誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    視力を改善する方法

視力を改善する方法

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 視力を改善する方法
テーマ「視力を改善する方法」のブログを一覧表示!「視力を改善する方法」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
この記事では視力を低下させる目の病気としてよく聞く「緑内障」と「白内障」の違いについて簡単にまとめています。 緑内障とは? 眼球では「房水」という液体が循環しており、これが「角膜(黒目の表.. » more

この記事では目の健康に影響を及ぼす「花粉症」について、その対策法を簡単にまとめています。 そもそも花粉症とは? 一般的に「アレルギー」とは、体外から侵入する異物に対して抗体を作り、再びその.. » more

視力には少なからず遺伝が関係しています。しかしどのような遺伝子を持っていても、それが全て見た目に分かりやすい形で現れる訳ではありません。例えばもし仮に優秀な頭脳を持って生まれてきても、不規則な生活をし.. » more

自律神経は呼吸や体温調節など、無意識の内に働いている様々な機能を制御しています。特に自律神経は活動の交感神経と休息の副交感神経に分けられ、上手くバランスを取り合っています。しかしストレスに対して非常に.. » more

タバコやお酒の過剰摂取は目の健康を悪化させます。例えばタバコに含まれる成分は活性酸素を作り、ビタミンCを破壊したり、動脈硬化を進行させたり、酸素の運搬を阻害したります。しかも依存性があり、大抵数年ある.. » more

ストレスを受けると様々なホルモンが分泌されます。例えばコルチゾール、ノルアドレナリン、アドレナリン、グルカゴン、成長ホルモン、性ホルモンなどです。これらには心身を活性化させ、ストレスに対峙する能力を高.. » more

成長ホルモンには細胞の成長を促す作用があります。特に眼球も年齢を重ねると共に成長しており、その分泌は視力にも大きく関係します。特に成長ホルモンは分泌後、そのまま作用をもたらす場合と、肝臓を経由して作用.. » more

甲状腺ホルモンは喉の付け根になる甲状腺から分泌されるホルモンで、新陳代謝の過程をスムーズにし、受け取った細胞のエネルギー代謝を活性化させる作用があります。全身の細胞に作用するため、分泌が悪くなると、基.. » more

この記事では目を酷使した時のケアとしてオススメの「アイシング」の方法について私なりにまとめています。 アイシングを行う目的とは 眼球、眼球に繋がる筋肉、瞼の周囲にある筋肉、あるいは目の周囲.. » more

一般的な「視力」とは、動かない対象にピントを合わせる「静止視力」の事です。一方、「周辺視野」とは、ピントが合っている対象の周囲にあるピントの合っていない全ての範囲の事で、特に「例えピントが合っていなく.. » more

一般的な「視力」とは、動かない対象へピントを合わせる「静止視力」の事です。一方、「動体視力」とは、動く対象にピントを合わせ続ける能力の事で、実は静止視力は高くても動体視力が低く、動くものにピントを合わ.. » more

有酸素運動では体温の上昇に伴い汗をかきます。汗の元となる水分は血液であるため、運動中は全身の細胞への血流が増えます。このため汗をかく事で目への血流も増え、栄養状態が改善されれば、目の健康にも一定の効果.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る