誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エストニア

エストニア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エストニア」のブログを一覧表示!「エストニア」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エストニア」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エストニア」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

そういえば、エストニアで・・ エストニアといえば、現在日本の相撲界で大活躍中の大関 把瑠都きっと、エストニアでも大騒ぎに違いない〜と思ったんだけど、把瑠都の写真とか、広告は一個もなかった{%汗we ... » more
テーマ 旅行日記 ちこのたわごと エストニア

バルト三国エストニア、タリン! タリンの旧市街は、世界遺産に登録されています港から歩きで向かうと見えてくる特徴ある塔この塔は通称ふとっちょマルガレータそもそもは1529年にたてられ ... » more

未知の街、エストニアの首都タリンへ! 自分の人生において、バルト三国のひとつ、エストニアを訪ねる日が来るとは思いもしませんでしたエストニアの首都、タリン。ヘルシンキから船で行ってきました ... » more

東京四歩2つの大使館
2つの大使館 久しぶりの更新です。寒いので散歩の足が鈍ってしまって・・・すみません。原宿近辺の大使館の写真を2つ。トルコ大使館。トルコ料理は世界3大料理のひとつ。食べたいなぁ・・・。^^エストニア大使館。エストニア ... » more

懐雲庵 日暮硯エストニア
エストニア 先月は、エストニア、ラトヴィア、スウェーデンに旅してきました。エドヴァルド・トゥビンの資料蒐集のためです。写真はタリン市庁舎前ラエコヤ広場です。トゥビンのオーケストラ作品の楽譜は、エストニアでは手に入らず、ストックホルムのア ... » more
テーマ トゥビン エストニア

地球逍遥それぞれの水先へ
それぞれの水先へ タリン港を出航した船は、それぞれの水先へと向かう。西に進路をとった船は、スウェーデンに行くのだろうか。東に舳先を向けた船の目的地は、もしかしてロシア?そして私たちの乗ったフェリーは、舵を北へ。フィンランド、ヘルシンキをめ ... » more

地球逍遥See You! Smile!
See You! Smile! タリン北港にかけこむ。船の時間30分前。待合室の椅子の背が、にっこり笑って見送ってくれた。街の最後の景色までが、スマイルな街だった。行きに購入しておいた切符を見せたら、またパスポートチェックもなく、あっさり船上の ... » more

地球逍遥中世からの出口
中世からの出口 とうとう街の境界まできてしまった。門の向こうは21世紀。名残惜しいが、現代に帰らなくては。門では十字にかけられたキリストが、静かに見守っていた。さよなら、ありがとう。Aug08Tall ... » more

地球逍遥聖オレフ教会
聖オレフ教会 駆け足名所案内その2・聖オレフ教会。港からも山の手からも目立つ、尖塔をもつ13世紀の教会。オレフとは、聖人の名ではありません。伝説では、どこからかタリンの街に巨人が現れ、教会建築を請け負った。巨人は多大な報酬を要求し ... » more

地球逍遥三人姉妹と三人兄弟
三人姉妹と三人兄弟 フィンランドへの帰りの船の時間が迫る…その為、既に競歩状態なのですが、ちょっと待って、タリン旧市街の有名な見所をご紹介。↑は三人姉妹、と呼ばれる建物。典型的な15世紀の商家で、3軒連なる姿を姉妹に喩えたもの。裕福 ... » more

地球逍遥タリン 看板図鑑A
タリン 看板図鑑A 看板ならぬ看壁ですが。さかなのレストラン。いい感じ。子供の頃、安野光雅先生の『旅の絵本』に時折「ANNO」と描き込まれているのを見て、洒落でご自分の名前を入れてるのかと思ってた。ら、これ英語なら「SINCE」の意 ... » more

地球逍遥タリン 看板図鑑@
タリン 看板図鑑@ ちょっと気になるタリンの看板たち。いっぱい撮ってしまったので、一気に紹介します。トカゲ。カフェの看板トカゲらしいです。何屋さんだろう?夜にもシルエットで看板が浮かび上がるだろう ... » more

地球逍遥タリン 乗り物図鑑
タリン 乗り物図鑑 タリン旧市街で出会った乗り物をいくつかご紹介します。面白いのも、まあ普通なのも。坂の上から女子の「きゃぁ〜」という嬌声とともに降りてきた、でかいシティバイク。動力がよくわからないんですけど、遊園地によくある、 ... » more

地球逍遥風を見る
風を見る タリンの家々の屋根ににょきにょきしてるあれはやっぱり風見鶏らしい。この家のは、鳥の形をしている。風上にまっすぐ顔を向けて風の生まれる場所を見つけようとしている。Aug08Tallin/ESTO ... » more

地球逍遥謎の鳥 出現
謎の鳥 出現 旧市街の建物に、謎の鳥がいた。落書きの是非は置いておいて…だって”落書き”でかたづけるには気になりすぎる、この鳥。デザインが洗練されているし、鳥は一羽ではなかった。違うポーズをとる鳥も。 ... » more

