誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    グルーヴィン・ソウル名曲選

グルーヴィン・ソウル名曲選

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
テーマ: グルーヴィン・ソウル名曲選
テーマ「グルーヴィン・ソウル名曲選」のブログを一覧表示!「グルーヴィン・ソウル名曲選」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ
本日はブルースのコンピ盤から!   ジャケットは【ブルース入門(The Introduction To The Blues)】(1997年) これは過去にPヴァイン・レコードからリリースされ.. » more

確かタワレコさんからのメールに載っていたスタックス音源を集めたセット【101 Stax Records】がきっかけだと思う。101曲とか100曲とかジャンルを超えていろんなセットが出ていることを知り一.. » more

  ジャケットはMiamiの【Miami】(オリジナル:1978年) Miamiはマイアミ・ソウルを支えるスタジオ・ミュージシャンを中心に結成されたファンク・バンド。マイアミ・ソウルと言われてもピ.. » more

  ジャケットはMarlena Shawの【Who Is This Bitch, Anyway?】(オリジナル:1975年) ソウルと言うよりはジャズ系シンガーであるMarlena Shaw。この.. » more

表紙は【ブルース&ソウル・レコーズ No.153】(2020年6月号) 「ブルース&ソウル・レコーズ」の最新号と次号(No.153、154)ではSam Cookeを特集。Sam Cookeであれ.. » more

  ジャケットはSealの【Best:1991 - 2004】(2004年) 本日はイギリスのSeal。聴いているのはこのベストだけです。前回とは打って変わってコンテポラリーな音楽ですね。何でもこ.. » more

これがラストなんてもったいないぞ~!   ジャケットはThe O'Jaysの【The Last Word】(2019年) これはThe O'Jaysの公式ラスト・アルバムである。 冒頭.. » more

【ブルース&ソウル・レコーズ】の最新号は多くのミュージシャンの憧れの的、モダン・ブルース・ギターの父と言われるT-Bone Walkerの大特集!{%拍手webry%} 表紙は【ブルース&ソ.. » more

  ジャケットはJr. Walker & The All Starsの【Shotgun】(オリジナル:1965年) このアルバムも例のガイドブックに掲載され以前から気になっていたもの。昨年暮れ入手.. » more

  ジャケットはThe Soul Childrenの【Friction / Best Of Two Worlds】(2in1CD:1974、1971年) 令和最初の正月である。やはり自分にとっての.. » more

  ジャケットはSounds Of Blacknessの【Africa to America:The Journey of the Drum】(1994年) 解説によるとSounds Of Bla.. » more

タワレコさんより広告メールが届き「◆SOUL名盤 SUPER PRICE 980円(税抜)〈全202タイトル〉が発売」との情報が。覗いてみたら懐かしのこのアルバムを見つけたので本日はちょっと予定変更!.. » more

 
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ

テーマのトップに戻る