誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピーカー

スピーカー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピーカー」のブログを一覧表示!「スピーカー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピーカー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピーカー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ケンのオーディオメモDaytonユニット入手
Daytonユニット入手 気になるユニットがあったのでちょっとポチりました。Daytonのウーファで左がCF120-4、右がND140-8です。hiroさんが使っているのを聞いて面白そうなので手配しました。到着して早速特性を測ってみましたが、NDの方はほ ... » more
テーマ スピーカー

ケンのオーディオメモ理科fes
理科fes 先日北千住の東京電機大学キャンパスで行われた関東の大学オーディオクラブの合同イペントに参加してきました。参加大学は写真左上から中央大学理工学部電気工学部オーディオ班東京都市大学電気電子研究会下段神奈川工科大学オー ... » more
テーマ スピーカー

 OVO / GODJ Plusに搭載されたスピーカー部分をより発展させた OVO 仙台のJD Soundが「GODJ Plus」の技術をベースとしたポータブル製品としては世界初となるフルデジタルスピーカーをクラウドファンディングで出資を集め、完成品の発送が始まっていますフルデジタルロジックなので音楽信号をすべてデ ... » more
テーマ JD SOUND OVO スピーカー

交差法から平行法? システムのアーシングに伴って大分音質が変わってきたのでスピーカの角度を平行法に近づけました。大体35度くらいの内振りでスピーカの軸延長がリスポジ前の交差だった(左)のを、内振り15度ほどとしてほぼスピーカ正面向け(右)にしました。(ウー ... » more
テーマ 試聴記 アース スピーカー

『特選街』で、タンノイのオートグラフミニ/GRの紹介記事を読みました。オートグラフミニ/GRは、ペアで約37万円という、オートグラフのミニバージョンです。写真だけ見ると、細かいところは違いますが、大きなスピーカーかと思ってしまいます。し ... » more

 ラムダ音楽日記クリプトン KX-0.5
『特選街』で、クリプトンのKX-0.5の紹介記事を読みました。KX-0.5は、ペアで約18万円というブックシェルフ型スピーカーです。砲弾型イコライザー付きのツィーターと、ポリプロピレン製振動板のウーハーによる、密閉型2ウェイスピーカーで ... » more

 ラムダ音楽日記ダリ EPICON2
『特選街』で、ダリのEPICON2の紹介記事を読みました。EPICON2は、ペアで約41万円というブックシェルフ型スピーカーです。ウーハーには、リニアドライブ・マグネットシステムを採用し、低損失で微細な信号も埋もれることなく再生すること ... » more

 ラムダ音楽日記エラック Debut F5.2
『特選街』で、エラックのDebut F5.2の紹介記事を読みました。Debut F5.2は、125000円(ペア)という、トールボーイ型スピーカーです。2.0へと進化したDebutシリーズは、アンドリュー・ジョーンズの自信作で、ユニット ... » more

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、テクニクスのOTTAVA S SC-C50 の紹介記事を読みました。OTTAVA S SC-C50 は、ネットワークとワイヤレス再生に幅広く対応する一体型オーディオと紹介されていますが、テクニクス ... » more

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ソナス・ファベールのアイーダUの紹介記事を読みました。アイーダUは、ペアで1380万円というスピーカーです。0が1こ多いのかと思ってしまいました。ユニットの構成も普通ではありません。3.5ウェイ4 ... » more

ポールスピーカ第3弾(その1) 081PPのホールスピーカが中々面白い音をしていたので、更にサイズアップしてDCU-F131Wの150φポールスピーカ第3弾を作ってみました。とはいえ元は昔作った左右対向のスピーカをバラして独立させたものです。その時は容積は左右 ... » more
テーマ 試聴記 ポールスピーカ スピーカー

そこそこ写真お笑いスピーカー自作
お笑いスピーカー自作 以前のスピーカーhttps://76573008.at.webry.info/201808/article_12.html今はコンパネの箱に収まっています若干高音(トライアングルの音とか)が足りないのですけれど良しとします(後か ... » more

ケンのオーディオメモDATS V2
DATS V2 スピーカのインピーダンス測定にDaytonのDATSを使用していますが、現在はV2となり、ソフトもそれに対応してバージョンアップされています。私のは古いV1ですが、V2との差は余り無さそうなので気にしていませんでした。でも専用の測定ソフ ... » more
テーマ 測定 DATS スピーカー

別口 お笑いヘッドホンの修理 たぶん2代目ウオークマンの付属品耳あての部分がありません(;^ω^)ジャックの部分は取り換え(秋葉原金メッキでで220円)耳あて部分は百均の食器洗い用のスポンジカットします何しろ適当(;^ω^)これから形 ... » more

ケンのオーディオメモ後壁面の反射
後壁面の反射 室内での中低音の周波数特性の乱れは、後壁からの反射(定在波)による乱れが一番の問題かもしれません。例えば図はスピーカを半間幅の壁から約45cm離した時の周波数特性で、この場合は見事に200Hzと600Hzにディップが出ています。 ... » more

