誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ブックレビュー

ブックレビュー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ブックレビュー」のブログを一覧表示!「ブックレビュー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ブックレビュー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ブックレビュー」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

『不死細胞ヒーラ』  レベッカ・スクルート 著 不死細胞ヒーラ「我思う、故に我あり」と書いたのは哲学者・デカルトだ。我を意識する「私」という存在は60兆とも100兆とも言われる細胞から成り立っている。私たちと細胞は切っても切れない関係にあり、私たちが死ねば細胞 ... » more

HOTEL OF HILBERT雑記「正義失格者の肖像」
雑記「正義失格者の肖像」 本と関係あるようなないような話をつらつらと。エクゾスカル零 1 (チャンピオンREDコミックス)秋田書店 2011-08-19 山口 貴由 Amazonアソシエイト by 倒されるもののほうがしばしばより美しい「正義」で ... » more

『文明を変えた植物たち』  酒井伸雄・著 文明を変えた植物たちコロンブスが遺した種子ある日、あなたは遠方の取引先へ打ち合わせに行くことになった。早朝、車に乗り込み出発するとまもなくタバコが吸いたくなってきた。だが、社用車は禁煙になっている。やむなくポ ... » more

HOTEL OF HILBERT雑記「灼熱の小早川さん」
雑記「灼熱の小早川さん」 ディストピアを制圧する正義という名の邪悪。灼熱の小早川さん (ガガガ文庫)小学館 2011-09-17 田中 ロミオ Amazonアソシエイト by AURAや「終わらない階段」の流れにあるスクールカーストを扱った青春ラ ... » more

雑記「とある怪異のインデックス」 鬼物語が出たので。鬼物語 (講談社BOX)講談社 西尾 維新 Amazonアソシエイト by 囮物語 (講談社BOX)講談社 西尾 維新 Amazonアソシエイト by このへんで一度時系列を整理してみよ ... » more

HOTEL OF HILBERT雑記「奇跡なす者たち」
雑記「奇跡なす者たち」 ジャック・ヴァンスは、唯一無二の個性を誇るSF作家である。奇跡なす者たち (未来の文学)国書刊行会 ジャック・ヴァンス Amazonアソシエイト by 翻訳からですらそのテキストの美しさと独特の味わいを読み取るのは容易だ ... » more

『 「海の道」 の300年 』   武田 尚子・著 「海の道」の300年近現代日本の縮図瀬戸内海本書の舞台は宮崎駿監督が映画・「崖の上のポニョ」の構想を練るため滞在し、そのモデルとなった町、「鞆(とも)の浦」 からほど近い広島県福山市の南に位置する瀬戸内海の小 ... » more

『感染症と文明』  山本 太郎・著 感染症と文明今からおよそ1万年前、人間はその後都市国家が誕生する地となるメソポタミアで、それまでの狩猟生活に別れを告げ、農業を始め家畜を飼育し、定住生活を始めた。農業は狩猟に比べ格段にエネルギー獲得効率が高く、人 ... » more

書評:『壊れた尾翼』 〜御巣鷹墜落事故〜 『壊れた尾翼』加藤寛一郎著技報堂出版刊この本のことを思い出したのは、昭和60年8月12日に起きた、御巣鷹の日航機墜落事故の追悼新聞記事を読んでのことであった。記事によれば、死者520人という単独機の事故として航空史上最悪 ... » more

『知性誕生』  ジョン・ダンカン 著 知性誕生ハリウッド映画の定番にSFモノがある。そこでは地球外生命体や意思を持ったマシーンが登場し人間と対峙する。彼らの体力や知性の高さの前にして、人類は自らの限界を知らされるだか、これはあくまで映画館 ... » more

『想像するちから』  松沢哲郎・著 想像するちから人間とは何か、この深遠なる問いには哲学的な答えがふさわしそうだが、科学的に答えようとするのが著者である。著者は京都大学霊長類研究所の所長で、チンパンジーの研究を通じて人間とは何かという答えを探ろうとしてき ... » more

ついにテレビアニメ開始。「もしドラ」が一番すごいと思うところは、主人公がはじめっから甲子園を目指すところです。「できっこないこと」を「なんとかして実現する」のが「マネジメント」なのですね。「マネジメント」が(道具や手段などではなく)意志と頭 ... » more

『「こころ」は遺伝子でどこまで決まるのか?』  宮川 剛・著 「こころ」は遺伝子でどこまで決まるのか占い師は水晶玉を覗き込み、あなたの未来を告げる。信じていない人は苦笑せざるを得ないが、そんな人にも未来が確実にわかる水晶玉がまもなく届けられようとしている。その水晶玉とはゲノムと ... » more

HOTEL OF HILBERT雑記「花々」
雑記「花々」 くさかんむりに化物、の新作。花物語 (講談社BOX)講談社 西尾 維新 Amazonアソシエイト by 草は蒼であり走であり想でもあったのかな、などと思った読後。神原が主役&語り部ということでやや地味な評価を受けてる ... » more

投票「好きなライトノベルを投票しよう(2010下半期)」 ※集計に反映されなかったようです……とりあえず私的メモとして残しておきますお(´・ω・`)ラノサイ杯が平和氏ご多忙により終了、ということで残念に思っていたのですが、このほどいちせ氏が同種の企画を立ち上げられました。ラノツイと ... » more

