誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    青函連絡船

青函連絡船

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「青函連絡船」のブログを一覧表示!「青函連絡船」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「青函連絡船」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「青函連絡船」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 562 逆説安全航海少し堅い話が続いたので、ゆったりしたテーマを考えたい。広い海で船と船が簡単に衝突しないはずが、現実にぶつかるケースが多い。若い航海士時代に太平洋で、夜中のワッチ(航海当直)中に、Q ... » more
テーマ 航海士 青函連絡船 逆説安全航海

青函連絡船の思い出と我が人生航路 559 香雪園の新芽船長会から函館よもやま話いくら知りつくした函館とはいえ、数日の滞在ではなかなか落ち着かない。やはり行くからには、会いたい人や合わなければならない方がいるため、せっかくのチャンス ... » more
テーマ 青函連絡船船長会 函館 青函連絡船  コメント(2)

〔マイコレクション651 〈ミニプレート〉さよなら青函連絡船〕 今回紹介するのは、昭和63年3月13日をもって廃止された国鉄青函連絡船を記念して製作された〈ミニプレート〉の、「さよなら青函連絡船(十和田丸・大雪丸・八甲田丸・石狩丸・摩周丸・桧山丸・羊蹄丸)」である。私は学生時代を含め、50回近く乗った懐 ... » more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 553 積算計も17万キロを超え船と車海は広いから渋滞など、発生しないと考えられがちであるが、時と場所により言い切れない。多くの船が出入りする大きな港や、接続する航路筋では、道路の渋滞に似 ... » more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 551 青函連絡船のふるさと函館夜景事故、トラブル、不倫・・・・,etc.旅客定員12人を超える船は、法律等でも旅客船と定義されている。大きさやトン数は別なので、島通い ... » more
テーマ 十和田丸 客船 青函連絡船  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 543 クリスマスローズがこんにちわお彼岸てんこ盛りから飛ぶ彼岸の中日が過ぎていくが、ここでもたびたび取り上げ、いろいろな思いがあった。瀬戸内の島にある先祖の墓参も、予見していたように2〜3年前か ... » more
テーマ 船員 彼岸 青函連絡船  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 542 函館風景(パンフレッドから)船長の頭で考えることはこの前の人生航路のスタートらしいところから、「私の履歴書」へと続けばよいが、語れるほどの持ち合わせもない。これまで断片的にとり ... » more
テーマ 責任 船長 青函連絡船  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 541 青函連絡船十和田丸(サイン入り栄光の航跡より)小学生から船長になるまで小学校の文集の設問に「外国航路の船長になりたい」と書いたが、それほど強い意思が働いたわけでは無く、周囲に合わせたというのが ... » more
テーマ 羊蹄丸 十和田丸 青函連絡船  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 540 3月13日はいかにハリストス正教会から函館港昔から3月となれば、奈良のお水取りが過ぎると、暖かくなる代名詞のよう使われてきた。春を待ちウキウキする季節で、間もなく迎えるが、東日本大 ... » more
テーマ 通信士 青函連絡船 3月13日  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 539 貝母(バイモ)が出始め3月3日3月3日はひな祭りであるが、同時に思い出すのは、青函連絡船の忌まわしい事故だった。過去に何度も詳しく載せここでは省くが、後まで残るのは直後に代 ... » more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 538 商船三井のニュヨーク航路棺桶まで今までの人生をふりかえり、良い友人に恵まれたことは、本当にありがたく随所に書いてきた。やはり知らずしらずに、引っ張られるのか、染まっていくのかも知れなかった ... » more
テーマ 外国航路 事故 青函連絡船

