誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    CV4055シングルアンプ

CV4055シングルアンプ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: CV4055シングルアンプ
テーマ「CV4055シングルアンプ」のブログを一覧表示!「CV4055シングルアンプ」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
CV4055シングルアンプ1号機を解体した。回路構成がほぼ同じ2号機があるのでそれだけで十分だ。このアンプは当初6P1Pシングルアンプとして製作したが、後にCV4055シングルアンプに改造したもの.. » more

きっかけはウォームトーンでウェットな濃い音のするアンプを作りたいと思ったのだった。ネットで検索してみると、安価な真空管では6CH6/CV4055が「独特な艶っぽい音」「欧州系のこってりした音」とい.. » more

完成した本番機の特性を測定した。試作機と回路が同じなので、特性の再現性があるかどうかが判断基準となる。 まずはじめに諸特性から。試作機とは測定誤差程度。Lchの残留ノイズがいくぶん多めな.. » more

そろそろ塗装が乾いたかな、というところで本番機の組み立てに入ることにした。試作機のシャーシを塗装して再組み立てするだけだからあまり考慮する点は無いはず。 外装部品を取り付けて+B電源部の.. » more

CV4055シングルアンプの塗装工程を記事にしてみた。自己流なので、そのことを念頭に置いてご覧ください。 天気が回復した2日目の風の無い日に塗装を決行。塗装はまず下準備から入る。 .. » more

試作機を解体した。試すことが無くなったし、音質的にも十分だと思ったから。そろそろ本番機の製作に移ろう。 本番機ではシャーシ・裏蓋・電源トランスの上下カバー・ブロック電解コンデンサの固定バンドを塗.. » more

6AQ8/ECC85のためにNFB抵抗を3.3KΩから2KΩに減らしたわけだけど、それに6N2Pを挿したら特性は一体どうなっているんだろうと思って測定してみた。 毎度おなじみの諸特性から.. » more

CV4055シングルアンプの初段は6N2Pを使っている。これはデータシートでのμは100、アンプの総合利得は22倍と高い。では初段に6AQ8はどうか。μは57なので使いやすい利得まで下がるのではないか.. » more

CV4055シングルアンプ2号機の詳細な特性を測定した。 評価における特性の測定はいわば健康診断で、気になるところを事前に見つけて改善するため。また、使用中に何か問題が生じた際に何がおかしい.. » more

完成した試作機の特性をとりあえず測定してみた。 結果を上記に示す。歪率は未測定。ほぼ1号機と同じような特性となったが、残留ノイズが0.7mVと1.4mVと非常に多い。そこで残留ノイズ.. » more

+B電源基板を取り付けて電圧チェックを行う。 整流出力電圧は310Vだったので、33KΩ×2と1MΩで分圧されてFETのVGS電圧4Vを差し引くと287Vと計算できる。実測284Vなので.. » more

平ラグ基板が完成したので、試作機の組み立てを始めた。 これは前準備。OPTにあらかじめ配線を済ませておく。真空管ソケットに立ラグがくっついているのはシャーシアース用。RCA端子のGNDは.. » more

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る