誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    樋口一葉

樋口一葉

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 樋口一葉
テーマ「樋口一葉」のブログを一覧表示!「樋口一葉」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8    次のページ
樋口一葉を直接知る人達が記した文章の多くは、小学館『全集 樋口一葉』の別冊となる『一葉伝説』で今も読むことが可能です。しかし、当初の掲載紙を入手するのは困難な場合が多く、『一葉伝説』がお勧めですが、手.. » more
テーマ 樋口一葉

本日20200701 宮城県中央部在住 20200613日経新聞の【<書物の身の上 出久根達郎>川路聖謨の妻さと 江戸一の美人歌にも秀でる】というエッセーに目を止めた。 川路聖謨(かわじ.. » more
テーマ 樋口一葉

新型コロナの影響で自宅待機中の諸氏が多いと思われ、ヤフオク への出品や落札もチャンス?かも知れません。 樋口一葉の短冊は、市場に出ることは少ないようで、真筆の売値は通常100万以上(状態による)が販.. » more
テーマ 樋口一葉

本日20191208 小生満68歳。宮城県中央部在住。 三波春夫「元禄名槍譜 俵星玄蕃」を数日前から聞き始めています。 12月14日は、ご存知 忠臣蔵 討入りの日。ですからこの時期の恒例で、数.. » more
テーマ 樋口一葉

本日20191203 小生満68歳。宮城県中央部在住。 先日11月29日、30日、①「大嘗宮一般参観」及び②「令和元年秋季乾通り一般公開」を参観してきましたので 忘れないうちに記します。 .. » more
テーマ 樋口一葉

11月12日快晴。一葉記念館から案内が来ていた特別展を観に行く。 JR日暮里駅前からの錦糸町駅行都バスに乗車して、竜泉で下車。ビル化の工事中であった蕎麦屋・角萬は、ビルは出来たようだが、とても蕎麦屋.. » more
テーマ 樋口一葉

10連休の前半は天気が愚図つき気味で、後半は晴れるとの予報士の話。 今日4月29日は「昭和の日」祝日とのことだが、確か昭和天皇の誕生日→みどりの日と祝日の名称が変わってきたような記憶があるが、365.. » more
テーマ 樋口一葉

遊遊漢字学 
本日平成30年12月23日 日経新聞 日曜版に「遊遊漢字学」という阿辻哲次氏のコラムがあります。 平成30年12月16日付けでは「白眼と青眼」という題で次の内容 「『徒然草』第百七十.. » more
テーマ 樋口一葉

 明治150年にあたる平成30年、産経新聞社では明治年間に書かれた先達の作品を紹介していきます。著作権も切れ、ともすれば忘れがちになる古典をもう一度再認識させてくれる好企画です。  《廻(まわ).. » more
テーマ 樋口一葉

生活が困窮した一葉一家は、実業(商売)により生計を立てるべく明治26(1893)年7月20日、下谷龍泉寺町に転居。つまり、一葉記念館のある街.. » more
テーマ 樋口一葉

2011年7月に「樋口一葉の歌集アラカルト」と題して『一葉歌集』を中心に記したが、十七回忌の法事の席で寄書された別の一冊が出てきたので追記とした。 表紙見返しに署名されていることは同じだが、その.. » more
テーマ 樋口一葉

あいにくの雨ふりでも、家族連れが多く乗っているバスは混んでいたが、スカイツリー近くで空いて来た。13時に竜泉についたので角萬で蕎麦を食したが、蕎麦粉が少ないことは変わらず。 毎年6月に開催の文化カレ.. » more
テーマ 樋口一葉

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8    次のページ

テーマのトップに戻る