誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    山旅

山旅

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 旅行
テーマ「山旅」のブログを一覧表示!「山旅」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「山旅」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ソラ〜ありがとう〜大台ケ原
大台ケ原 5月下旬、日帰りで大台ヶ原に行ってきました大台ヶ原ドライブウェイから大峰山脈方面の眺め昔は魔の山と呼ばれた大台ヶ原でしたが、大台ヶ原ドライブウェイの開通で、気軽に楽しめるようになったそうです大台ヶ原紀伊半島の南東 ... » more
テーマ 観光 山旅

蓼科山で出会った花たち1 蓼科山(2,530m)に行った際に出会った花たちの写真を アップします。 【1】ミネズオウ(峰蘇芳)、ツツジ科の常緑小低木です。 頂上の岩の間に沢山咲いていました。↓ 高山に生える蘇芳(すほう=イチイ)ということで、この名前に なりました。 ... » more

蓼科山(2,530m)に行ってきました2 「蓼科山(2,530m)に行ってきました」のつづき(その2)です。 蓼科山は、深田久弥の「日本百名山」の一つでもあります。 蓼科山はもとは立科と書いたので、昭和三十年に芦田・横鳥・ 三都和が合併した時、それを使用したと言われています。また、 ... » more
テーマ 写真 山旅

蓼科山(2,530m)に行ってきました1 好天間違いなしの6月13日に長野の蓼科山に行ってきま した。蓼科山は、長野県中東部、八ヶ岳連峰の北端にある 山で、標高2,530m。富士山型火山で、南方は八ヶ岳連 峰に続くが三方は広大な裾野を形成し、諏訪富士ともよば れています。八合目あた ... » more
テーマ 写真 山旅

平治岳(1,643m)で出会った花たち2 「平治岳(1,643m)で出会った花たち」のつづき(その2)です。 【7】ハルリンドウ(春竜胆)、リンドウ科リンドウ属の2年草です。 雨ケ池付近に群生していました。 文字通り春に咲く竜胆なので、この名前となりました。 【8】ギンリョウソウ( ... » more
テーマ 写真 山旅

平治岳(1,643m)で出会った花たち1 ミヤマキリシマが見たくて大分の平治岳に行ってきました。 平治岳ではミヤマキリシマ以外にも多くの花たちに出会う事が出来ました。 【1】イワカガミ(岩鏡)、イワウメ科イワカガミ属の常緑の多年草です。 坊ガツルの登山道脇に咲いていました。↓ この ... » more
テーマ 写真 山旅

平治岳(1,643m)に行ってきました3 「平治岳(1,643m)に行ってきました」のつづき(その3)です。 平治岳本峰の西側には三俣山や坊ガツルが見えます。↓ ミヤマキリシマが5〜6分咲きです。↓ このあたり一面、ミヤマキリシマでピンクです。これほどの群落とは思いま せんでした。 ... » more
テーマ 写真 山旅

平治岳(1,643m)に行ってきました2 「平治岳(1,643m)に行ってきました」のつづき(その2)です。 平治岳は、もともとカリマタ山と称していたらしいが、この山の東側に 「ヒージの野」という所があり、それを頂上に移し、「ヒージ」→「ヘイジ」 →「平治」となったという説がありま ... » more
テーマ 写真 山旅

平治岳(1,643m)に行ってきました1 平治岳(ひいじだけ)は、大分県の九重山群の山のひとつで、 坊ガツルの北東に優美な姿を見せる山です。また、この時期は ミヤマキリシマの名所として知られる九重連山の中でも特に大群 落が美しい山としても有名です。 大分空港からレンタカーをとばして ... » more
テーマ 写真 山旅

御前山で出会った花たち2 「御前山で出会った花たち」のつづき(その2)です。 【8】セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)、キンポウゲ科ヒエンソウ属 の1年草です。葉の形が「セリ(芹)」に似ていることところから「セリバ (芹葉)」、花の形を燕が飛ぶ姿に喩えて「飛燕」、それで ... » more
テーマ 写真 山旅

