てたハンター
テーマ「アロハを脱ぎ捨てたハンター」のブログを一覧表示!「アロハを脱ぎ捨てたハンター」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
さあ そろそろパワーアップするか! できる! 易々とできる! 自分への壁なき無条件の信頼が鳥を空に羽ばたかす できない! できるわけがない! とうに限界だ! そうして 長く地を這っ.. » more

ブログを始めて1年と1ヶ月が過ぎた 2011・6・09~2011・6・29 狂人志願 2011・6・30~2011・7・21 アロハを着た異端 2011・7・22~2011・7・27 ケ.. » more

どこかにバブルの幻影を引きずったアロハを着たハンターは自壊した 華麗な起死回生などあるかよ 敗者はただ社会の踏み台として踏まれ続けるだけさ その踏み台に希望が有ろうが無かろうが息をし.. » more

ディケンズ著 「クリスマス・キャロル」 読了 夏至も過ぎて梅雨が終わるのを待ちわびるこの頃に、何故だか「クリスマス・キャロル」を読んだ。 ある日、世俗一点張りのスクルージ爺さんのもとに.. » more

デフォー著 吉田健一訳 「ロビンソン漂流記」読了 ロビンソン・クルーソーは架空の人物であるが、実際に無人島で生活したスコットランドの航海長アレキサンダー・セルカークの実話を基にしているといわれる.. » more

初めて自らの国家を持った明治の日本人のように 文明開化・富国強兵・欧米追従・立身出世の時代ならともかく 第二次世界大戦でその結末を骨の髄まで経験し その後奇蹟の戦後復興・高度成長期を経て .. » more

落合信彦著「サブプライムを超えて」読了 北方謙三著「楊令伝」 (八)~(九)巻読了 平野啓一郎著「ドーン」読了 残念ながら村上春樹の作品以上のものに出会うことはほとんどない 落合信.. » more

アロハを脱ぎ捨てたら その下には何があるんだい? 何にもないよ ただ風が吹いているだけさ 自己を問い自己を追い自己に執着する 涸れ井戸は何処まで行っても涸れ井戸だ 水脈に繋がり水の満ち.. » more

「1Q84 全6巻」を読み終えて3日目の朝 何の脈絡もなく不意に 青豆が宿したドータの意味が何処からか脳裏に降りてきた 青豆と天吾が二つに別れた月の意味を象徴しているのは分かるし 青豆の宿.. » more

村上春樹著「1Q84 BOOK3」前編・後編 読了 「私はたまたまここに運び込まれたのではない 私はいるべくしてここにいるのだ 私はこれまで、自分がこの「1Q84年」にやってきたのは他動的な.. » more

俺は死んだんだよ だから絶望を思い出す必要はないんだ 閉塞や孤独や悔恨や怨念に醜く歪んだ面の欠片は 最早俺ではないんだ 開放されたんだよ アイデンティティという鎖から解き放た.. » more

江上剛著「亡国前夜」読了 落合信彦著「愛と惜別の果てに」読了 北方謙三著「楊令伝」 (一)~(七)巻読了 酒も飲まず ギャンブルも止め  無意味な過食も止めた 自らの存在を確かめんと.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る