誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    地理

地理

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「地理」のブログを一覧表示!「地理」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「地理」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「地理」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その42 ウェルニー記念館を見学  これから横須賀港を散歩する。 横須賀は米軍基地とともに歩んできた異国情緒あふれる港町で、港には米軍の艦船が浮かび、町のあちこちに米軍カラーが溢れていて、少し歩いただけで厳重な警戒で入ることも写真撮影することも絶対許されない米軍施設が ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その41 ペリー記念館見学  久里浜駅からバスに乗る予定にしていたが、丁度いいバスがなく、久里浜のペリー記念館まで歩くことにした。 駅前の八百屋のりんごが美味しそうだったので一つ買って、食べながら久里浜のメインストリートを歩き、30分程かけてペリー記念館のあるペ ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その40  佐原十郎義連ゆかりの「満願寺」を見学 久里浜駅から久里浜のペリー記念館に行く予定にしていたが、バスの連絡の都合で佐原十郎義連の墓所である「満願寺」を先に訪ねることにした。 久里浜駅から京急線で一駅前の北久里浜駅まで行った。 そこから京急バスで黄 ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その39 浦賀ノスタルジック散歩 かなりの雨の降る中、浦賀駅を出て浦賀港に向かって歩き始めた。 歩いた行程を下図で説明する。 まず浦賀駅から黄線に沿って赤字Aの浦賀ドッグを見て、赤字Bの西叶神社で旅の無事を願い、赤字Cの浦賀の渡しで渡し船に乗って対 ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その38 「横須賀ストーリー」の始まり 京急バスでホテルに戻り、夕食はホテル近くの市場食堂で済ませた。 なかなか美味しそうな食べ物を安価で食べさせてくれる食堂が、今はどこの街にも何軒かあって、僕のようなそう金持ちでもない旅人には利用しやすい。 食 ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その37 三浦氏の本拠地「衣笠城跡」へ 猿島から歩いて京急横須賀中央駅近くの繁華街へ戻ったが、戻るだけで30分程かかった。 それから30分くらい中央駅近くを歩き「横須賀海軍カレー」の店を探したが、適当な店に出会わず、横須賀中央駅より徒歩5分の「鳥ぎん米が浜通店」 ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

鋸山と明鐘岬の地形について考える 鋸山のある明鐘岬を歩いた後は、ここ最近恒例になっている地形チェックです。明鐘岬は前回見た通りの難所ですが「だったら南無谷崎のように内陸に迂回すればいいのでは?」という疑問も出てくるわけです。それを踏まえて地図をチェックし ... » more
テーマ 地理

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その36 猿島探検 「三笠」の見学を終え、楽しみにしていた東京湾に浮かぶ無人島の猿島に行った。 猿島に渡る船は1時間毎に出ていて、1300円の往復大人料金を払って20人程の観光客と共に連絡船に乗船した。 写真前方が猿島で、三笠桟橋より ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その35  「記念館三笠」を見学 横須賀市は三浦半島に位置する中核市で、市域の東側は東京湾(浦賀水道)、西側は相模湾に面する。 東京湾唯一の自然島である猿島も行政区域に含まれ、行政区域内標高の最高点は三浦半島の最高峰となっている標高242m大楠山である。 東 ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その34 横須賀中央の「セントラルホテル」に到着 今回から、「横須賀ストーリー」と僕が勝手に名づけた「三浦半島の旅」が始まる。 「横須賀ストーリー」の第一日目である11月9日(月)の当初の計画である。 自家用車の旅でなく電車とバスを足にしての旅なので、なかなか思う ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

越前と若狭の旅 その39 賤ヶ岳古戦場から塩津まで 木之本から賤ヶ岳古戦場を目指した。 ここで行われた賤ヶ岳の戦いは、1583年に賤ヶ岳付近で行われた羽柴秀吉と織田家最古参の重臣柴田勝家との戦いである。 秀吉はこの戦いに勝利することによって、亡き織田信長が築き上げた権力と体制 ... » more
テーマ 歴史 越前と若狭の旅 地理

