誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    著者(さ)

著者(さ)

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 著者(さ)
テーマ「著者(さ)」のブログを一覧表示!「著者(さ)」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
おれのおばさん(佐川光晴)
第26回坪田譲治文学賞受賞作。 中学生の姪からクリスマスプレゼントとしてリクエストされた本のうちの1冊。姪が読了してから貸してもらいました。クリスマスプレゼントに本をリクエストされたのも嬉しかっ.. » more
テーマ 著者(さ)

腐れ梅(澤田瞳子)
「北野天満宮」の創建を巡る物語。 ・・・と言っていいのか!?とドキドキするくらい、俗な物語でした。 平安時代。表向きは巫女を名乗りつつ、内実は色を売って暮らす似非巫女の綾児(あやこ)。同じよう.. » more
テーマ 著者(さ)

魔導の矜持(佐藤さくら)
「魔導の系譜」「魔導の福音」に続く、シリーズ3作目。 前2作に負けず劣らず、というか、より面白さが増したように思えました。 なかなかのボリュームなので読み始めるのにちょっと躊躇するけれど、読み.. » more
テーマ 著者(さ)

シリーズ12作目。8作目の短編集「フロム・ミー・トゥ・ユー」でチラッと語られたことのあった我南人と秋実の出会いを描いた番外長編。 これこれ!このエピソードを読みたかったんだよー!とウキウキしなが.. » more
テーマ 著者(さ)

シリーズ5作目。 全巻で人が殺されるところを見てしまった中将が、大好きな化け物探訪もぱったり止めてしまった。心配した妹の初草の君に頼まれて宗孝は怪異スポットを探し中将を連れ出すが・・・。 .. » more
テーマ 著者(さ)

源氏物語を源氏の君を通じて姉妹となった女たちの告白。という体裁の物語。 思わずタイトルに惹かれて手に取った。光源氏とまぐわった者同士ということで、姉妹(しすたあず)。そんな目線で書かれた本書。途.. » more
テーマ 著者(さ)

失踪者(下村敦史)
山岳カメラマンの真山はペルーのシウラ・グランデ峰を単身登り、10年前クレバスに置き去りにしたままの親友だった樋口を迎えに行くが、樋口の遺体を見た瞬間に凍り付く。樋口は明らかに老けていたのだ。なぜ?どう.. » more
テーマ 著者(さ)

魔導の福音(佐藤さくら)
著者デビュー作である「魔導の系譜」の続編。 こんなに早く続編が読めると思ってたなかったのでビックリしつつ、いそいそと読み始めました。 ・・・ら!前作とは主人公が変わってて、ちょっとガッカリ;;.. » more
テーマ 著者(さ)

望み(雫井脩介)
建築デザイナーの石川一登。妻は校正者の貴代美。高一の息子と中三の娘の二人の子供たちと東京のベッドタウンで暮らしていた。夏休み明けのある日、息子が2日経っても帰らず連絡も取れない中、息子の友人である少年.. » more
テーマ 著者(さ)

罪の声(塩田武士)
第7回山田風太郎賞受賞作。実際に起こった「グリコ森永事件」を題材に書かれた小説。 「グリコ森永事件」といえば、当時、子供だった私にも記憶に残っています。社長誘拐、菓子への青酸ソーダ混入と大きなニ.. » more
テーマ 著者(さ)

ずうのめ人形(澤村伊智)
オカルト雑誌で働く藤間が同僚から託された都市伝説にまつわる原稿。一週間前に不審死を遂げたライターが残したもので、そこに書かれた「ずうのめ人形」という都市伝説に触れたとき怪異が始まるのだというが・・・。.. » more
テーマ 著者(さ)

花咲小路シリーズ第四弾。 気がつくとシリーズも4作目。読む前におさらいをしとこうと記事を探したら、3作目の記事を作ってなかったことが分かって自業自得ながらガッカリしたり・・・。やっぱ、出来るだけ.. » more
テーマ 著者(さ)

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る