誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    思索

思索

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「思索」のブログを一覧表示!「思索」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「思索」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「思索」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

細工は流々、仕上げを御覧じろ 母が増築し、寝室にしていた部屋が、シロアリの被害を受けてしまった。隣の台所に出てきたシロアリを見つけ、もしやと隣接する押し入れを調べてみると、何と見事に材木が食い荒らされていた。輸入材のようだが、節もなくて素人には好まれる材料だという。それ ... » more
テーマ 思索

タヌキの不定期日誌再校
再校を出版社に送付しました。三校以降は出版社がやるので、私の手を離れたことになります。再校に手を入れることはほとんどないだろうと思っていたのに,意外に修正する箇所があって、驚きでした。出版社の目録に載せる ... » more
テーマ 思索

坂道合同オーディションの最終審査が終わってから3週間が経とうとしていますお披露目は未だされていませんこれだけ間を空けられると何か大きな発表があるかもとそもそも論が現実味を帯びてきてしまいますというわけで不 ... » more
テーマ 欅坂46 乃木坂46 思索

タヌキの不定期日誌Neo-Eleatiker
私の主張は、端的な無を巡るものなので、そこだけを見ればいわゆる京都学派の流れを汲むものに見えるかも知れません。しかし現実の京都学派(の末裔?)は、私の思索の営みに何の関心も示すことはありませんでした。つまり私の思 ... » more
テーマ 思索

激甚災害、台風被害から学ぶべきこと 大きな被害をもたらした台風21号、中でも驚いたのは関西国際空港の浸水と関空へ向かう橋へのタンカー衝突だった。家が壊れる、街路樹が倒れる、道路が損壊、あるいは土砂に埋まるといった被害は、よくニュースで流れている。しかし、関空のような施設が浸水 ... » more
テーマ 時事問題 思索

思想研究の世界でよく言われることに、ヨーロッパは「存在」の文化であり、東アジアは「無」の文化である、という特徴付けがあります。欧米のキリスト教文化では、一切の根源を「神という絶対的存在」に見る一方、東アジアでは、 ... » more
テーマ 思索

アカバナー通信粗悪学術誌雑考
粗悪学術誌雑考 学術誌というと、厳格な論文審査、最先端の研究成果などといった言葉がまず浮かんでくる。研究者の間では、そこに掲載されたというだけで、おそらく一流の研究や研究者として見られるのだろう。そのような、権威あるものとして学術誌は考えられている。 ... » more
テーマ 思索

言葉の泉欅坂46の絆は固い
個性が強いメンバーが多いばっかりにグループの雰囲気が悪いと思われてしまう漢字欅(欅坂46)そんなことはない逆に一番絆(結束)は固いと思う誰に対しても公平に接するキャプテン ゆっかー(菅井友香)メンバー一人 ... » more
テーマ 欅坂46 つぶやき 思索

タヌキの不定期日誌遠さ
人は目の前の問題には敏感になる人は喜びをもたらす情報には敏感に反応する逆に言えば、自分とのつながりが見えにくく、なおかつ何の喜びももたらさない情報には反応しないということだ。宇宙の究極の果て、よりももっと遠くの話 ... » more
テーマ 思索

タヌキの不定期日誌索引
索引をつけるかつけないか。一応,学術専門書というものなので、普通は索引というものがつきます。しかしいわゆる研究書ではない拙著に索引がいるのかどうか。ハイデガーが自らの著作に索引をつけなかったのは有名な話です。索引をつ ... » more
テーマ 思索

タヌキの不定期日誌教師ハードル説
師は、弟子にとってハードルでなければならない。弟子は、ハードルを乗り越えることを目指さなければならない。ハードルは乗り越えられるために存在するのだし、それを乗り越えないのであれば、弟子は弟子の意味がない。こういう ... » more
テーマ 社会 思索

(雑考)福島第1原発、トリチウム水の扱い 福島の原発事故は様々な問題に我々を直面させている。と言うより、もともと存在していたのに、行政や科学者たちが頬被りしてスルーしてきた問題が、今更のごとく取り上げられ始めたということか。想定外などという言葉が大流行だったが、実は想定外ではなく、 ... » more
テーマ 思索

アカバナー通信人口への1視点
人口への1視点 以前から考えていることだが、そういう視点で経済を論じた文章を読んだこともなく、私自身考え抜いたわけでもないのだが、おそらく経済の発展ということに関して重要となる1要素があるのではないかと思う。それは、労働力の確保という以上に、もっと深いレベ ... » more
テーマ 思索

タヌキの不定期日誌天動説
科学史を学ぶと必ず出てくる話ですが、天動説はそれほどデタラメな考えではありません。地動説と天動説。教科書的には、地動説の方が現実を見事に反映していると考えられがちです。しかし実は、当時知られていたデータと天動 ... » more
テーマ 思索

アカバナー通信速さ「京」の100 倍!
速さ「京」の100 倍! ブログを始めてもう10年以上経過した。その頃ネットのニュースでまず読むのは、IT・科学分野の記事だった。様々な分野の新商品、新技術が、それこそ絶えず紹介されていて、日々目まぐるしく進歩していく産業界の活気が感じられたものだ。LED素子、有機 ... » more
テーマ 思索

