誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本の話

本の話

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「本の話」のブログを一覧表示!「本の話」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本の話」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本の話」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ポケットに文庫本を2015-4月読書リスト
2015-4月読書リスト 今月は6冊でした。相変わらず少ないです。−−−−−<2015-4月読書リスト>※感想をアップしてあるものはリンクを貼ってあります。01 野生の証明 / 森村誠一 (満足度4★★★★)02 動機 / 横山秀 ... » more
テーマ 月間読書リスト 本の話

ポケットに文庫本を2015-3月読書リスト
2015-3月読書リスト 今月は4冊でした。−−−−−<2015-3月読書リスト>※感想をアップしてあるものはリンクを貼ってあります。01 アクロイド殺し / アガサ・クリスティー (満足度5★★★★★) 02 陰の季節 / 横山 ... » more
テーマ 月間読書リスト 本の話

ポケットに文庫本を2015-2月読書リスト
2015-2月読書リスト 今月は全部で6冊でした。今年は、「積読が多いので、新しい作家には手を出さない」と思っているのにもかかわらず、ビブリア以外は初めての作家ばかりとなってしまいました。「ビブリア古書堂の事件手帖6」の感想を書き始めて、記事自体はほ ... » more
テーマ 月間読書リスト 本の話

ポケットに文庫本を2015-1月読書リスト
2015-1月読書リスト 昨年、年間読書リストをアップしましたが、作成に思いの他時間がかかりました。そこで今年からは年末のまとめ作業が簡単にできるよう、その月に読んだ本を、タイトルと満足度だけでもアップしておくことにしました。今年も、記事をアップする時間がな ... » more
テーマ 月間読書リスト 本の話

零れる星を受け取る月 新年明けまして…、なにがおめでたいのかよくわからないけれど、今年こそはともう言い過ぎて誰も期待もしていないであろう言葉を続けて、みなさんよろしくお願いいたします。昨年読んだ本のベスト本を選ぶ資格はないなぁと言いながら、でもやっぱり何 ... » more
テーマ 本の話  コメント(1)

今年は年明けからしばらくは記事をアップしていましたが、6月からは更新できなくなり、結局、年末まで復活できませんでした。昨年取得した資格を生かすべく、準備に費やす時間が多くなり、読書は細々と続けていたものの、記事にする時間が取れません ... » more
テーマ 年間読書リスト 本の話  コメント(2)

つまらない空をボクは泳いでいた いつの間にか今日になってしまったなぁ。こうやっていつも「いつの間にか」と言っているうちに時は止まってしまうのだろうなぁ。いやだいやだねぇ。本来なら「私の今年のベスト」的なことを書くべきなんだろうけど、今年はどうもなぁ、書けるかなぁ。 ... » more
テーマ 本の話

あんまり夢は見ない方だったのですが、最近どういうわけか見るんですよ。それもどうも悪い夢みたいで、ハッとして寝汗ぐっしょりで目覚める繰り返し。どうしちゃったのかなぁ。悪いことしてないし(良いこともしてないけど)、お酒は飲んでないし、真面目に生 ... » more
テーマ 本の話

ペンギンブックカフェ読めや歌え
そうだ、もう12月なのだ。「今年のベスト本」的な雑誌・書籍が目立ってきたな。今年は「私のベスト」を選ぶのは難しいかなぁ。読んでないし夢中になってないし不真面目だったし。目の前に未読本が積んであるんだけど、どうも読もうという強いものが出てこな ... » more
テーマ 本の話

ペンギンブックカフェ屋上の千葉君
屋上の千葉君 高校の時のクラスメイトの千葉君。隣の県から越境入学してきた彼はいつも一人だった。話し掛ければ応えてくれた。でも話し掛けてはくれなかった。遊び時間にはいつも姿が見えなかった。帰宅する時にはいつの間にか消えていた。或る時、寒い時だったっけ、 ... » more
テーマ 本の話  コメント(3)

ペンギンブックカフェ初めての幻
初めての幻 これほど長く生きてきたというのに、何者でもなかったなと今さらながら己の存在の薄さに気がつかされた日々。まぁね、生きてきただけでも凄いかな。そう考えると何も書くことがないないと言いながら10年近くもこのブログを続けてきたのにも意味はあるのかな ... » more
テーマ 本の話  コメント(2)

今日の木漏れ日は このところ“森田童子”のCDを聴いています(知らないだろうなぁ)。若かりし頃に夢中になった音楽を聴いていると、いろんなことを思い出したり、いろんな余計なことをやらかしたりするものです。今日の木漏れ日は/標本箱のガラスを通り/はずれた ... » more
テーマ 本の話

誰が走り出したって? なんてこった、という感じ。P・D・ジェイムズが亡くなって、早川書房の三誌(「ミステリマガジン」、「SFマガジン」、「悲劇喜劇」)が来年から隔月刊になるという知らせ。かなりショックです。ふっとよそ見をしていたら大事なものが消え失せていたみたい ... » more
テーマ 本の話

ペンギンブックカフェ壁掛けの一生
壁掛けの一生 このブログに書くような出来事が本当に何も無くて、本屋に行って図書館に行って本を読んでときどき消しゴムはんこを彫る、それくらいなんだよなぁ(それを書けばいいのか)。もう11月も終わり、明日から師走ですよ。あっ!今一瞬、目の前のカレンダーが ... » more
テーマ 本の話  コメント(2)

ペンギンブックカフェ不意打ちの影
最近の友人と言えるのは日なたかなぁ。あのね、天気のいい日に暖かな陽を浴びながら歩いていて気がついたんだ。私の存在自体が影を作っているんだって。つまりね、ときどき気まぐれに顔を出す日だまりが、生意気にも「独りはそれでも一つの友を持ち」って労わ ... » more
テーマ 本の話

