誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    迎講

迎講

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 迎講
テーマ「迎講」のブログを一覧表示!「迎講」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1    次のページ
着ぐるみの阿弥陀仏像
前回に続き、当麻寺の阿弥陀仏像です。 關信子氏は、この阿弥陀仏像を研究され、面白い発見をされました。結論から申し上げますと、なんと着ぐるみなのです。まず、像が上下に分かれます。頭部から法.. » more
テーマ 迎講

当麻寺迎講の阿弥陀仏像
最も有名な迎講の一つとして、当麻寺練供養会式があります。何度か、このブログでも採り上げました。 この迎講で、ひとつ不思議なことがあります。この迎講、阿弥陀仏が登場しないのです。観音菩薩、.. » more
テーマ 迎講

迎講の時間
中世の迎講は、どの時間帯で行われていたのでしょうか。 現在の迎講とは、違った時間帯で行われた可能性があります。まず、古来日本には、彼岸の入り日を拝む信仰があると言われています。それに従え.. » more
テーマ 迎講

源信さんと迎講
迎講は、源信さんがなんらか関わって、比叡山横川で始まったとされますが、その内容は、わかりません。現在、當麻寺等で行われている迎講とは違った形であったことは確かです。 比較的その内容を記し.. » more
テーマ 迎講

山越迎講
迎講が来迎図に与えた影響については、これまでも研究されてきました。ただ、来迎図は現存しますが、迎講は文献や後年に描かれた絵図から推測するしかないので、難しい研究対象です。逆に、来迎図から当時の.. » more
テーマ 迎講

迎講と来迎図2
前回に続いて、安藤香織氏の説をご紹介します。 氏は、迎講が隆盛期を迎えた12世紀前半、往生伝や彫刻は、迎講とイメージを共有していたと指摘しています。これは、迎講が、当時の人々が思い描いた.. » more
テーマ 迎講

迎講と来迎図
迎講は、来迎図、往生伝、仏像彫刻など、様々な往生文化に影響を与えています。今回は、迎講が来迎図に与えた影響について、安藤香織氏の説をご紹介します。 氏が、指摘されたのは、持幡童子の存在で.. » more
テーマ 迎講

来迎讃と迎講
前回に続き、来迎讃です。 来迎讃についは、鈴木治子氏が、興味深い研究をされています。氏によれば、来迎讃は、法然さん門下で、病中あるいは臨終時に決まって唱えることが定着化していたそうです。.. » more
テーマ 迎講

當麻寺の練供養(迎講)
當麻寺では、現在まで、歴史ある迎講が行われています。 この迎講は、中将姫伝説を基にしております。迎講の儀式では、蓮台に乗った中将姫が二十五菩薩の聖衆の来迎を受け、極楽浄土へ往生する様子が.. » more
テーマ 迎講

迎講
迎講は、源信さんの頃、横川花台院で迎講が始められ、各地に広がっていきます。 迎講は、念仏者の臨終時に、阿弥陀如来と聖衆が来迎する様子を演ずる法会です。源信さんが始めたという資料もありますが、定か.. » more
テーマ 迎講

幻のお寺、吉田寺
「浄土宗八祖」の一人、永観さん(1033-1111)さんは、迎講(極楽からの来迎を演ずる法会)を、自分のお寺である禅林寺ではなく、吉田寺で行いました。 吉田寺は、現存しません。様々な研究で、京都.. » more
テーマ 迎講

 
前のページ    1    次のページ

テーマのトップに戻る