自然も社会も一寸先は闇 空梅雨に驚いて、今年は台風の当たり年になるかもしれないと書いたが、直撃はしないから当たり年ではないものの、やたらと台風が発生して近所を通り、台風対策をしなければならない年である。つまり、台風対策の当たり年だ。それがもう5回か6回になるか、正 ... » more
テーマ 思索

タヌキの不定期日誌人生論がお好き
西田幾多郎の処女作、『善の研究』が大ベストセラーになったのは、それが人生を語るものだったからです。ハイデガーの『存在と時間』が哲学の歴史を変えたと言われるのは、それが現存在と呼ばれる「人間」のありようと歴史についての興味 ... » more
テーマ 思索

タヌキの不定期日誌哲学の定義?
私の知る限り、「哲学の定義」などということを哲学者達が自分の言葉で言い出すのは、近代以降だろうと思います。中世までは、哲学とは「知を愛する」ことであって、そこに何の疑いもない。近代に入っても、たとえばニュートンが ... » more
テーマ 思索

アカバナー通信人間の聖地
人間の聖地 このハイビスカスの写真を見て欲しい。花の後方から透過してくる光。その清冽な美しさに魅了されて撮った写真。同様の状況下、何度もそれを写真で捉えようと試みたものだった。しかし、それをプリントすると、まるで別物の写真になってしまう。しまいには、メ ... » more
テーマ 思索

タヌキの不定期日誌読み取れば
私の仕事は無意味かも知れない。と、論文のあちこちで書いてきた私だけれど、もしも私の考えが正しければ、どうなるか。途方もなく多くの思想を無意味なものにしてしまうだろう。絶対的な意味とされてきたものを無意味化すること ... » more
テーマ 思索

AIの進歩、最先端を行くアメリカ 朝6時過ぎ、目覚めた私は、いつもの通りテレビをつけた。すると、興味深いニュースが流れていた。何と、アマゾンがAI貸し出しビジネスを展開している、というのである。驚いた。私が考える以上に、世界は先へ先へと進んでいる。同時に、このニュー ... » more
テーマ 思索

東京医科大、女子受験生を一律に減点! 東京医科大学が、文科省の役人の子弟を、どうやら私学助成願書作成の指南の見返りに、裏口入学させていたらしいということが報じられ、逮捕者が出る事態となっている。さらに、どうやら他にも裏口入学者がいるということが、明らかになりつつあるようだ。 ... » more
テーマ 思索

3Dプリンターによる銃製造法公開! ちょっと気になるニュースがあった。アメリカで3Dプリンターによるプラスチック銃の製造方法を、ネット上で公開しようという動きがあるという。何ともひどい話である。こうなると、もはや銃社会もアメリカだけの話ではなくなるからだ。何はともあれ ... » more
テーマ 思索

2018年、年初来続く異常気象 台風10号は、今まで経験したことのない台風だった。土曜日の朝、目を覚ました私は、風の音が全くしないことに驚いた。大荒れの天気を予想していたからだ。テレビをつけると、沖縄本島全体に暴風警報が出ているというテロップが流れる。とにかくカーテンを開 ... » more
テーマ 思索

アカバナー通信私見、IR法案
私見、IR法案 以前このブログで、沖縄へのカジノ誘致問題について書いたことがある。もう3、4年前だと思うが、カジノ誘致で観光客誘致をという話が沖縄でもあったのだ。最終的には断念されたが、いろいろ議論沸騰し、なかなかかまびすしい様相を呈していた。私の ... » more
テーマ 時事問題 思索

進化、進歩、シンギュラリティ ハキリバチが今年も活動開始している。困ったことだ。どうしたものだろう。やはり若葉の方がいいのだろうか。広がったばかりの若い葉から切り取っていく。まだ柔らかく、従って切り取りやすいし、また幼虫のエサとしても適しているのだろう。ものの5秒とかか ... » more
テーマ 思索

国際経済システムの揺らぎ 生態系という考えを習ったときの驚きが、今もって忘れられない。今から51年前、高校1年、生物の時間だった。なんと獰猛な捕食獣すらも、実は草食動物にとって必要欠くべからざる存在なのだという。もし、彼らを捕食する猛獣がいないとしたら、増えすぎた草 ... » more
テーマ 時事問題 思索

(私考)異常気象頻発状況での避難指示のあり方 「避難指示」基準見直しへ、と題された記事を読んだ。確かにその必要があるだろうと思われた。いつの災害だったか、あるいは台風の時だったのだろうか、「避難準備」という用語がどうも避難する心積もりでいてくらいの、軽いニュアンスで受け取られているので ... » more
テーマ 時事問題 思索

アカバナー通信2018年台風の異変
2018年台風の異変 今年の台風は変だ。今までとはちょっと違う。67歳まで生きてきて、様々な台風を経験してきたが、今年は妙な台風ばかりでちょっと戸惑っている。やはり、地球温暖化等、地球規模での気象変動の一環なのだろうか。激甚災害だった西日本豪雨災害も普通ではない ... » more
テーマ 思索

アカバナー通信西日本豪雨災害
西日本豪雨災害 雨による災害としては、今まで経験したことのない事態となっている。テレビから飛び込んでくる映像が、あまりにも広範囲にわたっていることに驚いた。九州の長崎、佐賀、福岡から始まった大雨特別警報は、四国中国地方へと広がり、ついには近畿地方にまで及ん ... » more
テーマ 時事問題 思索

 

最終更新日: 2018/09/13 11:22

テーマのトップに戻る