磯根岬の地形を考える 磯根海岸を歩いて、その地形の思わぬ険しさを目の当たりにして、この付近の地形を改めて調べてみました。磯根崎は房総半島の山岳地帯と真っ平らな富津岬の境目にあります。3D地図ではこのようになっています。東京湾観音のある ... » more
テーマ 地理

越前と若狭の旅 その38 北国街道(東近江路)をゆく これから「北国街道」をゆく。 北国街道とは、奈良や京都の都から北陸地方へ延びていた旧街道で、7世紀半ば(飛鳥時代)に築かれた渟足柵(現在の新潟市沼垂付近)がこの道の終着地点となっていたというが、後に鼠ヶ関まで延伸された。 僕 ... » more
テーマ 歴史 越前と若狭の旅 地理

越前と若狭の旅 その37 北国街道の宿場町「今庄」でソバの昼食 織田一族発祥地を発ち、そこから10分程車を走らせ越前陶芸村に着いた。 越前陶芸村は越前焼発祥の地である越前町小曽原にある広大な陶芸公園で、福井県陶芸館や文化交流会館、越前焼直売所、芝生広場、陶彫公園、陶芸家の工房など、越前焼に関する ... » more
テーマ 歴史 越前と若狭の旅 地理

越前と若狭の旅 その36 越前岬と「織田一族発祥地」を見学 越前岬は福井県丹生郡越前町血ヶ平に位置し、日本海(若狭湾東端)に面して越前海岸が緩く突出する地点にあり、ここは越前海岸一の絶景の地とのことでぜひ一度訪れたかった。 しかし、越前岬を探している間に、いつの間にか岬上の海抜133 ... » more
テーマ 歴史 越前と若狭の旅 地理

越前と若狭の旅 その35 宝永旅庵から越前海岸まで   今夜の宿は養浩館の近くにある宝永旅庵である。 夕食は近くのローソンでマグロ巻きと鱒寿司と350mlの缶ビールを2本買って部屋で食べたが、夕食代は1,187円で予算内である。 朝起きて部屋から外を眺めた風景であ ... » more
テーマ 歴史 越前と若狭の旅 地理

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その33 「鎌倉物語」を終え、「横須賀ストーリー」へ 江ノ島にはお昼から午後3時ころまでの3時間程いた。 かなりの強さの雨が降る中、ごった返す江ノ島を見学するのはなかなか大変で、傘をさしながら「江の島イラストマップ」でおおよその見当をつけて、江の島のほんのさわりの部分を散策した。 ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その32 江ノ島でシラスを食べる あいにくの雨天となっているが、江ノ電で各駅毎の乗降を繰り返し、ようやく江ノ島駅に到着した。 駅を降りてから、「湘南すばな通り」を歩いて今日の最終目的地である江ノ島へ向かって歩いていく。 歩くこと10分ほどで、江ノ ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その31 腰越状の満福寺を見学 鎌倉高校前駅から江ノ電に乗り、次の駅である腰越駅に降りた。 江ノ電腰越駅傍の踏切を渡り、写真右手の海岸道路を向こう方向に歩いていく。 約250メートル程歩き、再び踏切を渡ると、目の前が義経の腰越状で有名な真言宗大覚 ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その30 鎌倉高校前駅にて 七里ガ浜を終え、再び江ノ電に乗り、次の鎌倉高校前駅で降りた。 ここは駅の前がすぐ海である。 電車が通り過ぎると、この駅の前はこんな風景となる。 サーファーの姿がこの駅からも沢山見えたが、七里ガ浜より ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

のんびり勝山生活木の根峠の道を辿る
木の根峠の道を辿る 先日、南無谷岬の集落探訪で記事を連続してUpしました。その中で内房の幹線である国道127号線の歴史についても触れてきました。江戸時代、険しい南無谷岬を内陸に大きく迂回していた房総往還(国道127号線のルーツ)ですが、近道として険 ... » more
テーマ 歴史:近代 地理  トラックバック(1)

