誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピーカー

スピーカー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピーカー」のブログを一覧表示!「スピーカー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピーカー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピーカー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

FIRフィルター(その9) 最近は色々FIRとIIRの違いを聞いたりしていますが一応スピーカの合成波形も録ってみました。前回と同様上からFIR矩形波、IIR矩形波、FIR三角波、IIR三角波でomniの波形観測データからです。スピーカはmini対向3Way ... » more

お笑いスピーカー自作その2 ここには作り方は書いてありませんただの記録だということで(;^ω^)今回は物置に転がっていたボロボロの16センチのスピーカー日本製!(^^)!箱は熊本産スイカの箱一応気休めにグラスウールを入れましたさて音ですね ... » more
テーマ CD スピーカー

omniMICでの位相測定 omniMICでの位相特性の測定は今までちょっと怪しいところがありましたが、最新のV5.04で「Add LIVE curve」という新しいメニュー項目が出来て位相の取り込みも上手くいきそうです。FIRフィルターを初め、ネットワー ... » more

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ピエガのプレミアム701の紹介記事を読みました。プレミアム701は、ペアで78万円というトールボーイ型スピーカーです。ピエガのスピーカーには、リボン型ユニット、アルミニウム製キャビネットという二つ ... » more

FIRフィルター(その8) minDSP(SHARK)が無いとrePhaseによるFIRフィルターを活用することが出来ないというものでもありません。例えばfoobarを使えばシングルコーンの補正にFIRフィルターが利用でき、それにはcomponetnsの中のcon ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

FIRフィルター(その6) いよいよminiSHARKによるFIRチャンデバもメインスピーカ(3Way)に適用してみました。上から各chの分割状態、中がそのインパルス応答波形、下は位相特性です。距離約1m、3dB/div、OmniMIC使用。メインスピーカ ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー  コメント(2)

今度はSeasの2Way(W18EX001+T29MF001)をFIRフィルターのマルチ駆動でドライブしてみました。2WayだとだいぶTap数が少ないminiSHARKでもまあ何とか組めます。細かいところの補正や、低域での位相調 ... » more

黄色いスピーカー(自作)!(^^)! 参考にならないすぴーかー自作!(^^)!家にあったコンパネでスピーカー箱(エンクロージャー)を作ってみた。この図面を参考にしました!(^^)!スピーカーの自作と言っても木工です(;^ω^)問題は色透明クリアー ... » more

そこそこ写真段ボールスピーカー 2
段ボールスピーカー 2 壁紙が入っていたパッケージにつけてみた大きさ9.5*9.5*100=約9リッター内容積直径6センチのスピーカーなので内容積は充分です。で、音は小編成の弦楽ならOK交響曲みたいなダイナミックレンジの広い音楽は無理ですね〜(;^ ... » more

 ラムダ音楽日記ATC NewSCM40
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ATCのNewSCM40の紹介記事を読みました。NewSCM40は、ペアで66万円という3ウェイのトールボーイ型スピーカーです。ATCは、イギリスのスピーカー・メーカーです。大きな特徴は、ミッドレ ... » more

5.1chサラウンドの実験 以前から考えていた5.1chサラウンドを実験してみました。今回の構成はなるべく簡単にフロントPARCUCD-F131PP対向スタガード2WayセンターMARKAUIDIOALPAIR-10アンビエントPARCUCD- ... » more

PARC対向SPの復活(その4)ポート調整 DCU-F131PP対向の低域特性改善のためポートを延伸しました。fsは50Hzから40Hzに移動、音質的にもバランスが取れてきました。元はオープン環境の使用を前提にしていたので、低域増強のためポート共振周波数が高めでしたが、室 ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

抵抗切替ATT(その7)コネクタ変更 もったいないことに抵抗切替式の4chバランスLOGATTを作ってから1年ほど遊ばせていましたが、折角なので使いみちを考えました。まずは今の3chマルチに適合させるように半分(ステレオ3ch分)を9Pコネクタで接続できるようにしま ... » more

foobarによるDualPC再生(その2) DualFoobarが中々良いのでメインPCにもインストールして見ました。構成の概略は次のようです。(写真中央のPCはサブ機のです)RemoteDeskTop富士通:FMV-BIBLO NF70XWindows Vist↓ ... » more
テーマ 試聴記 PCオーディオ スピーカー

そこそこ写真おわらいスピーカー自作
おわらいスピーカー自作 物置に転がっていたスピーカーを段ボールの箱に取り付けてみた!(^^)!花の箱30p×30pぐらい、ま適当です(;^ω^)ユニットは相当昔にいただいたものでなんと日本製!(^^)!さて問題は音!このCDでチェッ ... » more

