誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    セッティング

セッティング

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: セッティング
テーマ「セッティング」のブログを一覧表示!「セッティング」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
セッティングが出ている状態は、動画のように車体を水平に保つことができます。 昨日の話の続きになります。リバウンドが強過ぎるとサスペンションが縮んだまま、次の衝撃を受けることになります。コンプレッショ.. » more
テーマ セッティング

リバウンド、かけ過ぎよりも、かけない方がまだマシなんです。 加圧した空気圧に対して適正な減衰の設定値はマニュアルに記載されています。 マニュアルがお手元にない場合はこちらを。 https:/.. » more
テーマ セッティング

ロジックや仕組みなんて興味がない方、最後の数行が具体的な設定です。 走行する速度域を表す『ハイスピード』ではありません。 サスペンションに入力される力のスピード≒内部の通路を流れるオイル速さを表し.. » more
テーマ セッティング

オーバーホールでお送り頂くフロントフォークを見ていると、エアボリュームスペーサーが多過ぎる設定をよく見かけます。 多過ぎるエアボリュ―ムスペーサーの設定においては適正なサグを得るための空気圧の設定が.. » more
テーマ セッティング

ご質問を頂きましたので、もう一度おさらいをしましょう。 ・カシマコートが施され、4ウェイで調整できるモデルがFACTORY。 ・カシマコートではないアナダイズドでFACTORYと同じダンパーを使用.. » more
テーマ セッティング

メーカーの規模が大きくなればなるほど、売上金額が増えます。 販売するターゲットユーザーの幅を広げることができる商品を用意することになります。 高度成長期、全世界で販売台数を増やす必要のあった某自動.. » more
テーマ セッティング

リアのサスペンション、初期が動きすぎる場合には、ネガティブ側のボリュームスペーサーで対処するというお話を先日リアクティブの項目で説明させて頂きました。スペースがあるのならレッドを2個、それでもだめなら.. » more
テーマ セッティング

以下のご質問を頂戴いたしました。 2020 DPS 185-50 LV ID:DQLJ サグを出し、ポジティブ側のレデューサーを変更したものの初期から動きすぎてしまうのでネガティブ側のエアボリュ―.. » more
テーマ セッティング

Add 044-06-050 044-06-060 044-06-070 Remove 044-06-080×2 エアボリュ―ムスペーサー Remove 233-00-342 0.. » more
テーマ セッティング

最初にサグを正確に設定、その次に減衰をマニュアルにある設定にする。 フロントのサグは15%~20%、リアが25%~30%で取れているのなら、コンプレッション側なのか、リバウンド側なのか、比較的簡単に.. » more
テーマ セッティング

減衰の調整は、ストロークを走りに応じた速さに調整するためのもの。 リバウンドを強くし過ぎると突き上げ感が生じます。この状態で突き上げ感を緩和するためにコンプレッションを弱めてしまうと更に突き上げ感が.. » more
テーマ セッティング

設定された空気圧の違いによる影響を無くしてストロークを同質化させるため。 減衰を正しく発生させることにより、適正なストロークスピードを実現するため。 これらはサスペンションの機能を100%発揮させ.. » more
テーマ セッティング

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る