御前山で出会った花たち1 奥多摩の御前山に行った際に出会った花たちの写真を アップします。 【1】オオカメノキ(大亀の木)、レンプクソウ科ガマズミ属の落葉 低木〜小高木です。別名、ムシカリです。葉が大きく葉の形が亀 の甲羅に似ていることから、この名前になりました。↓ ... » more
テーマ 写真 山旅

御前山(1,405m)に行ってきました2 「御前山(1,405m)に行ってきました」のつづき(その2)です。 山名の由来は、神前に供する米飯「御膳」の意味で、山の形か ら来ていると言われています。 頂上には我々のみで、静かな山旅となりました。 頂上の三角点です。持参の弁当を食べたあ ... » more
テーマ 写真 山旅

御前山(1,405m)に行ってきました1 御前山は、東京都西多摩郡奥多摩町、檜原村の境界に あって、奥多摩山域にある標高1405mの山です。 多摩川 の南岸にある大岳山、御前山、三頭山を奥多摩三山と呼 ばれていて、その一つでもあります。 奥多摩湖南岸、奥多 摩主脈の中心に聳える山で ... » more
テーマ 写真 山旅

根本山(1,199m)と熊鷹山(1,169m)で出会った花たち2 「根本山(1,199m)と熊鷹山(1,169m)で出会った花たち」の つづき(その2)です。 【7】ミツバツツジ(三葉躑躅)、ツツジ科ツツジ属の落葉低木です。↓ 名前の由来は葉が一箇所に必ず3枚付くことからです。 蕾は深紅で、花のピンクと合 ... » more
テーマ 写真 山旅

根本山(1,199m)と熊鷹山(1,169m)で出会った花たち1 群馬の根本山(1,199m)と熊鷹山(1,169m)に行った際に 出会った花たちの写真をアップします。 【1】アカヤシオ(赤八汐)、ツツジ科ツツジ属の落葉低木です。 今回の山旅の目的が、このアカヤシオを見ることでした。↓ 「ヤシオ」とは、何 ... » more
テーマ 写真 山旅

根本山(1,199m)と熊鷹山(1,169m)に行ってきました2 「根本山(1,199m)と熊鷹山(1,169m)に行ってきました」の つづき(その2)です。根本山の頂上には誰もいませんでした。 久しぶりの静かな山旅となりました。↓ 頂上には三角点が設置されていました。↓ 根本山頂上で持参の弁当を食べたあ ... » more
テーマ 写真 山旅

根本山(1,199m)と熊鷹山(1,169m)に行ってきました1 根本山は群馬県と栃木県の境にある山で、両県の百名山に指定さ れています。かつては信仰の山として関東一円から多くの信者を迎え たが、現在は静かな山として人気があり、この時期は特にヤシオツツジ が咲くことで有名です。 早朝5時に起床、車をとばし ... » more
テーマ 写真 山旅

両神山で出会った花たち2 「両神山で出会った花たち」のつづき(その2)です。 【6】ハシリドコロ(走野老)、ナス科ハシリドコロ属の多年草です。 “走(ハシリ)+野老(トコロ)”の二部構成で名付けられ、“ハシリ”は食 べると、中毒の初期に幻覚が生じて走り回ることに由来 ... » more

両神山で出会った花たち1 2度目の両神山で出会った花たちの写真をアップします。 【1】トウゴクサバノオ(東国鯖の尾)、キンポウゲ科シロ カネソウ属の二年草です。分布が関東地方より西の本州、 四国、九州までの東国であって、花後の果実がT字状で 鯖の尾に似ている(?)こ ... » more
テーマ 写真 山旅

両神山(1,723m)に行ってきました2 「両神山(1,723m)に行ってきました」のつづき(その2)です。 両神山は、古くから信仰の山とされ、江戸時代には修験道場として 栄え、山頂の両神神社に伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊 (いざなみのみこと)の二神をまつってあり、山名は ... » more
テーマ 写真 山旅

