誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新浦安(MF)

新浦安(MF)

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 新浦安(MF)
テーマ「新浦安(MF)」のブログを一覧表示!「新浦安(MF)」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7    次のページ
FIELDNOTE 20.02.14-24
◼︎MF コスズガモ2個体。 1個体目は雄。1月下旬に知人が観察している個体で、頭部の形状が特徴的であるため2度にわたって観察することができた。2月14日は300m以上を維持され細部が見ら.. » more

FIELDNOTE 20.02.03-04
◼︎MF 2月3日。 朝寝坊して昼過ぎから近所を周る。風もなく穏やかなので海ガモをカウントし、今季最多数を叩き出した。1周して知人と立ち話。 15時を過ぎ、帰路に向かう。ついでに比較的岸寄り.. » more

FIELDNOTE 20.01.26
◼︎MF 年末に発見されたコオリガモ。この日は求愛ディスプレイをしていたのでまさかと思ったが、そのまさか。雌が追加されていた。 護岸は多数のハマシギに加わり、ヨロネン1とトウネン1。 .. » more

FIELDNOTE 19.11.28-12.26
◼︎MF 12月のMFまとめ。ハイライトは11月下旬に発券したアメリカヒドリ雌。まるで血の気の引いたような頭部は肉眼でも一目瞭然だった。今季はクロガモが多いのが特徴で、毎回複数個体が岸寄りで観察.. » more

FIELDNOTE 19.05.06, 22
◼︎MF Wandering Tattler メリケンキアシシギ 個体A。 初認は5月5日。個体Bよりも早く飛去した。 個体B。 上尾筒がキアシシギのパターンで、斑も少.. » more

FIELDNOTE 19.01.13
◼︎MF 今季もこまめにフィールドに出てはスズガモの群れをサーチした。成果の出ない日が続くが、そう簡単に見つかる代物ではないことはわかっているので、この日もいつもと同じ行程で周る。先月コオリガモが.. » more

FIELDNOTE 18.11.18, 12.16
◼︎MF 帰国後、MFを賑わせた2種を紹介する。 まずはアビ。東京湾ではレアだが、他のアビ類よりは目にする機会が多い気がする。当地では2年ぶり3回目。いずれも幼鳥だった。今回のように護岸沿いに.. » more

FIELDNOTE 18.05.12,13
■東京湾 Wandering Tattler メリケンキアシシギ 個体A:画像1-2。典型的な個体。12日撮影。 個体B:画像3-5。上尾筒に明瞭な羽縁が.. » more

FIELDNOTE 18.03.18-29
■東京湾 (18日)MFの護岸。久しぶりにヨロネンが飛来。4羽中3羽で第一回夏羽の特徴である外側初列風切の換羽を観察することができた。同一個体群は19日、22日にも確認したが、その後は飛来していない.. » more

FIELDNOTE 17.12.01-15
■新浦安 12月のMFまとめ。 Little Stint ヨーロッパトウネン 個体B,E,F,H いずれも幼鳥。 Red-necked Stint トウネン.. » more

FIELDNOTE 17.11.06,10
■新浦安・三番瀬 (6日)10月上旬ぶりにヨーロッパトウネンが飛来した。今回はトウネン3羽、ハマシギ1羽と共に4羽のヨロネン。最初は目を疑ったが、今季は繁殖地の事情もあって数が多いようなので、継続的.. » more

FIELDNOTE 17.10.09
■MF・新横浜 10:00-15:30 午前中は近所へ。新たにオオバン・マガモ・ハジロカイツブリ・セグロカモメなどが入っていた。トウネン約10羽の群れにヨーロッパトウネンは1羽のみだったが、前回観察.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7    次のページ

テーマのトップに戻る