誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    12Aシングルアンプ

12Aシングルアンプ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 12Aシングルアンプ
テーマ「12Aシングルアンプ」のブログを一覧表示!「12Aシングルアンプ」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2    次のページ
簡単に配線チェックをした後に112Aを挿して電源投入、+Bとカソード電圧を監視する。各部の電圧を測定、だいたい設計値が出ている。+Bがすこし高めなのでカソード電圧を79Vに調整(設計値は80V)。 .. » more

112Aシングルアンプの組み立てを始めた。外装パーツを取り付け終わったところ。 基板を固定してこれから配線する。ブロック電解コンデンサを180°回転して取り付けてしまったので直した。.. » more

浴室で#2000のペーパーで水研ぎをする。フロント部分の気泡が生じたところを削っていたら本塗装が露出してしまったので、フロントだけクリア塗装をすることにした。スプレーがかかるところ以外は養生をして.. » more

駐車スペースでペイントリムーバーを使ってシャーシの塗装を落とす。刷毛で塗ってウエスで拭き取るが、剥離した塗料を周りに広げてしまいなかなか取れない。しかも裏にまわって拭き取れないので余計に時間がかかる。.. » more

112Aシングルアンプのシャーシはクリア塗装に失敗して気泡ができてしまった。それを承知の上で組み立てたのだが、心にそのことが引っかかっていてどうしても払拭できない。112Aシングルアンプの音を気に入っ.. » more

以前入手した直熱3極管に12Aがある。これを使ってシングルアンプを製作したらどんな音がするだろうか。フィラメントは5V0.25A、プレート電圧180V、プレート電流7.7mA、負荷インピーダンス1.. » more

通常聴いている音量でのDACのボリュームは11時くらい。 112Aシングルアンプでは10時くらいに抑えないと音量が大き過ぎてしまう。そこでNFB量を調整して利得を減らすことにした。加えて詳細な特性を再.. » more

姉妹ブログにも書いたけど、RCAの中古の112Aをまた入手してしまった。これで112Aは計4本となった。残留ノイズや出力に問題がないことを確認。 じつはコレ、出力管をとっかえひっかえして音色.. » more

12Aは1本ノイズが多く(試聴には全く差し支えない)、代わりに112Aを挿してみたら残留ノイズや利得に問題ないことが判明。そこで112Aを使って特性を測定することにした。 無帰還での.. » more

12Aシングルアンプは+Bのショートトラブルの後、残りの配線を行った。GND配線、ソケット周り、アンプ部周りと順調に配線し、入力のシールド線の処理、12AのカソードCRを取り付けた。これで配線は完了。.. » more

12Aシングルアンプの配線を始めた。最初にAC1次配線を済ませて電源オン、ロッカースイッチのランプが点灯することと電源トランスの電圧を確認。 フィラメント電源に配線し再び電源オン、フィラメント電.. » more

12Aシングルアンプの組み立てを始めた。 最初は軽いパーツから取り付けていく。後面の端子、ソケット周り、ブロック電解コンデンサ、OPT、電源トランスの順に取り付けた。最後に平ラグを取り付けてパーツの干.. » more

 
前のページ    1  2    次のページ

テーマのトップに戻る