青函連絡船の思い出と我が人生航路 537 北海道新聞記事から人生と洞爺丸事故船の航海と人生がよく似ていると、自説を繰り返しているが、どちらかと言えば人生の方が、複雑で変化に富んでいるのかも知れない。先だって ... » more
テーマ 洞爺丸事故 北海道新聞 青函連絡船  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 536 日々、咲き変わる寒アヤメオフィサー(航海士)一言では言い表せないが、船を安全に運航させるため、航海学を身に付けたスタッフで、船長を補佐し、航海当直を代行する。資格や経験によりチーフ ... » more
テーマ 外国航路 航海士 青函連絡船  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 534 終航にちなみサインした十和田丸ポスター連絡船フィーバー大型フェリーが本格的に就航するまで、国内の旅客船は離島航路等のほかには少なかった。青函連絡船も旅客船には違いないが、鉄道連 ... » more
テーマ 船員 連絡船フィーバー 青函連絡船  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 532 海峡の女王を言われた十和田丸客船の事故からふりかえるなにげなく新聞を見ていたら、2018年に香川県内の海域で発生した、船舶事故発生状況が出ており、過去10年間で最多だった。 ... » more
テーマ 周遊 客船 青函連絡船  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 530 いよいよ隠していたわけではないが、いよいよ満を持しての登場は、ファスートエンジニア(1/E)こと一等機関士である。機関長の意に沿い機関部を総括し、実質的なトップである。通称エンジンと呼ぶ機関部(E ... » more
テーマ 一等航海士 一等機関士 青函連絡船  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 529 青函連絡船十和田丸責任の自覚例年に比べ穏やかな新年に、成人の日の連休も好天気だった。船の航海と一緒で、いい日ばかりも続かず、そのツケが回ってくるのも、長い人生航路からよく経験している。 ... » more
テーマ 責任 飲酒事故 青函連絡船  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 528 若さこそ昨年から将棋界は藤井七段という、若きスーパースターの話題が、持ちきりで今なお続いている。親戚筋のような同じ棋界と呼ばれる、囲碁界は話題性で後塵を拝する形である。今年に入り小学4年生の少女が、4 ... » more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 526 船長よもやま話行きはよいよい帰りはこわい吹雪のなか入港中の青函連絡船十和田丸この季節に三寒四温は無理としても、天気のくずれが目まぐるしいようである。ある朝に日差しが強く、ドライブにもよさそうで、所 ... » more
テーマ テヤマ テカケ 船長 青函連絡船  コメント(5)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 525 船長よもやま話あぁウン(阿吽・あうん)今年も残り少なくなってきたが、青函連絡船の運航中は、年末年始の特別輸送に入っていたのだろう。臨時旅客便の増強や、貨物便の間引きや計画運休など、時のニーズに沿ったものだった ... » more
テーマ 船長 船内 青函連絡船  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 524 どっちもどっちでは・・・・マイカー(5台目ぐらい)憧れのフェアレディZこのところ日産ゴーン前会長の話題で持ちっきりに、一ヶ月あまり前にふれた免震装置の不正(517話)などは、何処へ ... » more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 523 ブリッジのウィングの出っ張り(青函航路は左舷が主、周遊での右舷側)長声一発にまつわる話青函連絡船にはいろいろな慣わしがあったが、そのひとつに汽笛の使い方があった。もともと汽笛は海上衝突予防 ... » more
テーマ 汽笛 長声一発 青函連絡船  コメント(4)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 521 クオーターマスター(Q/M操舵手)抽象的な表現が続き少し戻すと、これまで度々とりあげてきたQ/Mは、その名の通り舵をとるのが主な仕事である。直訳して四分の一船長などと、冗談交じりに自らを呼ぶ人もいた。 ... » more
テーマ 青函連絡船 クオーターマスター  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 520 栄光の航跡よりこのあたりで少し立ち止まりふりかえると、反省する処が多く、改めて気づく点も少なくない。スタート時点が現在ではなく、二十数年前という特殊な形態だった。そのため時系列 ... » more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 519 無駄も大切自分のためになる事をするのは普通で、誰もやるから珍しくもない。現実には人生も仕事もストレートではなく、回り道や試行錯誤を、繰り返すのが一般的だろう。しかし時と場合により無駄も役立ち、思わぬ助けにな ... » more
テーマ オフィサー 事故 青函連絡船  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 517 青函連絡船十和田丸ここまで落ちたまた免震装置の不正が発覚し、社会的な大問題になっている。真面目な民族として、知られる日本で相次いで発生している。原発事故から始まり、自動車メーカーの ... » more
テーマ 船員 船長 青函連絡船  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 515 青函連絡船十和田丸紙一重長らく乗っている車の水温計の指針が、微妙にずれて気になり、ディーラのサービスアドバイザーに伝え、対応を依頼していた。原因はラジエーターが古くなり、水 ... » more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 514 青函連絡船の構造図船の住み心地運航形態により異なるが、少なくとも2日以上にわたる乗務の場合、休息や睡眠のため、何らかの居住設備が必要である。これは船の大小に、かかわるところが大きい。 ... » more
テーマ 船員 青函連絡船  コメント(2)

青函連絡船の思い出と我が人生航路 510 毎年この時期に元気なリコリス津軽海峡冬景色よりここテレビで「津軽海峡冬景色」熱唱の、場面をたまたま何度か目にした。40年以上すぎ未だに、国民的な名曲として、根強い人気を誇るようだ。正反対の ... » more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 509 過去の教訓近ごろはパワハラが取り上げられ、特にスポーツ団体が顕著である。第三者委員会を立ち上げ、調査結果の如何もともかく、関係者が辞任するパターンが大方である。現在ではパワハラ禁止は当たり前、ましていかなる事 ... » more
テーマ 関空連絡橋 走錨 青函連絡船  コメント(2)

 

最終更新日: 2019/06/09 01:18

テーマのトップに戻る