誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    6J6パラプッシュプルアンプ

6J6パラプッシュプルアンプ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 6J6パラプッシュプルアンプ
テーマ「6J6パラプッシュプルアンプ」のブログを一覧表示!「6J6パラプッシュプルアンプ」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4    次のページ
白状すると6J6パラプッシュプルアンプのメンテナンスフリー化をした際に6J6から6N15Pへ挿し替えてあったんだね。互換だから6J6と同じ音質だと思っていたけどどうも違うみたい。 6M-.. » more

メンテナンスフリー化の変更をした6J6パラプッシュプルアンプを聴いた後にE130シングルアンプを聴くともう別格なんだね。テレビ球とフランスの直熱3極管、シングルとプッシュプルを比べるのは無謀なんだけど.. » more

6J6パラプッシュプルアンプは使っているうちに出力段のDCバランスがずれて100Hzでの歪率が悪化してしまうことがあった。そこでこのWebを参考にメンテナンスフリー化をすることにした。 .. » more

以前の拙ブログでもしプッシュプルアンプのDCバランスが狂っていたらという記事を書いた。6SN7全段差動プッシュプルアンプでのOPT・KA-14-54Pでの許容不平衡DC電流は1mA程度と思われ、1.. » more

6J6パラプッシュプルアンプにおける周波数歪率特性を測定してみた。このアンプにはOPTに春日無線のKA-8-54P2を使用しており、OPTの定格出力は10Wとなっている。 それぞれ125.. » more

6J6パラプッシュプルアンプのリニューアルが完了した。このアンプはもともと外道アンプというカテゴリーで製作したものだが、すっかり更生してまっとうな道を歩くアンプになった。でも、そもそもTVチューナ.. » more

リニューアルした6J6パラプッシュプルアンプの特性を調べてみた。これはリニューアル前との違いをチェックするのが目的だ。 諸特性を上記に示す。利得を左右チャンネルで揃えようとしたんだけ.. » more

6J6パラプッシュプルアンプの配線を始めた。AC1次配線を済ませて電源トランスの電圧を確認。ヒーター配線とLED電源の配線を済ませて真空管を挿し点灯式。ヒーター電圧は6.5Vだった。 イ.. » more

そろそろ塗装が乾いたかな、ということでシャーシと裏蓋の磨きを行う。始めに裏蓋を#400のペーパーでゴミや凸凹を落としたら、コンパウンドで研磨しても磨き傷が全然取れない。諦めてクリア塗装を1回やった後に.. » more

6J6パラプッシュプルアンプの塗装を一気にやってしまった。塗装は外で行うので、天気が良くて風が弱い日を選ぶ必要があってチャンスが少ない。 まず仮組みを解体する。シャーシと裏蓋の罫書き線と溶接跡を.. » more

(株)奥澤からオリジナルシャーシO-27を買ってきた。さっそくシャーシ加工に着手する。 印刷した穴あけ図を貼り付けて罫書き、オートポンチを打った。加工は角穴からスタートする。補強のためシャー.. » more

先日作成した6J6パラプッシュプルアンプのレイアウト図にパーツを重ねて確認する。 シャーシ上面はこんな感じになる。 シャーシ内部。パーツの干渉は無さそう。左上の立ラグはシャ.. » more

 
前のページ    1  2  3  4    次のページ

テーマのトップに戻る