地球逍遥城壁の前の聖ニコライ教会
城壁の前の聖ニコライ教会 クーポル、イコン、そしてニコライというロシア名。明らかにロシア正教会の特徴を揃えている。タリンを包囲する城壁の中に、守られるようにこの教会があるのには、いくばくかの違和感がある。サンクトペテルブルグでは、ギリシャ式、イタ ... » more

地球逍遥聖ピーター・ポール教会
聖ピーター・ポール教会 何故か英語表記でピーター・ポールと書いてあったが、つまり聖ペテロ、聖パウロのことだ。聖ペテロの町、サンクトペテルブルグと関係あるのだろうか。二人の聖人を祭る教会は、シンメトリーに建てられていた。 ... » more

地球逍遥心残り
心残り 日本を出発前、タリン行きは不確定だったこともあり、エストニアのガイドブックも入手しなかった。それでもネット上でタリン旅行記はちょこっと見てみてた。ら、一つ気になる情報発見した。「エストニアチーズのフライが激美味。エストニアビ ... » more

地球逍遥すっくり
すっくり 土の上に着地できたその小さな幸運をしっかり根で抱きかかえ空へとすっくり身を伸ばし花まで咲かせるどんなに小さな土でも最大限に活かしてこの健やかさ逞しさだから植物って好きなんだAug08Tallin/ ... » more

地球逍遥黒で装う
黒で装う 門の中に気になる色が見えた。それは黒いテーブルクロス。日本で黒布といえば、忌むべきものを想起させるからだろうか、あまりこうしたコーディネイトを見かけないように思う。もちろん欧州でも黒は喪の色だが、 ... » more

地球逍遥再び城壁を辿る
再び城壁を辿る 再び城壁に沿って、今度は山の手から下町へと歩く。この坂道には「ピック・ヤルケ=長い足」という名前がついている。足の長さが、何ですと?と思ったら、長くて緩やかな「長い足」に対し、山の手と下町をつなぐもう一つの坂道は、短 ... » more

地球逍遥鳥でも呼んでみようか
鳥でも呼んでみようか 展望台から覗いていたらラピュタでパズーとシータが鳥に朝ごはんをあげる場面を思いだしたよ。そういえばこの街、宮崎アニメっぽい。半円の窓もそんな感じだなー。Aug08Tallin/ESTONI ... » more

地球逍遥朱い屋根の波
朱い屋根の波 南北に2kmほどの城壁に囲まれたタリン旧市街の、南側が小高い丘になっていて、トームペアと呼ばれています。いわゆる山の手にあたり、トームペア城があるのがこちら。北側の港に近い、山の下が、いわゆる下町。ラエコヤ広場があった場所です。 ... » more

地球逍遥タリンのお土産やさん
タリンのお土産やさん 中世の街並みがウリのタリン旧市街。だったらお土産屋さんも中世っぽく。バルト海沿岸は琥珀の産地。琥珀屋さんもありました。こういう所で良品を見極める自信がなく、手がでませんでしたとさ。とほ。A ... » more

地球逍遥石の門 石の家
石の門 石の家 石を組んだ門に呼ばれて集合住宅っぽいけど隙間からちょっとお邪魔します…。門とお揃いの石壁バルコニーまで石づくり。こんな家住んでみたい。バルコニーで梢を眺めたり皮表紙の本読んだりしてみた ... » more

地球逍遥ななめドア 進化形
ななめドア 進化形 右ななめと左ななめ。あわせると菱形に。だんだん図形の授業みたいになってきた。斜め模様の扉バリエーションは留まるところを知らない。Aug08Tallin/ESTONIA ... » more

地球逍遥エストニア美術館
エストニア美術館 洒落たバルコニーが印象的な若草色の建物は、エストニア美術館なのだそうだ。エストニアの美術ってどんなの?教会で見た、武骨な聖人像みたいな感じ?それとも…?関心はあったけど、次第に帰りの船の時間を意識せざるをえなくなってきた ... » more

地球逍遥展望台より 青い空 緑の海
展望台より 青い空 緑の海 大聖堂の向かいにある展望台にでる。胸にパイプオルガンの高揚を抱えたまま、青い風に吹かれる。なんていい気持ち。眼下のタリン新市街は、緑の木々に包まれている。梢が風に揺れる様は波のよう。いつまでも ... » more

地球逍遥降り注ぐ 光と音楽と
降り注ぐ 光と音楽と 2008年夏のタリン。パイプオルガンを備えた教会でオルガンコンサートが開かれるとの告知が街のあちこちで見かけられました。ここ大聖堂は、私たちが訪れた日の夜のコンサート会場。立ち寄った昼の時間、丁度リハーサルが行われていま ... » more

地球逍遥大聖堂
大聖堂 聖母マリアをまつっている教会ですがどの地図でも「大聖堂」とのみ書いてある。タリンで「大聖堂」といえば13世紀初頭にデンマーク人によって建てられたこの聖堂のことなのです。エストニア最古の聖堂。その長い歴史がこの教会 ... » more

 

最終更新日: 2018/07/26 12:28

「エストニア」ブログのユーザランキング

春夏秋冬 1 位.
春夏秋冬

テーマのトップに戻る