南無谷岬の道を考える 南無谷岬の集落を歩いてみて、この地域の交通事情について調べてみました。現在、房総半島の東京湾側を木更津から館山に向けて結んでいる国道127号線。この道は古代から延々と利用されてきた幹線ですが、当然ながら時代ごとにルートの移り変わりが ... » more
テーマ 歴史:近代 地理  トラックバック(1)

越前と若狭の旅 その32 福井城址跡を見学 この後、福井県立歴史博物館で時代の流れを追いながら福井県の歴史をざっと見たりして1時間程過ごしたが、ここは省略する。 時間は昼ころになっていたが、これから福井を本拠地に選び、現在の福井のまちの礎を築いた二人の武将を訪ねる。 ... » more
テーマ 歴史 越前と若狭の旅 地理

南無谷岬の探検記2 -石小浦編- 小浜から素掘りのトンネルを通って隣の石小浦の集落に出ました。この小浜と石小浦を結ぶのは小浜トンネル。国道127号線にも小浜トンネルがありますが、素掘りの小浜トンネルは今のトンネルが出来る前の旧道に当たります。完成したのは明治31 ... » more
テーマ 歴史:近代 風景 地理  トラックバック(1)

南無谷岬の探検記1 -小浜と震洋格納庫編- 内房の海岸線を南北に縦走する国道127号線。鋸山のある明鐘岬を過ぎて保田、勝山、岩井と続きます。岩井から先は富浦を経て館山市の船形に入ります。南房総市が出来る前は鋸南町(保田、勝山)、富山町(岩井、平久里)、富浦町という区分になって ... » more
テーマ 歴史:近代 風景 地理  トラックバック(3)

越前と若狭の旅 その31 足羽神社と継体天皇像   橘曙覧記念文学館の次は足羽神社である。 足羽神社は、福井県福井市足羽に鎮座する神社で、継体天皇と大宮地之霊が祀られている。 男大迹王(継体天皇)が越前国にいる時に越前平野の大治水事業をされたが、その時に越前平野が一望 ... » more
テーマ 歴史 越前と若狭の旅 地理

越前と若狭の旅 その30  橘曙覧記念文学館にて 今日は福井県の県庁所在地である福井タウンを一日散策、宿泊も福井である。 当初の日程であるが、実際には日程通りには行かなかった。 まずあわら温泉を午前8時に出発して一路福井市の足羽山を目指したが、交通渋滞等に巻き込ま ... » more
テーマ 歴史 越前と若狭の旅 地理

越前と若狭の旅 その29 あわら温泉「あわらグランドホテル」に宿泊 今夜の宿は年間100万人を越す浴客が訪れる北陸屈指のあわら温泉とした。 宿泊は「あわらグランドホテル」で、2ケ月程前からネット予約で予約したので、ホテルの別館宿泊ではあるが素泊まり4,980円という格安料金で泊まれた。 ... » more
テーマ 歴史 越前と若狭の旅 地理

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その27 切通し四箇所を歩き、鎌倉五山の全てを歩く 次に建長寺の鎌倉街道を挟んで向かい側に建っている円応寺を見学した。 ここは閻魔大王を本尊としているユニークな寺である。 この寺を出て、鎌倉街道を鶴ケ丘八幡宮の方向に歩いて行く。 鎌倉には山道を行く七つの切通 ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その26 建長寺の仏殿などを見学 三門の次は仏殿である。 この仏殿も重要文化財で、寄棟造となっており単層裳階が付いている。 もとは芝(東京都港区)の増上寺にあった徳川秀忠夫人崇源院の霊屋で、建て替えに際して1647年に建長寺に移築譲渡された。 ... » more
テーマ 歴史 鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー 地理

 

最終更新日: 2019/03/19 06:49

テーマのトップに戻る