そこそこ写真スピーカー自作3
スピーカー自作3 秋葉原でユニットを買ってきたスペック何も書いてない!(笑)コーンは堅そうです。隣のスピーカーは8センチ今回使うユニットは16センチ磁石の部分ほとんど同じ大きさ・・・大丈夫なのか?(^^♪税込み1216円(;^ ... » more

 ラムダ音楽日記Fyne Audio F502
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、Fyne Audio の F502 の紹介記事を読みました。F502 は、ペアで27万円というフロア型スピーカーです。Fyne Audio は、タンノイにいたエンジニアによる新しいブランドだそうで ... » more

小型2WaySP(その6) SeasのW15Cy001とTymphanyのOT19NC00による2Wayのデータです。上の周波数特性は室内約1mでグレーは暗騒音、黒が合成、赤がウーファ、青がツィータです。クロスはFIRによるLR-24dB/octで補正あり ... » more
テーマ 測定 15cmSEAS スピーカー

小型2WaySP(その5) もう大分以前に作った小型スピーカですが、きちんとした2Way化する前に製作が止まっていましたので今回何とか完成?させました。(下のグレーは別スタンドです)ユニットはSeasのEXCELシリーズ15cmウーファ(W15CY001) ... » more
テーマ 測定 15cmSEAS スピーカー  コメント(2)

ポート面積による周波数調整 スピーカのバスレフポートの共振周波数調整をポート長さではなく、中に棒などを入れて面積で調整してみました。パスレフの共振周波数の調整は中々面倒です。もちろん計算もするのですが、最終の細かい調整はやはり実機と聴感に頼るところが必要な ... » more
テーマ fs調整 測定 スピーカー

DCU-F081PPポールスピーカ(その2) 一応ポールスピーカー完成しました。高さは80cmとして高域補正にリフレクターを載せています。PARCのDCU-F081PP(8cm)を過去の流用品の塩ビヘッドに付け、100φのボイド管(80cm)をはめ込んでいいます。共鳴管方式 ... » more
テーマ ポールスピーカ 測定 スピーカー

ひょんなことから知人が所有しているCMT−M35WMを処分するというので、譲り受けて使う機会を得ました。早速スピーカーSS−CM35の音を聴いてみました。単一周波数で聞いた限りでは、音が小さいながらも50Hz以下まで出せるようです。以前 ... » more

DCU-F081PPポールスピーカ PARCのユニットが遊んでいたので何時ものボイド管につけてポールスピーカを作ってみました。ユニット取り付け部分は昔のツィータボックスを流用、本体の100φボイド管とはちょうど良い感じではまります。ボイド管の方の長さは80cmと1 ... » more
テーマ ポールスピーカ 測定 スピーカー

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、オーディエンスの 1+1 V2+ の紹介記事を読みました。1+1 V2+ は、ペアで285000円という小型スピーカーです。オーディエンスは、アメリカのケーブルなどを作っているメーカーで、9年かけ ... » more

果物屋の戯言エッジレスウーファー
エッジレスウーファー Fostex製品に昔エッジレスウーファーSLE20Wが有りました。先日ネットオークションで入手したのでシステムとして組むことに。ボックスは使わなくなったオーディオラック(板暑30mm)を高さ600mm部分で水平に切る、幅が600 ... » more

お笑いスピーカー自作!(^^)! 三年前の雑誌の付録3780円(付録に弱い自分(;^ω^)物置に放置してあったのを組み立ててみた。買っただけで満足してしまう自分(;^ω^)それにしても新品みたいです。とりあえず棚の上に置いて音出し。エンク ... » more

mini対向2Wayスピーカ 何とか軽量で、まあまともに聞けるスピーカをという事で、以前の対向ウーファとツィータとを組合せ2Wayにしてみました。ウーファはTymphanyのNE123W-08を対向で、12cmなので結構中高域まで伸びていて、当初から2Way ... » more
テーマ 測定 mini対向2Way スピーカー  コメント(2)

FIRフィルター(その9) 最近は色々FIRとIIRの違いを聞いたりしていますが一応スピーカの合成波形も録ってみました。前回と同様上からFIR矩形波、IIR矩形波、FIR三角波、IIR三角波でomniの波形観測データからです。スピーカはmini対向3Way ... » more
テーマ FIRフィルター miniDSP スピーカー  コメント(2)

お笑いスピーカー自作その2 ここには作り方は書いてありませんただの記録だということで(;^ω^)今回は物置に転がっていたボロボロの16センチのスピーカー日本製!(^^)!箱は熊本産スイカの箱一応気休めにグラスウールを入れましたさて音ですね ... » more

omniMICでの位相測定 omniMICでの位相特性の測定は今までちょっと怪しいところがありましたが、最新のV5.04で「Add LIVE curve」という新しいメニュー項目が出来て位相の取り込みも上手くいきそうです。FIRフィルターを初め、ネットワー ... » more

 

最終更新日: 2018/12/12 16:54

テーマのトップに戻る