誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小説(海外)

小説(海外)

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 小説(海外)
テーマ「小説(海外)」のブログを一覧表示!「小説(海外)」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
日の名残り(カズオ・イシグロ)
ノーベル賞作家、カズオ・イシグロの本。初めて読みました。 イギリス文学・・・翻訳物の常として、言葉の繰り返しなどが多いのが気になりました。 テーマの「執事」というのも、身近じゃないこともあって.. » more
テーマ 小説(海外)

作:アガサ・クリスティー 訳:清水俊二ほか ハヤカワ文庫 ややネタバレ。未読の方は注意してください。 アガサ・クリスティー作品では、以前に感想を書いた「そして誰もいなくなった」が好きなので.. » more
テーマ 小説(海外)

作・画:サン・テグジュペリ(フランス) 訳:河野真理子ほか 新潮文庫・岩波文庫など 先日、TV番組「しくじり先生~俺みたいになるな~」を見ていたら、まさかの文学紹介!私、オリラジの中田さんて.. » more
テーマ 小説(海外)

作:アガサ・クリスティー 訳:清水俊二ほか ハヤカワ文庫 結構ネタバレしてるので、未読の方は注意してください。 背表紙が真っ赤なので、集めると本棚が赤くなる、クリスティー文庫。読んだ後に一.. » more
テーマ 小説(海外)

イギリスの推理作家協会賞を受けた作品。 気持ちの悪くなるような序章と、衝撃の結末。       (   文春文庫  ) » more
テーマ 小説(海外)

久しぶりの翻訳もの。従妹が「おもしろいよ」と進めてくれた。 100才の誕生日に、窓から脱走したアランという、途方もない設定で始まる物語。 現在の状況と、生い立ちを交互に織り交ぜながら、奇想.. » more
テーマ 小説(海外)

作:マデリン・ミラー(アメリカ) 訳:川副 智子 早川書房 以下、あらすじも書いております。ややBL? 先日からこのブログで、アキレウスxパトロクロスの本が無い無い無い~と叫んでいたら、友.. » more
テーマ 小説(海外)

作:アレクサンドル・デュマ・ペール(フランス) 訳:榊原晃三 河出文庫ほか あらすじも少し書いてます 三銃士をアップしたので、なんとなく同じ原作者デュマの作品の中から、こちらをアップ。 .. » more
テーマ 小説(海外)

作:ホメロス 翻訳:松平千秋 岩波文庫 かなりBL方向に偏った感想ですので、苦手な方はご注意ください。 前回感想をアップしたアレクサンドロス大王の話の中で、大王は自分とヘファイスティオンを.. » more
テーマ 小説(海外)

作:メアリ・ルノー 訳:堀たほ子 中央公論新社(文庫はございません) アレキサンダー大王といえば歴史上の偉大な王ですが、BL好きの私はどうしても、ヘファイスティオンとの関係を追求したくなりま.. » more
テーマ 小説(海外)

作:フィリッパ・グレゴリ(イギリス?) 訳:加藤洋子 集英社文庫 ブーリン家と言われてもピンと来ない日本人が多いでしょうが、アン・ブーリンといえば、イギリス史上もっとも有名な女王エリザベス1.. » more
テーマ 小説(海外)

作:パール・バック(アメリカ) 訳:新井格ほか 新潮文庫など ピュリッツァー賞およびノーベル賞受賞作品。私、これらの賞をとった作品は難しくて苦手なことが多いんですが、何故かこの作品は大衆的で.. » more
テーマ 小説(海外)

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る