誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    退屈

退屈

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 退屈
テーマ「退屈」のブログを一覧表示!「退屈」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
 文明が発達し自由も手に入れ、その先に待ち構えていたのが退屈だったなんて。人間のやること、どうやっても完璧なモノにはならない。どこかに必ず不具合が残る。そこをどうにかしようとして改善を積み重ねてだ.. » more
テーマ 退屈

運動会のデジカメ
久々に両親が遊びに来て「孫の運動会に向けてデジカメがほしいんや」というものだから有名電気店でデジカメを見てきました。 インスタントカメラで良いだろ…… フィルムカメラの方がまだ画質は良いはずだろ.. » more
テーマ 退屈

ネタがない
ネタがないな…… 普通に仕事行って帰ってくるだけの生活だからな…… レトロゲー症候群もセレーナルートの他の主人公との共通ルートに入ってるから特段書くこともない。 モンハンもクエスト潰しに入ってるから特.. » more
テーマ 退屈

〔結論〕 著者は、本書の結論として三つのことを上げているが、一つ目の結論 は、結論と言うよりは、あとの二つの結論の前提となる事柄について 述べられたものなので、実質的な結論としては二つともい.. » more
テーマ 退屈

第7章 暇と退屈の倫理学―決断することは人間の証しか? 第5章でハイデッガーの退屈論が検討された。退屈には、①何か によって退屈させられること②何かに際して退屈する③なんとな く退屈だという.. » more
テーマ 退屈

第5章 暇と退屈の哲学―そもそも退屈とは何か? いよいよ、この章で「退屈とは何か?」という本書の中核的な テーマが取り上げられる。 分析の対象となったのは、ドイツの哲学者マルティン・ハイ.. » more
テーマ 退屈

第2章 暇と退屈の系譜学―人間はいつから退屈しているか  では 西田正規の「人類史のなかの定住革命」を参考にして、暇と退屈の 起源を人類の数百万年続いた遊動生活が定住生活ヘ変わった時点と してい.. » more
テーマ 退屈

この本の第1章は、暇と退屈の原理論と称して、3人のヨーロッパの 哲学者の退屈論が紹介され、著者の意見が述べられている。 最初に取り上げられたのは、かの「考える葦」で有名な17世紀フラ ンスの.. » more
テーマ 退屈

朝日出版社 2011.10.20初版発行 著者は高崎経済大学の哲学専攻の准教授 タイトルの“暇"と“退屈"というごくありふれた言葉と“倫理学"と いう堅い言葉の組合せに惹かれて手に.. » more
テーマ 退屈

Being bored at work can make us more creative 07 January 2013 British Psychological Society (BPS) .. » more
テーマ 退屈

お正月・・・田舎に帰っていた田舎者の私たち家族も・・・迎える側が高齢で施設に入ってたり    介護状態・・・・だったり・・・   もう、家族も客用の布団を干す余裕も無い・・・・ .. » more
テーマ 退屈

御節はそんなに買わなかったけど・・・    買い物に行かないから、おでんや煮込みを作りまくったら・・・    当然予想はしてたけど    誰も食べません・・・。      遂に.. » more
テーマ 退屈

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る