誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    花だより

花だより

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「花だより」のブログを一覧表示!「花だより」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「花だより」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「花だより」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

春のスワホー【復活節後第3日曜日】 今度の日曜日(5月12日)は、復活節後第3日曜日。カンタータは、 初期のBWV12、初期のバッハを代表する名作です。 ライプツィヒ2年目、BWV103、2年目のカンタータは、コラール・カンタータシリーズからツィーグラ ... » more

4月の桜アルバム・その2【復活節後第2日曜日】 元号も恙なく令和に変わり、新しい令和時代が始まって初めての記事となります。令和時代も、引き続きどうかよろしくお願いいたします。さて、平成→令和に伴う超大型GWも、いよいよ後半、自宅の周りには人の気配はほとんど無く、心 ... » more
テーマ 建築 花だより

4月の桜アルバム・その1【復活節後第1日曜日】 明日(4月28日)は、復活節後第1日曜日。カンタータは、第1年巻のBWV67、ライプツィヒ2年目の(ただし、もはやコラール・カンタータではなくなっている)BWV42、の2曲。どちらも、復活節の雰囲気をそのまま引き継ぐ ... » more
テーマ 建築 花だより

春を告げる鳥と花々&建築〜早春アルバム・その2【復活節】 赤、白、黄色長いお休みもあっという間に終わり。今年はかなり遅めでしたが、カンタータの暦でもいよいよ春本番!先週の日曜日( ... » more
テーマ 建築 花だより

BWV1の風景たち〜早春アルバム・その1【マリアのお告げの祝日】 3月25日のマリアのお告げの祝日も過ぎ、しばらくたってしまいましたが、今年のイースターはまだまだ先です。しばらく季節外れの真冬の様な日が続いていましたが、待ちに待ったプロ野球も始まり、東京では折しも桜が満開、暦よりも一足早く、ようや ... » more

今さら、ですが、1月のアルバム【復活節前第7日曜日】 今日は(3月3日)は、復活節前第7日曜日。バッハのカンタータの最高峰、代表作がずらりと並ぶ祭日です。バッハのライプツィヒ・トマスカントル就活作品、言わば勝負曲でもあるBWV22、23のセット、2年目、第2年巻(コラールカ ... » more

祝!神田明神創建1300年記念事業・文化交流館完成!〜年末年始のアルバム【顕現節後第2日曜日】 早いものでもう1月も半ばを過ぎ、今日、1月20日(顕現節後第2日曜日)のカンタータは、初期のBWV155、コラール・カンタータ(第2年巻、あるいは後期(1726年)の年巻補完作)のBWV3 ... » more

丸の内・紅葉からイルミへ その1紅葉とビルディング篇【待降節3】 よみがえった過去の風景と、建設当時からすると遥か未来である現在の風景が混在する情景。しかも、空全体を不思議な波のような雲が流れている。ちょっとフィニ ... » more
テーマ 建築 花だより

赤塚城址の秋’18 TU東京 ... » more

移り変わるご近所の彩り〜11月のアルバム・後篇【待降節2】 今週はアドベント中に付き、ライプツィヒのバッハのカンタータはありません。でも、バッハ先生、決してさぼっているわけではありません。アドベント・クランツの蝋燭を一本一本ともしていくように、クリスマスを彩る ... » more

今年の野球シーズンしめくくり!日米野球、紅葉&イルミ〜11月のアルバム・前篇【待降節1】 今日(12月2日)は、待降節第1日曜日。いよいよ、アドヴェント、新しい暦が始まります。バッハの教会カンタータは、その大部分が暦に沿って書かれています。バッハの宗教曲というと、マタイ受難曲に代表され ... » more

甦った奇跡の天井画〜藝大コレクション展’18ほか、トーハク・上野のイベント 快慶軍団、さらに晴れ舞台??今日(11月25日、三位一体節後第26日曜日)のカンタータは、BWV70、1曲です。もとはヴァイマール時代に作曲されたアドヴェント用カンタータですが、待降節第1 ... » more

食欲の秋のハロウィン??〜黄昏の国のアルバム 今度度の日曜日(11月11日、三位一体節後第24日曜日)のカンタータは、第1年巻のBWW60、第2年巻(コラールカンタータ)のBWV26、の2曲です。 ... » more

夏のアルバム お盆休みの旅行・魅惑の水戸へ、再び!【ミカエルの祝日ほか】 また台風が近づいています。もういいかげんにしてほしいところだが、とにかく被害が少ないことを、ただただ祈るのみ。今日(9月29日)は、大天使ミカエルの祝日です。カンタータは、 ... » more

