誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    海外の小説

海外の小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 海外の小説
テーマ「海外の小説」のブログを一覧表示!「海外の小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
『地獄の季節』 ランボオ
それならばもう一度。 十代で第一級の詩を書いたランボーは、それで見切りをつけたかのように文学と訣別し、さまざまな職に就き各地を転々としたのち病のため三十代の若さで亡くなる。ランボーが詩作したのは.. » more
テーマ 海外の小説

悲しき幻想。 ヘンリ・ライクロフトはロンドンの売れない作家で明日食うものにも困る暮らしを送っていたが、50歳のとき幸運にも独り身の彼が生活していくには十分な遺産を受け取ることができ、これを機会に.. » more
テーマ 海外の小説

『三つの物語』 フロベール
フローベール最晩年の作品。 収録されている3作は(執筆時の)現代から中世、そして古代へと時代を遡っていく。述べられるのは運命か。人の性情がそうあるのなら、その鋳型に合わせるように運命は準.. » more
テーマ 海外の小説

深層の魔。 ナサニエル・ホーソーンは1804年に、マサチューセッツ州セーラムに生まれた。17世紀末、多くの犠牲者を出した魔女裁判が行われた土地であり、先代のジョンはこの裁判の判事を務めている。厳.. » more
テーマ 海外の小説

貧しき人々。 不況の嵐が吹き荒れる1880年代、フランス北部の炭鉱町モンスーに仕事を求めてエチエンヌ・ランチエ青年がやって来る。空いたポストに入るかたちで彼は雇用され、生まれて初めて地中.. » more
テーマ 海外の小説

光と闇の対比。 シュティフターの短篇集の全訳。岩波文庫の『水晶 他三篇』に欠けていた「電気石」と「白雲母」が含まれている。 シュティフターは作家であると同時に画家でもあった(『水晶 他三篇.. » more
テーマ 海外の小説

涙の香り。 若き船員エドモン・ダンテスは危険な航海の最中に船長を亡くすも、無事マルセイユに帰還する。事情を知った船主は新しい船長にダンテスを推すつもりになり、彼にそう打ち明ける。若者は歓喜するが.. » more
テーマ 海外の小説

『短篇集 恋の罪』 サド
「適法」のサド。 作家サドには「違反」の作品と「適法」の作品の二種類がある。外科的に記述されるエロスと過剰な暴力を悪の哲学――神の否定と欲望の肯定――を背景に物語る前者の作品群に『ジュスチーヌ』.. » more
テーマ 海外の小説

狂気の愛。 11世紀後半頃にフランスで生まれた『ロランの歌』(ロランはイタリア語でオルランド)のような武勲詩、その後フランスで流行したアーサー王物語のような騎士道物語は13世紀頃から北イタリアに.. » more
テーマ 海外の小説

嵐の夜に。 1830年代のフリースラント北部、語り手は嵐の夜に、訪れていた親戚の家を出発する。暴風にあおられながら堤防に沿って馬を走らせていると、黒い影がこちらに向かってくるのが見えた。漆黒の闇.. » more
テーマ 海外の小説

『悪霊』 ドストエフスキー
父と子たち。 自堕落なもと大学教授のステパン・ヴェルホヴェンスキーは、ある地方都市で、裕福な未亡人ワルワーラ・スタヴローギナの屋敷に住んでいる。かつて一度だけ恋愛関係にまで発展しかけたこともあっ.. » more
テーマ 海外の小説

『あら皮』 バルザック
死の舞踏。 19世紀前半のパリ。ラファエル青年は最後の金を賭博ですってしまい、自殺を決意して歩くうち一軒の骨董屋に入る。店の主人は青年に同情し、奥の部屋へと案内して、壁に掛かったあら皮を見せる。.. » more
テーマ 海外の小説

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る