誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小説

小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 小説
テーマ「小説」のブログを一覧表示!「小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
 著者はナオミ・ノヴィク。人間と、人語を話すドラゴンが共存する世界を描く、壮大なファンタジーです。逗子図書館で読めます。  私は何度も読んだのですが、しばらく経つとまた読み返したくなる、たいへん.. » more
テーマ 小説

 全く性懲りもない陽介、先日来てくれた瞳さんの土産物からオイルを魅せられ、其れを使ってマッサ-ジと本気モ‐ド。瞳はしめしめとほくそ笑んでいたが、其の最初の夜には全く歯が立たず、教えながら其の台に成る瞳.. » more
テーマ 小説

ベットの上で先ほどから泣き続ける敏江、本当に慟哭で宥める事も出来ない陽介、其処は悲しいからじゃ無くて喜びをくれた陽介に対して、泣いてしまっていた。それほど先程までの行為は考えても居ない世界、敏江はつい.. » more
テーマ 小説

…あなたへ(3)「3つめの月」
十月七日。 連絡が、来たの。 あなた、地球から連絡が。 私は帰っていいの? あなたを月に残したまま、帰っていいの? でも、あなたは言うでしょうね。 あの初めて一緒に住んだ日の朝のように。 .. » more
テーマ 小説

…あなたへ(2)「2つめの月」
十月四日。 月はまだ、丸いまま私の目の前にあるわ。 辺りは静かよ。 機械の音と、私の吐息だけ。 この窓だけが、この窓から見える月だけが、私の希望。 十月五日。 なんで。あなたは。逝って.. » more
テーマ 小説

…あなたへ(1)「1つめの月」
ある女性の日誌から 静かな月夜の晩に… こんなストーリーの破片でもよろしければ、 ティータイムのおともにどうぞ。 十月一日。 窓から綺麗な月が見えるわ。 あなた。あなたもどこか.. » more
テーマ 小説

あの子、転校したんだって(3)
「きゃあああ!」 次の日の朝、学校の教室に悲鳴が響いた。 「待って、待って、助けて、お願い!」 聡美は彫刻刀を持ち、二人のクラスメイトの女子に向けていた。 「助けて、って……誰に向かって、何を.. » more
テーマ 小説

あの子、転校したんだって(2)
次の日。 学校の朝礼時にボヤ騒ぎがあったことが伝えられた。 昨日の夜、校庭の隅の掃除用具置き場の中で枯葉が燃え、当直の用務員がすぐに気付いて消し止めていた。 「……ねえ。あの子じゃない?」 .. » more
テーマ 小説

あの子、転校したんだって(1)
いじめ・無視が題材です どこかに必ず救いはある 聡美は今日も一人、授業を受けて、給食を食べ、掃除をして帰る。 学校にはたくさんの人がいるのに。 「ねえ、知ってる? 白岩聡美って子の.. » more
テーマ 小説

翌日の朝。 駅で売れていく新聞の朝刊には「猫ロボ、強盗退治!」の文字が躍っていた。 そして由梨と健人が通う学校の校長室前には、生徒たちの人だかりができていた。 今まで健人をバカにしていた同級生ま.. » more
テーマ 小説

その日の夜。 ベッドに寝ていた由梨は雷の音に寝返りを打ち、目を覚ました。 「……やだ。雷鳴ってる?」 由梨は布団を頭から被る。 窓の外に空が光った。 「きゃっ!」 由梨は布団の中に深く潜り.. » more
テーマ 小説

健人の家からは自転車で五分の距離だった。 小さな庭がついた家の玄関前に、由梨が立っていた。 「ごめん、外で待たせるなんて」 自転車を止めると健人は謝った。 「学校休んでるのに」 「大丈夫、お.. » more
テーマ 小説

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る