誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本日のポイントと展望シナリオ

本日のポイントと展望シナリオ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 本日のポイントと展望シナリオ
テーマ「本日のポイントと展望シナリオ」のブログを一覧表示!「本日のポイントと展望シナリオ」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
 昨日は英中銀によるサプライズ利上げ(4.50⇒4.75%)とECBの既定利上げ(2.75⇒3.00%)、そして南ア中銀も予想通りの利上げ(7.50⇒8.00%)が決定された。  最近では7月2.. » more

 ドルの対主要通貨相場は、米欧の金融政策イベントを控えて概ねレンジ内での方向観に乏しい値動きに終始している。 EURUSDは、東京タイムで一時1.2836㌦まで買われたが、目先的な上値ターゲットと.. » more

当面の相場トレンドの方向性を決定付ける米欧金融政策イベントを控えて、主要通貨取引はテクニカル主導によるトレーディング相場の様相となっている。  昨日のマーケットの主役はEURUSDであり.. » more

 7月31日のNYクローズが114.66円と月初の114.13円を上回ったことで、月足チャートは2000年以降7年連続の陽線となり、焦点は「8月=ドル安」という季節性又はアノマリーによるドル安の深.. » more

昨日のUSDJPYは、主要チャートポイントとして注目された115.83円処が破られ、モデル系ファンドなどの売りシグナルを点灯し、一時115.30円まで下落した。 しかし、Fibonacci r.. » more

 昨日のUSDJPYは、次回FOMCでの政策判断材料となるベージュブック(米地区連銀経済報告)を受けて利上げ休止観測が優勢となり、LDN仲値後に付けた117.14円を戻り高値にして一時116.18.. » more

 最近の取引レンジ内での値動きながら相対的なドルの安定地合いが続いている。 昨日発表された米経済指標では、6月の中古住宅販売が過去10ヶ月で8回目の前月比マイナスとなり、米住宅投資減速を再確認す.. » more

 日経金融新聞による『今週の「円」ブルベア調査』が、再び円高予想に傾斜していたが、週明けのドル/円はむしろ底堅く推移した。(⇒このブルベア調査に参加にしている国外銀行4行の内2行は円安予想だったが.. » more

 バーナンキFRB議長の半期政策報告に関する議会証言という重要イベントを経て、市場では8月の追加利上げ観測を大きく後退させたが、持続的なドル売りを誘発することなく、むしろドルの底堅さを印象付ける静.. » more

 「バーナンキ・ショック」―――。 注目のバーナンキFRB議長の証言を報じたメディアの第一報は、「タカ派色の薄い内容」というものであり、広範なドル急落を誘発するきっかけとなったが、証言内容は基本的.. » more

 世界同時金融引き締めと地政学的不確実性の増幅といった視界不良の市場環境のなかで、ドルが全面高の展開となっている。   米同時テロ(2001年9月)以降は、ブッシュ政権の先制攻撃の論理ととも.. » more

 週明けのドルの対主要通貨相場は、地政学的な緊張や不確実性の増幅を背景にほぼ全面高の展開となった。   サンクトペテルブルクにG8の首脳が集まったが、①北朝鮮によるミサイル発射、②イランの核開発.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る