誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    セッティング

セッティング

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: セッティング
テーマ「セッティング」のブログを一覧表示!「セッティング」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
設定された空気圧の違いによる影響を無くしてストロークを同質化させるため。 減衰を正しく発生させることにより、適正なストロークスピードを実現するため。 これらはサスペンションの機能を100%発揮させ.. » more
テーマ セッティング

FIT4のオープン / ミディアム / ファームはハイスピードコンプレッションと考えて良いのでしょうか? まず誤解のないように説明させて頂きます。黒いダイアルはオープンモードのみで機能するようになっ.. » more
テーマ セッティング

コーナーの手前で追いつくのだけれど、立ち上がりで大きく離される。 コーナーの通過速度を上げたい。 速度を落とし過ぎているのではないか? 初心者や初見のコースならいざ知らず、レースへの出走を考える.. » more
テーマ セッティング

地味な連休。昔はゴールデンウィークも飛び石連休と呼んでいました。 普通に土曜日も働いていましたし、官公庁が半ドン(調べてね)でしたから。 お休み続きますので、フロントサスペンションの再確認を。 .. » more
テーマ セッティング

サスペンションのセッティングは、製品性能の100%に近い状態を発揮させるための作業です。マニュアルにある減衰設定はWorld Cupで表彰台にのったことのあるプロライダーを含めた、とんでもないレベルの.. » more
テーマ セッティング

最初にリバウンド調整が強過ぎないかを確認してください。 サグの量やコンプレッションの設定はマニュアルの指定に近い状態であることを確認してください。 その上でストロークの後半、ボトムまでの動きが速い.. » more
テーマ セッティング

フロントフォークのオーバーホールの際には、コンプレッションとリバウンドを左に一杯に回した開放の状態にしてから作業に取り掛かります。その際にXC系フォークのリバウンド側減衰が強過ぎる設定になっている割合.. » more
テーマ セッティング

このところ重複したご質問を頂くことが多いので、こちらにも回答を掲載しておきます。 ・プリロードでスプリングを硬くすることはできません。 バネの硬さはスプリングの線径(太さ)と巻き数(山の数)で決ま.. » more
テーマ セッティング

これはDPSのバンパーラバーストッパー。 左側が正常な状態。右側はボトムアウトしたため、変形しています。中心部付近に同心円状に線が入っているように見えるはずです。 サグの設定が大き過ぎたり、リ.. » more
テーマ セッティング

完成車メーカーの推奨空気圧は目安に過ぎません。 FOXのフォークにも空気圧が記載されていますが、あくまでもサグは沈み込み量で設定するようにしてください。 記載されている空気圧はサグ設定を行うスター.. » more
テーマ セッティング

合金が避けることができない『応力腐食割れ』。 表面付近に引張応力(引っ張ろうとする力)が存在し、その合金が耐えることのできる力(耐力)の50%以上に達している張力が存在している場合、この現象が発生し.. » more
テーマ セッティング

アメリカのシバザクラ、桃色のフロックスが咲く時期の満月ということでピンクムーン。 薄雲がかかっていたためクリアには見えませんでしたが、周囲のぼやけた光など、とてもいい感じでした。 実際に見ている状.. » more
テーマ セッティング

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る