誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    精神分析

精神分析

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「精神分析」のブログを一覧表示!「精神分析」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「精神分析」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「精神分析」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。2019年3月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン108号発行しました。日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例 ... » more

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。2019年2月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン107号発行しました。日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例 ... » more

新年、明けましておめでとうございます。ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。2019年1月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン106号発行しました。日々、クライアントの ... » more

自分が精神分析を進んで学ぶようになったのは、さまざまな問題行動を起こす少年少女と接する仕事に関わる中で、彼ら彼女らを理解する手段としてラカン派の精神分析理論がしっくりくる、と感じたためですそれからラカン派の精神分析関 ... » more

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第105号(2018年12月1日)発行のお知らせ ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。2018年12月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン105号発行しました。日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例に ... » more

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。2018年11月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン104号発行しました。日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を ... » more

人間は言語を使い、その言語に従う構造を持っているとラカンはいいます。それを大文字のA、大他者といいます。例えば、それまでは普通に立ち入り、歩いていた場所が、事件・事故が起こり、規制線「KEEP OUT」の文字のテ ... » more

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。2018年10月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン103号発行しました。日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を ... » more

7月から始まったTBSのドラマ『チアダン』を観ました。このドラマの中で、「(それが)出来るかどうかより、したいかどうかだ」というセリフがありました。ハッと気付かされます。今の私に言われているようです。 ... » more
テーマ チアダン 精神分析

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。2018年7月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン100号発行しました。日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例 ... » more
テーマ 家族 精神分析

北野武(ビートたけし)氏も、車が好きで自身が出演したバラエティ番組で集めていたわけではなく「自然に(車を)買ってんだよね」と発言。車の雑誌を眺めて「いいなー」と思ったら購入を考えてしまうとのこと。さらに実 ... » more

日曜日の朝、『ボクらの時代』(フジテレビ)を見ました。この日はモーリー・ロバートソン氏、ディーン・フジオカ氏、安藤忠雄氏の三名。建築家の安藤忠雄さんは、2009年に胆嚢・胆管・十二指腸にがんが見つかり ... » more

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。2018年6月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン99号発行しました。日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例に ... » more

5月2日、TOKIOの城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也は、メンバーの山口達也が女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検されたことについて(1日に起訴猶予処分)、都内で会見した。その前に、山口達也氏が会見で語った言葉、「 ... » more

「TOKIO」の山口達也氏が女子高生に無理やりキスをしたとして、わいせつ容疑で書類送検され起訴猶予となった事件。山口氏は今年1月15日から2月12日までアルコールの治療のため入院していたといいます。その退院直後に ... » more

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。2018年5月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン98号発行しました。日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例に ... » more

主催者Kとメンバー数人は仲が良く、その人たちは欠かさず参加しそれは揺るぎない。彼らが確実に楽しみを共有できていれば、それ以外の条件はどうでもいい。誰が加わろうと外れようと関係ない。そういう事に尽きる。仲のいいKさんたち数人は、常 ... » more

「自意識過剰・ナルシシズム刺激」で人は調子に乗りやすくもなる2:SNSのイイネ文化と自己愛 自意識過剰とも連動している人間の「自己愛」は、非常に増長しやすい(調子に乗りやすい)のですが同時に非常に萎縮しやすい(傷つけられやすい)という特徴も持っています。客観的な能力や対人魅力がある程度高く、いつもハイテンションでとても自信 ... » more

「自意識過剰・自他の比較」によって人は悩みやすくなる1:理想自我・完全主義とのギャップ 森田正馬の森田療法では、「自分の感覚・意識へのとらわれ(自意識過剰)」を改善することに重点を置いて、「神経症(森田神経質)」を治療しようとしました。思春期・青年期以降に「自分が対人的・社会的にどのような人間であるのか」や「自分は他人 ... » more

社会の歪と機能不全家庭幼少の頃、生活環境が悪く私の歯は虫歯になり折れました。その責任は母にあります。ただ、何とかしようと近所の歯医者へは行きました。乳歯を折って近所の歯医者へかかりました。そこで適切な処置をしていれば ... » more

自分の気持ちを正直に伝える。感情をぶつけるのではなく、冷静に状況を説明し分かってもらえるよう努力する。自分に誠実に、自手にも誠実に。それがアサーティブ。以下、仲間からのアドバイス『人間関係のアレルギーだから「 ... » more

医療社会学者アーロン・アントノフスキーの『健康生成資源』と運命論に陥りやすいトラウマ仮説 現代の精神医学では精神疾患の発症を『素因ストレスモデル』によって説明していますが、先天的な素因(遺伝・体質気質)に加わる環境条件のストレスによって、人の性格行動パターンは様々な形に変わりやすいところがあります。現代では有能なビジネス ... » more

ストレスに対する現代人の“回避・逃避”と“依存・執着”の自己防衛的かつ非適応的な性格行動パターン 退却神経症や新型うつ病では、本業のストレス状況に対して極端に意欲・集中力が低下しやすく、無理して行ってみても何も生産的な仕事・学習ができないという問題を伴いやすいのですが、少しずつストレスを感じる状況や相手に慣れていくという『系統的脱感作の ... » more

自我が傷つけられたり重い責任・負担を感じさせられたりする場面を避けるという『回避性パーソナリティー障害』は、1990年代までは学校・会社・仕事といった人生の主要な活動から退却するという笠原嘉(かさはらよみし)の『退却神経症』によって説明され ... » more

持ち上げては落とし、持ち上げては落とし、よくやってくれた。待ち合わせの場所と時間を決める段階になると、突然返信が途絶える。メールを送って来なくなる。人を嘲笑うやり方。奇怪な文脈のメールも何もかも気味悪い。******* ... » more

他者を見て、あの人のあの性格はいいなと思う事があります。自分もあんなふうになりたいと憧れたりします。例えばAさんは親切だと感じました。親切にもいろいろあって、過剰になるとお節介であったり、自分勝手で、 ... » more

旅立つクライアント。何年かにわたり分析を受けて来て、この度、更に成長・発展を目指して引っ越しを決めました。クライアントのために、それがいいと話し合ってもきました。クライアントは最後の分析でお別れを言い、 ... » more

精神分析理論講座Tを大阪で開きます。日 時 : 10月11日(水)13:00〜場 所 :JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)受講費用 : 一受講につき一万円(大阪はプラス交通費1.000円) 初 ... » more

境界性パーソナリティー障害の人とどのように接すれば良いか?:共感・寄り添いの調整と自他の境界線 前記事はメラニー・クラインの精神分析的な理論の話になりましたが、境界性パーソナリティー障害(BPD)の人の激しい感情・衝動に巻き込まれ過ぎず、否定し過ぎずに対処するにはどうすれば良いかを考えてみます。BPDでは一般的に相手との心理的距離感が ... » more

境界性パーソナリティー障害(BPD)の『理想化・こきおろし』とM.クラインの妄想-分裂ポジション 境界性パーソナリティー障害(BPD)の人に対する家族(周囲にいる人)の接し方は、『相手の激しい感情・気分・行動(自傷行為)に振り回されすぎないようにすること』と『相手のペースに巻き込まれて自分のメンタルヘルスを悪化させたりネガティブな感情を ... » more

 

最終更新日: 2019/04/02 19:48

テーマのトップに戻る