こんにちは朝礼の再現(4/13)
おはようございます。今朝は「リストラ請負会社」を舞台にした垣根涼介著『君たちに明日はない』という本から、感じたり思ったりしたことをお話しします。まず、いわゆる肩たたきが行われる具体的なシーンが見えました。指名解雇が法律で禁止されている日本に ... » more

『錯覚の科学』  クリストファー・チャブリス&ダニエル・シモンズ 著 錯覚の科学まずはあなた自身が実験に参加してみては如何でしょう。下の動画では6人の学生たちがバスケットのパスをしています。白のTシャツを着た学生たちが全部で何回パスをするかを数えてください。空中のパスだけでなく、床にバウン ... » more

「眠ってなんかいません」「死んでなんかいません」の和訳で知られる新井満さんはその著書『千の風になって』の中で、ご自身の和訳について「直訳ではもちろんなく意訳ですらなく言ってみれば『超訳』である」と書いておられます。興味があったので原詩をネッ ... » more
テーマ 自信作 言語 ブックレビュー

ハワード ジン著『学校では教えてくれない本当のアメリカの歴史』を読みました。内容は内容として、「主人」と「奴隷」が頻出してました。英語では、host と slave と言ったのでしょう。コンピュータの世界でも、 ... » more
テーマ 言語 IT小技 ブックレビュー

こんにちは一人の遺体
今朝のニュースが、いつものように、「〜が全焼し、焼け跡から一人の遺体が発見されました。」と報じていました。英語などと違って、日本語では普通、「一人の男」とか「一冊の本」とか言うよりも、「男が(を)一人」とか「本が(を)一冊」という表現をする ... » more

『千年の色』  吉岡 幸雄・著 千年の色古き日本の美しさ店は客によって作られると言われる。うるさい客や目の肥えた客の要望にあれこれと応えているうちに、自然と店がよくなっていく。昨今はそんな客がいなくなったせいか、それとも客が店がよくなるまで待ち ... » more

HOTEL OF HILBERT雑記「広告とか」
雑記「広告とか」 阿羅本せんせーの本が出るので。めでたい。せんせーまじゴッド。売れてもっとめでたくなって欲しいものです。せっかくなのでラノベの話でも少々。読むペースはやや落ちてますがぼちぼちと。「変態王子と笑わない猫。」は先日二巻 ... » more

HOTEL OF HILBERT雑記「お買い物」
雑記「お買い物」 18禁物も含めいろいろと。まよみさんはしあわせになってほしいと思いますの……表題作と「こわれものたち」もMの人にはこたえられない出来。少女に言葉責めされたい人は是非。パンダかめんの最期 (TENMAコミックス RiN ... » more

『アレックスと私』  アイリーン・ペパーバーグ・著 アレックスと私オウムが人の言葉をしゃべることは誰でも知っている。では、オウムは人の言葉の意味を理解して喋っているのか、それとも単なる音をマネしているに過ぎないのか。オウムの一種であるヨウムを使ってコミュニケーションと ... » more

座敷犬たちの午後『キック・アス』
『キック・アス』 一部で話題沸騰の映画『キック・アス』のコミック。先に映画版を観た感想としてアクションは良いが、それをくるんでいるドラマパートが物足りない、かったるいかなと思っていた。コミック版では映画にあった青春劇の色が控えられバイオレンス・アクシ ... » more

『失敗しない大学デビュー』マンガ:田中圭一 文:ひぐちゆうじ 失敗しない大学デビュー 増補改訂版田中圭一_::_ひぐちゆうじ飛鳥新社1000円Amazonで購入書評大学ってどんな所?今春に大学デビューを控えた若者へ贈る、ぼっちにならないための大学デビューマニュアル。手塚治虫の絵柄でエロ ... » more

今朝は朝礼のスピーチ当番でした。聴覚障害部員のために、終了後に再現をメールで送るルールになっています。しゃべってから書くのは大変なので、昨夜のうちに書いておいたものがこれです。概ね評判はよかったです。おはようございます。「ようこそ先輩」とい ... » more
テーマ 随想 自信作 ブックレビュー

HOTEL OF HILBERT雑記「いただきもの」
雑記「いただきもの」 などを中心に。二次元美少女だいすき! vol.1 (INFOREST MOOK Animeted Angels MANIA)インフォレスト 2010-12-16 Amazonアソシエイト by Su-37氏より献本御礼。 ... » more

HOTEL OF HILBERT雑記「あけまして」
雑記「あけまして」 コミケ4日目的な何か。10×10をお買い上げの方、ありがとうございました(深々感想などびくびくしつつお待ちしております。>戦果品SWEET*CURSE/DECOッパチ(ひぢりれい)俺と黒猫があんなコトや(ry ... » more

HOTEL OF HILBERT雑記「世界線Xの悲劇」
雑記「世界線Xの悲劇」 貝が化けるで傾き、ね。傾物語 (講談社BOX)講談社 西尾 維新 Amazonアソシエイト by どこかでそんなポストを見てなるほどと思った――というわけで傾物語「まよいキョンシー」である。八九寺の話ではあるが語 ... » more

 

最終更新日: 2018/05/20 17:50

「ブックレビュー」のブログ関連商品

» 「ブックレビュー」のブログレビュー をもっと探す

「ブックレビュー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る