誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小説

小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
子テーマ: 推理小説 SF小説 BL小説 ミステリー小説 携帯小説 ライトノベル 恋愛小説 ホラー小説 オリジナル小説 小説家 連載小説 夢小説 時代小説 短編小説
テーマ「小説」のブログを一覧表示!「小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「小説」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

◆◆◆善悪を選びますか?明暗を選びますか?天地を選びますか?どのシナリオを選んでも、死と闇から逃れることは出来ませんが・・・・・・◆◆◆切なくなるほど静かな夜だった ... » more

【ネタバレ】 「利腕」 ディック・フランシス WHIP HAND (1979) Dick Francis利腕 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 12‐18))早川書房 ディック・フランシス Amazonアソシエイト by ひーん脅迫されたよぅ・・・マ ... » more

佐久間闇子と奇妙な世界畳句の世界
大郷番外編、第6話です。◎畳句の世界作者:アッキー&千花白龍掲載時期:2018年9月13日長さ:8ターン相当人気:ひとけカテゴリ:シリアス(錠剤)<これまでの大郷番外編> ... » more
テーマ デュエル 田宮行方の世界 小説

 短冊小説「残す一大事業は…」 壇上で、その若い評論家はこう言い放った。「いま、団塊のみなさんに残された一大事業、それは死ぬことです」。数人の聴衆から笑い声が漏れたが、すぐ固い雰囲気に飲みこまれて行った。若い評論家は、うろたえてこうつけ加えた。 ... » more

そうこうしている内に注文した前菜が運ばれてくる。「こちら、季節野菜のミルフィーユ仕立てでございます」ウェイターは茉莉の前にお皿を置く。「こちらは、パテ・ド・カンパーニュでございます」「美味しそう。ね」茉莉は嬉しそうに目を ... » more
テーマ 恋愛小説

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章50『――出来損ないこそアナタで』を読みました。長月達平さんの小説になります。メィリィの遺体が発見されず、一度は落ち着きを取り戻したスバル。夜?に遺体を確かめに来たところラムに見つかってしまい… ... » more
テーマ 小説

私はドラ、最近膝を痛めてWUNに行けずにいたが腫れが収まったのでようやくこちらにやって来た。WUNセントラルシティカフェココロ「ドラグナイトモンさん、膝は大丈夫ですか?」ドラ「大分落ち着いたよ、所でそっちは何か無かっ ... » more
テーマ ココロブレイブ 小説

【十一話】朝の八時、女装になったままトイレに起きた工藤は洗面所で化粧を落としてカツラを外すとトイレの便座に座って用足しをしてライナーを交換した。洗面台の前で慣れて来た手つきで薄化粧をするとカツラを ... » more
テーマ 生活 小説 ブログ

◆◆◆大丈夫です気にしてませんからふふ・・・・・・ていうか気にする要素なんてどこにもないじゃないですかだって貧乳ですよ?どうして気にしなきゃいけないんですか?胸が小さいからって引け目を感じるなんてこと ... » more

◆◆◆If all the world was apple-pie,And all the sea was ink,If all the trees were bread and cheese,Wha ... » more

織田家の”人質”として京へやって来た黒田官兵衛の光は、織田信長との目通りを無事に果たしたのだった。その警護役大将だった羽柴秀吉の弟だった秀長は、秀吉に務めを無事に果たした事を報せた。それを聞いた秀吉は、その秀長の労をねぎらっ ... » more
テーマ 小説 戦国 黒田戦記

◆◆◆瀬人にとって、剛三郎は紛れもなく“父親”だった。憎むべき敵でありながら、その“力”には素直に敬意を払っていた。おそらく自分と剛三郎は根本的な部分で同じ種類の人間なのだろう。絶対的な“力”を欲し、尊び、崇拝す ... » more

1989年初版でブツカー賞とあるからノーベル賞まで30年近くかかったわけだ。 三島由紀夫に近いか? 由布子にライン。トリビア、、、執事は英語でsteward,最近はキャビン アテンダント とか言うけど アテンダントは従者だから格下げだ ... » more
テーマ 小説

奥方の光と生まれたばかりの嫡男の松寿丸を織田家の”人質”に差し出した黒田官兵衛。その光の一行が京に到着した。その先頭にいた光が見たものは、真っ直ぐの太く見事に整備された広路があり、その両側にたくさんののぼりが立ち並ぶ商店 ... » more
テーマ 小説 戦国 黒田戦記

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章49『出来損ないのアナタへ』を読みました。長月達平さんの小説になります。自分自身も誰だかわからず疑心暗鬼に陥ったスバル。本音を確認したいというだけで、みんなを殺して死者の書で確認したいという欲求 ... » more
テーマ 小説