両神山(1,723m)に行ってきました1 日本百名山の一つで奥秩父(埼玉県)にある両神山に 行ってきました。前回は両神山荘に前泊して、早朝から登 りましたが、今回は白井差(しらいさす)新道ルートで登り ました。アカヤシオが咲いていることでも有名なのですが、残念 ながらまだ咲いていま ... » more
テーマ 写真 山旅

万三郎岳(天城山1,405m)に行ってきました2 「万三郎岳(天城山1,405m)に行ってきました」のつづき(その2) です。当日は好天でした。 伊豆には万太郎(達磨山)・万二郎・万三郎という天狗の 三兄弟が住んでいたという伝説があり、それがそれぞれ住んで いた山の名前の由来らしい。 石楠 ... » more
テーマ 写真 山旅

万三郎岳(天城山1,405m)に行ってきました1 天城山は伊豆半島中央部に位置する山群の総称で 天城連山とか天城山脈とも言われています。 伊豆半島の最高峰である万三郎岳や万二郎岳等か ら構成されています。日本百名山の一つに指定されて いますが、いつでも行けるとの考えから、いままで行ったこ ... » more
テーマ 写真 山旅

三毳山(みかもやま)で出会った花たち2 「三毳山(みかもやま)で出会った花たち」のつづき(その2)です。 【2】アズマイチゲ(東一華)、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草です。↓ 名前の由来は、1本の花茎の茎頂にひとつだけ花をつけるので 「イチゲ(一華)」で、東日本に自生するとい ... » more
テーマ 写真 山旅

三毳山(みかもやま)で出会った花たち1 三毳山(みかもやま)に行った際に出会った花たちの写真を アップします。 この時期の三毳山といえば、何といってもまずはカタクリです。 カタクリ(片栗)は、ユリ科カタクリ属に属する多年草です。 カタクリは古い時代にはカタカゴ(堅香子または傾籠) ... » more
テーマ 写真 山旅

三毳山(みかもやま)に行ってきました2 「三毳山(みかもやま)に行ってきました」のつづき(その2)です。 三毳山と書いて「みかもやま」、この名前の由来は、3つの尾根が 連なる姿を表したという説や、下毛(しもつけ)、上毛(かみつけ) 、中毛(なかつけ)の3つを表すという説まる。古代 ... » more
テーマ 写真 山旅

三毳山(みかもやま)に行ってきました1 三毳山は栃木県にある山で、関東平野の北端に位置し、南北約3.5kmに わたって連なる細長い山です。最高峰は青竜ヶ岳と呼ばれ、標高は229mと 極めて低山ですが、この時期はカタクリが咲き乱れていることで有名な山です。 また、花の百名山にも選ば ... » more
テーマ 写真 山旅

八方尾根に行ってきました2 「八方尾根に行ってきました」のつづき(その2)です。 サングラス無しでは目が開けてられない純白の世界です。↓ スタートから50分ほどで八方ケルン(2,035m)に到着です。まるで顔の ように見えます根。↓ ここから急勾配が続きます。モクモク ... » more
テーマ 写真 山旅

八方尾根に行ってきました1 長野・富山県境にある後立山連峰の唐松岳(2,696m) から東方へ延びる八方尾根に行ってきました。 本当なら唐松岳まで行きたいところですが、体力と根性の 視点から無理と判断、第3ケルン(2,086m)までで満足 することにしました。 好天の ... » more
テーマ 写真 山旅

第T回 熊野古道大辺路の道 紀伊田辺駅から田子駅まで 大辺路は、田辺から那智まで南紀の海岸線をたどる約120kmの道で、紀伊路に引き続き大辺路を歩いて行く。1 平成31年3月10日(日)雨紀伊田辺駅から周参見駅まで紀伊田辺駅から南へ伸びる道が、熊野古道である。いまにも雨が降りそうな ... » more
テーマ 山旅

 

最終更新日: 2019/06/18 01:51

テーマのトップに戻る