誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    明治時代

明治時代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 明治時代
テーマ「明治時代」のブログを一覧表示!「明治時代」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9    次のページ
明治の元号になってから11年後(1878年)のこと、極東の小国・日本に関心を 抱き、その地を見聞したイギリス人女性がいました。 ただこう書くと、その女性の関心は日本だけに向けられていたような印.. » more
テーマ 明治時代

蝸牛の頭もたげしにも似たり
カタツムリも関東ではこの空梅雨が辛かろう。 オサムシ(マイマイカブリ)には気をつけろよ、と声を掛けたくなる。 他にもカエル、ネズミ、タヌキや、ニワトリやチャボなどの家禽類なんぞも注意が必要.. » more
テーマ 明治時代

 「危機に陥ったとき、お雛が呼ぶと現れる干兵衛の息子・蔵太郎と妻・お宵の幽霊。2人に助けられながら、干兵衛はいつしか自由党壮士と明治政府の暗闘に巻き込まれていた。お雛と平穏な生活を望みつつも、会津藩士.. » more
テーマ 明治時代

山田風太郎の「明治もの」第二作は「週刊新潮」に1975年(昭和50年)より連載された 本著『幻燈辻馬車』。 冒頭、第一話「車の音が消えるとき」は明治15年、福島県令三島通庸(みちつね)の屋敷で.. » more
テーマ 明治時代

東京を騒がせる怪事件の影で、知略によって警視庁を出し抜いてきた元江戸南町奉行の一派。業を煮やした大警視・川路はとうとう直接対決に踏み切る。同じ頃各地では、反政府派の反乱により不穏な空気が漂っていた .. » more
テーマ 明治時代

山田風太郎といえばなんといっても「忍法帳」である。学生のころ「週刊新潮」に『くノ一忍法帳』や『外道忍法帳』が連載されていた。毎回忍者同士が奇想天外、抱腹絶倒のセックス忍法で死闘を繰り広げるのだ。なんて.. » more
テーマ 明治時代

『天佑なり』(幸田真音:角川書店)
 本書は、高橋是清の生涯を描いた伝記で、タイトルになっている『天佑なり』は、日露戦争開戦時にはじめて新発日本公債募集を成功させたタイミングのことを、是清が後になって感慨を持ってそう振り返ったという。 .. » more
テーマ 明治時代

一昨日、5月5日付け、主要新聞が、「軍艦島」、八幡製鉄所、三池炭鉱など、明治時代、日本の産業革命に貢献した産業遺産(福岡など九州の5県と山口、岩手、静岡の計8県に広がる「明治日本の産業革命遺産 九州・.. » more
テーマ 明治時代

「日本奥地紀行」イザベラ・バード著、高梨健吉訳、平凡社ライブラリー ・1878年(明治11年)の春、身体はずんぐりしているが知的な眼を輝かせた英国女性が、汽船から降りて横浜埠頭に立った。彼女は、.. » more
テーマ 明治時代

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9    次のページ

テーマのトップに戻る