誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    思想

思想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 思想
テーマ「思想」のブログを一覧表示!「思想」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
無限について
一般の人が疑問に思うのは、物を2倍にしたら2倍になるはずであって、2倍しても元と同じというのは変ではないかということであろうが、大きい物を2倍にしてもきっかり2倍にはならないということは、天体観測など.. » more
テーマ 思想

人類を破滅に導くパンデミック
現在コロナウイルスがまさにそうした状況にあると言えそうである。それはコロナが恐ろしい疫病ではなく「ただの風邪に毛の生えたようなもの」であるからだそうだ。想像や夢想ほど恐れを拡大させるものはない。大衆は.. » more
テーマ 思想

 今年7回目の帰省中。  けさまで夜勤だったので、起きたのは12時前。  いつもより3時間ほど遅い新幹線でした。  車中で読んだのは『マックス・ウェーバー 近代と格闘した思想家』。  残り.. » more
テーマ 思想

(「皇貴妃の宮廷 (原題:多情江山)」の放映元、  「チャンネル銀河の公式サイト」が出典)  2015年、中国で放映された テレビ連続時代劇「多情江山」 (邦題「皇貴妃.. » more
テーマ 思想

高島俊男 『本と中国と日本人と』 筑摩文庫、筑摩書房、2004年 p360:原文のルビは省略 中国のことをトータルに知るには、 清代について知るのが最も効率的 なの.. » more
テーマ 思想

 たとえ独裁国家だからといって、 民衆が不幸と断言できません。 どんな出来のよい民主国家だって、 いつも政治に新鮮さを 味わえる訳がありません。 どうしても生じてくる、疑.. » more
テーマ 思想

 以下のテキストは民主党政権時代に、私が作成した 論考であり、部分的には記述が古くなったものです。 そこから、第3章第1項の原文を一部、加筆修正して、 抜き出した次第です。 興.. » more
テーマ 思想

反政治の必要性とは
井波律子『中国の五大小説(下) ――水滸伝・金瓶梅・紅楼夢』岩波新書、2009年 pp249-250 中国の人々は、「紅楼夢を読めば政治がわかる」 と言います。ここでいう.. » more
テーマ 思想

まったくもって迂闊だった。アイヌの皆さんについては、本も読んだこともあるし、自分には民族差別意識なんてなかったと思ってた。ところが、ゴールデンカムイを観て、またまだ自分はアイヌの皆さんのことを理解して.. » more
テーマ 思想

まったくもって迂闊だった。アイヌの皆さんについては、本も読んだこともあるし、自分には民族差別意識なんてなかったと思ってた。ところが、ゴールデンカムイを観て、またまだ自分はアイヌの皆さんのことを理解して.. » more
テーマ 思想

江戸時代における大名から庶民(書いたものが残っている庄屋クラスまで)までの生き方、考え方を説き明かした本である。 中世は神仏がこの世界を支配しており、人が英雄的行為をしても、それは人の功績ではなく神.. » more
テーマ 思想

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る