果物屋の戯言スピーカー完成
スピーカー完成 1月頃にほぼ出来ていたスピーカー(Fostexff125wk+ft-17H)を仕上げた。先ずはネットワーククロス7,000hz-12dB/OCTを板の上に組み立てコイルは手持ちコイルを戻して目的のインダクタンスに調整コン ... » more

 ラムダ音楽日記FAL SupremeS C60
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、FALのSupremeS C60 の紹介記事を読みました。SupremeS C60 は、ペアで356400円というトールボーイ型スピーカーです。一番大きな特徴は、C60eという平面振動板ユニットを ... » more

PARC対向SPの復活(その3)二刀流 対向スピーカは前後配置でのスタガード方式とスピーカを真横に向けて置く方法の2通りの使い方が出来ます。13cm横置きの場合は2Wayだとウーファ側の高域の指向性で、繋がりは少し苦しいのですが何とか2.5kHzでも繋がりました。横置 ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、タンノイのチェビオットの紹介記事を読みました。チェビオットは、ペアで100万円というフロア型スピーカーです。わたしは、タンノイといったらスーパーレッドモニターというイメージなのですが、チェビオット ... » more

対向スピーカの振動打消しデータ(その2) 前回の振動データで中域のピークが予想外に大きかったので、その原因を調べながら他のスピーカについても対向の振動データを取ってみました。色々見てみると前回のピークの原因はN77のユニット自体が中域の共振が強めだったことと、スピーカユ ... » more

PARC対向SPの復活(その2) 以前にPARCのDCU-131pp対向SPを検討していましたが、ようやく音出しが出来ました。一部部材が見つからず、テストに時間が掛かってしましたが、スタガードタイプを調整してみました。やはりヘッドが大きいためにディレイは少し増え ... » more

 ラムダ音楽日記フォーカル KANTA N゜2
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、フォーカルのKANTA N゜2の紹介記事を読みました。フォーカルの名前を聞いたことがなかったような気がしますが、フランスのスピーカー専業メーカーだそうです。KANTA N゜2は、ペアで120万円と ... » more

対向スピーカの振動打消しデータ 対向スピーカによりユニットの振動(反作用)打消し効果は定性的にははっきりしていますが、この前作ったPARCでの前後でディレイを入れた場合などではどうなるかなど、具体的な検証をするため対向結合時のフレームでの振動データを取ってみました。 ... » more

The japanese life KEFQ750 稼働
KEFQ750 稼働 いつも中古・・、何十年ぶりかで新品のオーディオ機器を買いました。手抜きで、購入先のレビューに書いたものを載せます。同時購入したサランネットを含めて、デザイン、質感、音質などに満足しています。2wayのKEF_ ... » more

果物屋の戯言試聴会に出品
試聴会に出品 愛知県安城市で”手作りりアンプの会中部地区試聴会”が開催され私のスピーカーとアンプを出品しました。https://tezukuri-amp.org/shibu/chubu/bbs/bbs.cgi朝10:00会場に着き早速スピーカーと ... » more

ケンのオーディオメモPARC対向SPの復活
PARC対向SPの復活 CVS-1から始まったDCU-F131PPの対向スピーカを復活させようかと思っています。以前も電流アンプ等で使ったり何遍も使いまわしているネタですが、最近作ったF101G対向が結構良かったのでもう一度聞きなおしてみようかというところです ... » more

KEFスピーカーをキャスター化 といっても台車に乗せただけですが、スピーカの移動や配線替えを楽しむ当方としてはキャスターは必須。先日、縦型ラックをキャスター化しましたが、同じメーカーの台車で適当な大きさのキャスターがなくやむなく他社 ... » more

鑑賞会開催まで2週間を切りました。発表用レジメを作りましたので此方からもリンクUPをしておきます。私の発表時間は2番目の10:20〜10:40です。今回も多彩な参加者で面白そうです。 ... » more

OmniMICの音圧レベル OmniMICは絶対音圧レベルが直接測れるのがメリットの一つです。それはドライバの起動と共に録音レベルの設定値に33%と自動的に入るためで、校正データが入っていればこれでほぼ音圧表示は絶対レベルになるはずです。しかし、たまたま手 ... » more

ケンのオーディオメモSP測定
SP測定 最近取ったスピーカの測定を見直してみました。同じ室内ですが、部屋が違うのでデータも異なってきます。今回は和室なので反射の影響が少ない様です。上がPARCのスタガード2Way、下がSeasの2Wayです(どちらもマイク距離1m)。 ... » more

 

最終更新日: 2018/08/16 16:52

テーマのトップに戻る