ペンギンブックカフェ落とした三毛猫
昨日は誕生日だったんだ(静かに独り言)。「今日は寒いねぇ」「今日はちょっと暖かい」。一日ごとにあっちこっちと入り乱れる「今日の天気」のお話。秋なのか晩秋なのか初冬なのか真冬なのか、今頃の本当の通常の平均温度ってものは何度なのかなぁ。 ... » more
テーマ 本の話  コメント(2)

ペンギンブックカフェ冬のおしゃべり
家族に「毎日こまめに更新しないと、厭きられるよ」と言われ、「父さんならもっと面白く書けるはず」と励まされ、「よくもまぁ、こんなに本を読めるもんだ」と飽きられながら、今さらだけど(同じことを何度も言ってるけど)、この「ペンギンブックカフェ」を ... » more
テーマ 本の話

今さら言うのもなんだかなぁとは思うのですが、もともと私は物ぐさなのです。何事も面倒臭いと思い込み、その面倒臭いことが大っきらいときている。そんでもってここからが人間っていうやつの複雑怪奇なところで、物ぐさと言いながら、縦のものを横にもしない ... » more
テーマ 本の話

ペンギンブックカフェ遮二無二夢想
歳を取って昨日の記憶も危ういというのに、日記の代わりのつもりのブログも休みがち。読み終えた本の名前を忘れちまったっていうのはまだいい方で、もしかして今生きている自分という存在も見失っているんじゃないかと心配になってくる。毎日ほっぺたをつねっ ... » more
テーマ 本の話  コメント(2)

昔楽しんで読んだ本が原作となってテレビドラマになるのって、なんか変な感じ。昨年の今ごろは“小路幸也”さんの『東京バンドワゴン』が放映されて、一人で異常に盛り上がっていたんだけど、この頃はどうにもこうにも夢中になれないのだなぁ。あれもこれも、 ... » more
テーマ 本の話

ペンギンブックカフェ非力が空を持つ
旧作の再読ばっかりっていうのも悪くはないのだけれど、やっぱりさぁ、新作・書き下ろしっていうやつも読みたいもんなんですよ。例えていうと、通い慣れた帰宅路を今日は変えてみようかなとか、ダラダラと無意識に息をして生きているのをちょっとだけ止めてみ ... » more
テーマ 本の話

ペンギンブックカフェ明日に囁くこと
本は読んでいるのだ。読書しかしていないともいう。私には本しかないのか。本が読めるだけ幸せなのか。いろんな事を考えて、いろんな夢を描いて、いろんな涙を流して、いやまぁフィクションの世界にどっぷりと浸ってました。私は何を言ってるんでしょうかね。 ... » more
テーマ 本の話  コメント(2)

やっと赤旗にも書評!〜「税金を払わない巨大企業」 先月から紹介していた良書が、やっと今日のしんぶん赤旗の書評欄に紹介されました。 商学博士で公認会計士、元国税実務官であり政府税調特別委員も務めてこられた中央大学名誉教授の富岡幸雄氏による「税金を払わない巨大企業」(文春新書・700 ... » more
テーマ 日記 たたかう主権者 本の話

ペンギンブックカフェ風にも愛されて
いやぁまぁ、なんと申しましょうか、いかんなぁ、どうしようもないなぁ、まずいよなぁ。本を読むスピードとブログを更新するスピードが合わないというのでしょうか(言い訳)、ここにきて自分の作文力に自信がなくなったと言いましょうか(自虐)、誰も読んで ... » more
テーマ 本の話  コメント(2)

元税務官僚がズバリ解明!「税金を払わない巨大企業」 友人から勧められた1冊です。 「税金を払わない巨大企業」とは、私たちが「大企業優遇税制をあらためれば消費税増税はしなくてすむ!」と日頃主張していることの裏付けになりそうだな、と読み始めました。 カバー内側のコピーには、「日 ... » more
テーマ 日記 たたかう主権者 本の話

電車の中で本を読んでいた私の隣に座ったのは、小さな赤ちゃんを抱っこしたお母さんでした。元気のいい赤ちゃんは、難しそうな顔をして本を読んでいるおじさんが気になるのか、うーうーあーあーと言いながら盛んに手と足を伸ばしてくる。お母さんはすみません ... » more
テーマ 本の話

ペンギンブックカフェ泣く九月
こんな歳になると(こんな性格の人間になると)、10年前も20年前も30年前も、考えていることもやっていることも今とたいして変わってないよなぁと、ため息とともに思ったりする。簡単に言うとちっとも成長してないってことなんだけど、問題は回りはそう ... » more
テーマ 本の話

ペンギンブックカフェ地平への目線
昨日まで裏の神社はピーヒャララ。季節は十分に秋なのである。暑くても寒くても晴れても曇りでも雨でも幸福でも不幸でも一人でも大勢でも、季節はいつも通りピーヒャララと過ぎていく。『木霊草霊』伊藤比呂美(岩波書店)読了********* ... » more
テーマ 本の話

ペンギンブックカフェ自分への殺意
9月に入って突然“恩田陸”さんが読みたくなった。理由はない。8月は“宮部みゆき”さんだった。時々こういうことが私には起こる。そんでもって旧作の乱読が始まると、その作家の新作が、特に大作が出版となる。ということは今月は恩田さんの新作が出るって ... » more
テーマ 本の話

そろそろ年末の「今年のベスト本」とかいう、つまらないお祭りのための本がソロリソロリと出始めたのかなと思わずにはいられない今日この頃。もうそんなものには惑わされないもんねぇと強がってはいるものの、本屋さんの新刊コーナーにどうしても目がいってし ... » more
テーマ 本の話

 

最終更新日: 2018/08/25 22:45

テーマのトップに戻る