◆◆◆瀬人とモクバは、幼い頃に親を亡くして、孤児院に引き取られた。弱者の掃き溜めは、更なる弱者を見つけることに長けている。よってたかって痛めつけ、力を誇示しようとする。それでいて、より強い力には猫なで声で媚びへつ ... » more

竹中半兵衛から義兄の櫛橋左京進の処分軽減を光と松寿丸を織田家に”人質”に差し出す事を決めた黒田官兵衛。官兵衛は、まず父である職隆に話した。職隆「な、なんだと。」官兵衛「父上(=職隆)、この条件を飲む以外に道はあちません。」 ... » more
テーマ 小説 戦国 黒田戦記

STEINS;GATE0 -シュタインズ・ゲート ゼロ- 亡失流転のソリチュード 上を読みました。浜崎達也の小説ですが、ノベライズですね。タイトル全部入り切ると思わなかった。Amazonプライムでゼロのアニメ、1話か2話くらいまで見 ... » more
テーマ 小説

◆◆◆古代エジプトにおいて、レタスは生命力を象徴する野菜であった。茎を切れば、青臭く白い液体が流れ出す。「・・・っあ、うぅ・・・う・・・!」第二次性徴も途中の少年は、未分化の魅力を残しながらも、大人びた顔 ... » more

今日は。 小説の執筆状況と『食べる(その2)』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。 gooブログhttp://blog.goo.ne.jp/tokuich ... » more

怪譚屏風の虎第一話屏風の虎第一回発端何の音だ?いまのは……。梛野月山(なぎのがっさん)が、心の中でつぶやいた。四囲(あたり)は、真の闇の中にあり、月影さえない。月山というのは、法号である。つまり僧侶の ... » more
テーマ 読書 小説

◆◆◆今 私の場にいる『青眼』はあなたの最も信頼するカードであると同時にあなたの“罪”の象徴でもあるそうは思いませんか?◆◆◆(―――まるで、私そのものだな。) ... » more

ココロブレイブ 5 我々はシーブックアバターと共に北東エリアのひとつ・テワイの山岳地帯で開催されるパーツ集めイベントに参加するのだった。会場は様々なチームが集まっており活気と熱さに溢れてた。ちびゴルザー「へえ会場の山岳地帯は結構広いんだな。」 ... » more
テーマ ココロブレイブ 小説

【十話】店に戻った工藤は警備員室で自己嫌悪に浸っていた。プレイだったとは言え自分の精液を自分の顔に掛けてしまったことがショックだった。だが確かにその時、工藤自身の中に女性がいて工藤を襲 ... » more
テーマ 生活 小説 ブログ

それにしても今夜の茉莉はいつにも増して可愛らしく、より美しく教授には見えた。彼女を見つめていると、彼女の瞳が見つめ返してくる。その眼差しは何ら妖しげなものではなく、その純粋な光が彼の心を満たす。まるで雲の隙間、天から差し込む太陽の光にも似て ... » more
テーマ 恋愛小説

◆◆◆星無き夜に剥かれる牙はそれが微かな光と見えることも―――◆◆◆真崎杏子は紅潮した顔で廊下を歩いていた。(・・・なんか、あの日から、変・・・・・・)調子が悪いのでは ... » more

あああ小説:新・水滸後伝 下巻
新・水滸後伝 下巻を読みました。田中芳樹さんの小説になります。水滸伝のあとのお話になります。金の侵攻が進み宋の北半分も占領されてしまい、皇帝も囚われてしまいます。宋に残っていた好漢たちも、追われるように海の暹羅国へ合流するこ ... » more
テーマ 小説

火焔の凶器: 天久鷹央の事件カルテを読みました。知念実希人さんの新刊になります。長編のほうですね。陰陽師の研究をしてた研究者たちが不審な死を遂げたり、体調を崩したりことで、これは呪いか?ということで鷹央と小鳥遊のもとに案件が転が ... » more
テーマ 小説

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章48『――殺人は、癖になる』 を読みました。長月達平さんの小説になります。メィリィの死者の書を読んで、メィリィの内面に触れたことで、また他人がなぜ自分に信頼を寄せてくれるのかわからなくなったスバ ... » more
テーマ 小説

◆◆◆M&Wには、攻略不可能な戦法など存在しない。どんな戦術にも何かしらの弱点があり、絶対無比と思われた戦況が、思わぬカードによって覆されることもあり得る。だからこそ、決闘は最後までやってみなければ分からない。一 ... » more

 

最終更新日: 2018/09/24 13:15

テーマのトップに戻る