誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    道草銀輪紀

道草銀輪紀

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: 道草銀輪紀
テーマ「道草銀輪紀」のブログを一覧表示!「道草銀輪紀」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3    次のページ
冬型の気圧配置で北西風の強い日。 道路下の法面の茂みから飛び出た極彩色の鳥。見下ろす眼前を横切るように飛んだ。キジ(雉)の雄だった。 風下の法面で日向ぼっこでもしていたのだろうか。 所用の途中で.. » more
テーマ 道草銀輪紀

道草銀輪紀のフィールドが潰されてしまった。 突然のように堤防の補強工事が始まり、道草銀輪紀のフィールドは立入禁止となってしまった。 川原(高水敷)が削られ、旧堤防が崩され、そして、堤防の法面も.. » more
テーマ 道草銀輪紀

カラスノゴマ(烏胡麻)を見た。場所は、土手下で、法面との境。 この場所は、8月の下旬に、除草されてしまっていた。 除草後の様子が気になっていたので、9月10日、所用の帰路に回り道をして偵察した。刈.. » more
テーマ 道草銀輪紀

せめぎ合い
2012年6月18日、面白い光景を見た。 それは、踏み込むのも躊躇するような草藪の中でアレチウリ(荒地瓜)と、クズ(葛)と、そして、カナムグラ(鉄葎)が、三つ巴でせめぎ合いしている光景。 画像.. » more
テーマ 道草銀輪紀

関連記事、「ハリエンジュ 芽吹きと葉痕 」でも触れたが、昨年(2012)の4月から、ハリエンジュ(針槐)の棘(とげ)が気になり始めた。 棘の形状の違いの観察はまだしていないが、この記事を別記事の「覚.. » more
テーマ 道草銀輪紀

花季には甘い香気を遠くまで漂わせるハリエンジュ(針槐)。 花盛りに、部分的だが、土手下の散歩道が、ハリエンジュの花のトンネルとなる。そんなときに、土手下の散歩道を銀輪散歩すると、蜜を求めて飛翔する蜂.. » more
テーマ 道草銀輪紀

元日の散歩
風があり、撮影はきびしいと思えたが、年賀状の素材を求めて散歩に出掛けた。 土手の法面など、昨年除草したところはコセンダングサ(小栴檀草)の痩果(そうか)が目立つ。 土手上の道沿いで、葉が残って.. » more
テーマ 道草銀輪紀

4月24日、雨上がりのさわやかな日。堤防の上の散歩に使っている道の端に、風に吹かれながら、コウゾリナ(髪剃菜)が咲いていた。 画像 1 開花草丈40㎝。花径30㎜(舌状花だけの頭花)。 .. » more
テーマ 道草銀輪紀

4月13日、クサボケ(草木瓜)の花が見ごろになっていた。 画像 1 クサボケの花 クサボケは、名前だけ知っていた。意識してクサボケの花を見たのは昨年の11月のこと。銀輪移動の途中で、土手の.. » more
テーマ 道草銀輪紀

突然のように、ツルウメモドキ(蔓梅擬)の芽生えが目に付いた。 画像 1 芽生え オニグルミ(鬼胡桃)と、センニンソウ(仙人草)に気を取られていて、ツルウメモドキの変化を見落としていたのだ。.. » more
テーマ 道草銀輪紀

アレチウリが芽生えていた。 4月11日の記事、ミツバツチグリ咲くと、同じ場所。4月10日から覗き始めた土手の下の初めての場所だ。 画像 1 アレチウリの幼芽 2枚の子葉の両端の寸法は7㎝.. » more
テーマ 道草銀輪紀

土手の下、初めての場所に足を踏み入れた。 タンポポが咲いていた。観察すると、カントウタンポポ(関東蒲公英)だった。先へ進むと、別の黄色い花が咲いていた。 初めて見る花だった。 その初めての花.. » more
テーマ 道草銀輪紀

 
前のページ    1  2  3    次のページ

テーマのトップに戻る