札幌すすきの・鴨々川をゆく 鴨々川をゆく箱舟何やら由来が。 ... » more

夏のアルバム 札幌旅行・旅のしおり その2【三位一体節後17】 今日(9月23日、三位一体節後第17日曜日)のカンタータは、(おそらく)第1年巻のBWV148、第2年巻(コラールカンタータ)のBWV114、後期のBWV47、の3曲です。東京地方、突然すっかり秋めいてまいり ... » more

夏のアルバム 札幌旅行・旅のしおり その1【三位一体節後16】 北海道を突然の大地震が襲ってから、10日が経ちました。亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方の生活が一日も早く復旧することを、心より願っています。夏のアルバム、続いては、7月の北海道旅行です。当然、地震の ... » more

平成最後の夏のアルバム・その2(8月)【三位一体節後15】 各地に大きな被害をもたらした超大型台風がやっと去ったと思ったら、今度は北海道地方で大地震。度重なる災害で被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。今日(9月9日、三位一体節後第15日曜日)のカンタ ... » more

平成最後の夏のアルバム・その1(7月)【三位一体節後14】 今日(9月2日、三位一体節後第14日曜日)のカンタータは、第1年巻のBWV25、第2年巻の名作、BWV78、後期のBWV17、の3曲。第1年巻、気合に満ちた充実の傑作、BWV25、第2年巻・コラールカンタ ... » more

慶喜の母校〜弘道館(水戸城三の丸跡) さすが水戸。弘道館に続く散策路は見事な梅林。弘道館旧水戸藩の藩校である弘道館(こうどうかん)は、第九代藩主徳川斉昭によって創設された藩校。斉昭自らが、「神儒」「忠孝 ... » more

何とか梅雨空を吹き飛ばしてほしい!夏のカンタータたち〜6月の身近なアルバム【マリアの訪問の祝日ほか】 西日本の豪雨、たいへんな災害になってしまいました。これ以上被害が拡大しないことを願うとともに、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。また亡くなった大勢の方々のご冥福をお祈りいたします。それではカンタ ... » more

初夏、梅雨の晴れ間のトーハク・アルバム【ヨハネの祝日ほか】 明日、6月24日は、三位一体節後第5日曜日。カンタータは、初期(1715年)、BWV185、第1年巻、BWV24、後期、コラール・カンタータ年巻補完 ... » more
テーマ 建築 花だより

まだ梅雨入り直前だった頃の束の間の緑の輝き〜緑と紫陽花の5月のアルバム 今日(6月17日・三位一体節後第3日曜日)のカンタータは、まずはカンタータのお知らせから。初期の大作、BWV21、2年目、コラール・カンタータ年巻、「始まりの4曲」の最終曲、BWV135、の2曲。過去 ... » more

もじゃの王国・立教大学 通りを進んでゆくと、いきなり想像を絶するmojaが目に飛び込んでくる。立教大学の象徴。正面ゲートの建物。モリス館。根本か??モリス館 ... » more
テーマ 建築 花だより

四月の思い出【復活節後第4、5】 GW中につき、2週分、まるっとお知らせします。まず、過ぎてしまいましたが、この前の日曜日(4月29日、復活節後第4日曜日)のカンタータは、1年目の定型カンタータ、BWV166、2年目のツィーグラーシリ ... » more

新指定国宝・重文&サルのひろば等、イベント盛りだくさん、花と緑にあふれるトーハク【復活節後3】 過ぎてしまいましたが、この前の日曜日(4月22日、復活節後第3日曜日)のカンタータは、初期を代表する名作、BWV12、 ライプツィヒ2年目、コラール・カンタータシリーズからツィーグラー・シ ... » more

いずれ菖蒲か杜若 4時40分平池着、気温20℃、天気予報☁☁☁☁(5〜8時)駐車場に車無し強風注意報が出ていたので、ひも付きの帽子で来たのに、心地よい風が・・・・・・・朝焼けも日の出も、期待できな ... » more

この〜木、なんの〜木??? 4時10分平池着、気温17℃、天気予報☀☀☀☀(5時〜8時)少し靄っている中を、ウォーキング開始!!!・・・・・・3周目に入ると、東の空に、有明月が見えます!!!屏風雲から上がって ... » more
テーマ ダイヤの輝き 日の出 花だより

火災に立ち向かう彫刻建築〜高崎・新町諏訪神社 この前高崎に行った時、ちょっとすごい社殿の神社を見つけたので記録しておきます。新町諏訪神社駅前の大通りを高崎城址の方へと歩いてゆくと、建物の間に挟まるように小さな神社があった。 ... » more
テーマ 建築 花だより

 

最終更新日: 2019/05/10 16:59

テーマのトップに戻る